総ありがとう数 累計4,330万(2014年12月20日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
taka112233

はじめまして。
1700m2程の倉庫を計画しているんですが、倉庫の場合は採光・換気・排煙計算は必要なのでしょうか?法令集を見る限り必要ないような気もするのですが。
換気・無窓階の計算が必要な場合はシャッターは換気・無窓階用の開口としてカウントする事ができるのでしょうか?

御回答宜しくお願い致します。
  • 回答数11
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全11件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-06-11 17:06:48
  • 回答No.1
noname#79085

純然たる倉庫ですよね、居室無しの・・・であれば採光云々、不要でしょう。
(それにしてもなかなか回答付きませんね、何か間違ってるのかなあ?)

無窓階、シャッターの扱いはhttp://www.town.kumatori.lg.jp/soshiki/sh/shoubou-yobou/yobou/download/musoukaisannteikijunn.pdfをご参考に。
物により変わります、特に消防の場合地域により変わる場合が多いです、所轄にも御確認された方が良いでしょう。
シャッターの有効面積が無効になったら大変ですよね。
お礼コメント
回答ありがとう御座います。
倉庫の場合は採光等はいらないんですね。
有難うございます
投稿日時 - 2008-06-11 19:35:24
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全10件)

  • 2008-06-11 19:16:16
  • 回答No.5
noname#79085

4の方の
>施行令第百十六条の二 の計算(確認)は必要ですね。(採光・排煙)

無知を自覚し恥じている哀れな田舎建築士に、誠にお手数ですがこの点もう少し詳しく教えて頂きたいのですが・・・(前に申請を出した時は不要でしたので今、頭がこんがらがっているのです・・・)
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-11 23:36:42
  • 回答No.6
令116の2 は、採光上、排煙上の無窓居室に該当するか否かの要件かと。
倉庫(の中の居室が有れば別ですが)であれば、非居室ですから、
令116の2 のチェックは不要かと。

次に、
排煙設備(令126の2)は、法35条から来ていることを意識しつつ、倉庫1700m2、平屋だったら令126の2冒頭の適用建築物で
・特建(1)~(4) でない(倉庫は別表(5))
・階数3かつ500超え でない
・無窓居室 はない
・1000超えだけど 居室はない
で建物に対して、排煙要求なしではないかと。

で、同じく採光も、令116の2は該当せず、かつ、令126の4も該当せず。なので、非常照明も不要。

換気は、法28で、居室に対して1/20開口なんで、不要。

違っていたら、優しくご指摘ください。
お礼コメント
回答有難うございます。
一度この文章を参考に法令集で調べて勉強したいと思います。
有難うございました。
投稿日時 - 2008-06-12 11:49:46
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-12 00:28:32
  • 回答No.7
消防設備を安く計画したいのなら、建築基準法の無窓の判定が必要となります。
有効採光1/20以上
有効排煙1/50以上
消防法の無窓階の判定、有効開口部1/30以上
シャッターは換気・無窓階用の開口としてカウントする事が出来ます。
通達により平均天井高さが3mを超える部分については、2.1m以上かつ平均天井高さの1/2以上の高さが有効排煙高さとなります。
ご参考まで
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-12 08:36:20
  • 回答No.8
#4です
施行令 第百二十六条の二、第百二十六条の四に関しては
私勘違していました。取り消してください
(ついでに穴があったら私も入りたい。。
今後はもっと条文読んでから書きます。。(汗

#6さんの説明がわかりやすく思います。
お礼コメント
回答ありがとう御座います。
法律ってほんとややこしいですよね。
またわからない事があったらぜひアドバイスの方宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2008-06-12 11:26:49
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-12 08:46:36
  • 回答No.9
No.3です。
補足で質問されましたのでお答えします。
>そもそも採光計算は 居住のための居室、学校の教室、病院の病室その他これらに類するものとして政令で定めるものに限る。とかいてありますが、例えば学校の教室は採光計算がいるけど職員室は教室じゃないからいらないって事なんでしょうか?住宅の居室は採光計算がいるけど事務所の事務室は計算しなくてもいいのでしょうか?

学校の職員室は事務室扱いです。事務所の事務室と同じで
116条の2による採光のための開口部(1/20)が取れないと
非常照明設備が必要になってきます。
法28条による採光・換気とは別条文です。
お礼コメント
回答有難うございます。
116条の2をクリアしないと排煙設備や非常用照明が必要になるんですね。
一度詳しく調べてみます。
有難う御座いました。
投稿日時 - 2008-06-12 11:42:17
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
10件中 6~10件目を表示
  • 回答数11
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ