-PR-
adachihide

日本の国家元首は天皇なんでしょうか?それとも総理大臣でしょうか?それとも元首は存在しないんでしょうか。
  • 回答数10
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全10件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-05-31 14:45:58
    • 回答No.4
    noname#94836

    議論が分かれてるままじゃないでしょうか?
    天皇を元首とする考え方と、内閣総理大臣を元首とする考え方に。

    天皇を元首と考える人たちは、「天皇には内閣総理大臣の任命権がある」「憲法により天皇を「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」たる地位であると定めていること」などを挙げてるようです。

    逆に首相が元首とする考えには「首脳会議などで日本を代表する立場にあるから」というのが多いようです。

    ちなみに政府の公式見解では、「天皇は限定された意味における元首であるとする」だそうです。
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全9件)

    • 2008-06-01 02:34:38
    • 回答No.8
    今日の憲法学者の多数説によれば、日本国の元首は内閣総理大臣(もしくは内閣そのもの)であるとされています。 「元首」という存在のない国はありません。その一方で、誰を元首とするかは、一般にその国の国内法によります(外国がどう呼ぼうが、外交儀礼上どう扱われようが、そのこと自体が元首を決める根拠とはなり得ません)。で、日本の国内法には、元首を定義する明確な規定は、他の方も指摘するとおりありませんが、 1)現行 ...続きを読む
    今日の憲法学者の多数説によれば、日本国の元首は内閣総理大臣(もしくは内閣そのもの)であるとされています。
    「元首」という存在のない国はありません。その一方で、誰を元首とするかは、一般にその国の国内法によります(外国がどう呼ぼうが、外交儀礼上どう扱われようが、そのこと自体が元首を決める根拠とはなり得ません)。で、日本の国内法には、元首を定義する明確な規定は、他の方も指摘するとおりありませんが、
    1)現行憲法上、天皇は君主ではない(あくまで「象徴」)
    2)外国に駐在する大使・公使の信任状は、(天皇が認証はするが)すべて首相の名前で発せられる
    3)元首が明確でない場合は、一般的には、行政権の長が元首とみなされる(例外は、ソ連)
    などの理由が指摘されているようです。
    • ありがとう数0
    • 2008-06-01 12:11:25
    • 回答No.9
    明治憲法では、天皇が元首と明文化されていますが、現憲法では無記ですから、混乱が生じていると言えます。 元首は、英訳するとHead of stateですから、君主又は行政府の長のイメージです。 内閣総理大臣が行政府の長であることから、元首と考えると、天皇は元首とは別の「象徴」と理解する方が、理にかなっています。元首という概念は、19世紀欧米の言語を翻訳したものである以上、その時代性、地域性の枠で理解 ...続きを読む
    明治憲法では、天皇が元首と明文化されていますが、現憲法では無記ですから、混乱が生じていると言えます。

    元首は、英訳するとHead of stateですから、君主又は行政府の長のイメージです。
    内閣総理大臣が行政府の長であることから、元首と考えると、天皇は元首とは別の「象徴」と理解する方が、理にかなっています。元首という概念は、19世紀欧米の言語を翻訳したものである以上、その時代性、地域性の枠で理解されるべきものです。そして、現在、現憲法では元首について無記になっているのですから、天皇を元首でなくしたと解するべきです。

    また、象徴が元首と比較して上か下かは問えないと思います。別次元の概念であって、優劣を付けるべきではなく、並立と考えるべきだと思いますが、個人的には、行政の最高執行責任者の地位にはないので(そのような雑事の責任を負わないように三権から独立した地位にあるので)、国家権力の執行権もない、執行責任もない「象徴」の地位に上られたという印象を持ちます。

    ですから、日本には国家元首はいるんですか?の答えは、
    「国家元首はいない」となります。そして、「(国民統合の)象徴」という象徴制を選択していると答えるべきです。
    • ありがとう数0
    • 2008-06-01 12:44:55
    • 回答No.10
    No.9です。 少し補足します。 元首と象徴が一国に同時に存在するとは、考えていません。 どちらか一方です。日本は、象徴制なのです。 日本は、元首制ではないと考えるべきです。 ゆえに、内閣総理大臣が元首であるとも言えません。
    No.9です。
    少し補足します。
    元首と象徴が一国に同時に存在するとは、考えていません。
    どちらか一方です。日本は、象徴制なのです。
    日本は、元首制ではないと考えるべきです。
    ゆえに、内閣総理大臣が元首であるとも言えません。
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 14:41:02
    • 回答No.1
    厳密に解釈すれば存在しませんが・・・ http://www.senyu-ren.jp/MAGO/40.HTM
    厳密に解釈すれば存在しませんが・・・

    http://www.senyu-ren.jp/MAGO/40.HTM
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 14:42:47
    • 回答No.2
    日本には、国家元首は存在しません。憲法で、天皇は、日本国の象徴とされていますが、元首ではありません。内閣総理大臣も、行政の長ではありますが、役職であり、衆院で、多数決で選出されます。(逆に言うと、衆院で否決されたとたんに一衆院議員に戻ります。
    日本には、国家元首は存在しません。憲法で、天皇は、日本国の象徴とされていますが、元首ではありません。内閣総理大臣も、行政の長ではありますが、役職であり、衆院で、多数決で選出されます。(逆に言うと、衆院で否決されたとたんに一衆院議員に戻ります。
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 14:42:48
    • 回答No.3
    国家元首的なことを天皇が行っていたりしますが 必ずしも国家元首とは言い切れません 総理大臣が国家元首だという考え方もありますが 憲法ではっきりとした規定が無いので 日本には国家元首がいるともいないとも またそれが誰なのかも簡単に言い切ることはできません 以下参考に元首についてです ...続きを読む
    国家元首的なことを天皇が行っていたりしますが
    必ずしも国家元首とは言い切れません
    総理大臣が国家元首だという考え方もありますが
    憲法ではっきりとした規定が無いので
    日本には国家元首がいるともいないとも
    またそれが誰なのかも簡単に言い切ることはできません
    以下参考に元首についてです
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 16:19:07
    • 回答No.5
    http://vinst.way-nifty.com/blog/2004/05/post_25.html 日本国内では名言を避けていますが、 海外では国家元首として通っています。 天皇は英語でエンペラーですから、それが当たり前なのです。 同じような事が自衛隊です。日本国内では軍隊とは絶対に言いませんが 海外ではARMYで軍隊になります。 ストレートに言うと反感を買うので、政府は建前 ...続きを読む
    http://vinst.way-nifty.com/blog/2004/05/post_25.html

    日本国内では名言を避けていますが、
    海外では国家元首として通っています。
    天皇は英語でエンペラーですから、それが当たり前なのです。

    同じような事が自衛隊です。日本国内では軍隊とは絶対に言いませんが
    海外ではARMYで軍隊になります。

    ストレートに言うと反感を買うので、政府は建前と本音を使い分けています。
    補足コメント
    自衛隊は英語でself defence force で、訳すと自衛軍ですよ。
    投稿日時 - 2008-05-31 17:22:56
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 17:48:04
    • 回答No.6
    別に、外国特に欧米を基準とする国際法に明確に従う必要はないのではないでしょうか。 アラブ首長国連邦は、部族長同士が集まって作った連邦国です。国家元首の大統領は、一応会議で選ぶことになっていますが、実際には世襲制であり、そのような役割を担う地位であるということで、他の部族長よりえらいわけではありません。 これも欧米の基準から見ると、民主的でも無ければヨーロッパ風の封建的領主でもないので、元首とすっき ...続きを読む
    別に、外国特に欧米を基準とする国際法に明確に従う必要はないのではないでしょうか。

    アラブ首長国連邦は、部族長同士が集まって作った連邦国です。国家元首の大統領は、一応会議で選ぶことになっていますが、実際には世襲制であり、そのような役割を担う地位であるということで、他の部族長よりえらいわけではありません。
    これも欧米の基準から見ると、民主的でも無ければヨーロッパ風の封建的領主でもないので、元首とすっきりするわけにはいかないでしょう。

    日本の場合、外国からの国賓をもてなすランクとして、天皇主催の宮中晩餐会が一番高いランクになります。
    通常の国際法の解釈としては、国家元首による晩餐会が一番ランクが上ですので、この点で天皇は日本を代表する国家元首であるといえます。

    しかし、国際会議や戦争になった場合など、日本の政治としての最高責任者は内閣総理大臣になりますので、この場合国家元首は内閣総理大臣であるといっていいのです。

    もともと国家儀礼というものは、王様などの国の領主同士がお互いの立場を尊重するという礼儀から始まりました。
    そのため現在でも、国王などの貴族は平民元首(大統領・首相)より各上、国王より法王(天皇)のほうが上、皇帝は一番上です。
    この場合、日本の天皇は慣例上の尊称がエンペラーですので皇帝として一番上位に来ることも考えられます。
    しかし中国との関係を考えると、彼の国は日本国王としての地位以上を認めないでしょうから、大統領よりは上のなのは儀礼上認めるけど、他の国の国王と同じということになるでしょう、そうすると在任期間で上下が決まるようです。

    天皇が訪米したらたぶんアメリカ大統領は、空港までエスコートしにやってくるはずです。しかしアメリカ大統領が来日した場合、天皇が迎えにことはありえず、国家元首として対等な総理大臣がエスコートするはずです。

    中国は共産制で貴族を認めない考え方ですから、国家元首を天皇としてしまうと、元首である書記長が来日した際には天皇が迎えにいかなくてなりません。そうでないと無礼になるからです。しかし国際儀礼上、平民元首が国王に敬意を払わないと見られると、イギリスなど他の王国から拒否されてしまうことも考えられます。
    このように国家元首を無理に決めてしまうと、結構ややこしい問題がでてきますので、誰が元首か明確にせずに、その場にあった国際儀礼をつくしているのでしょう。
    • ありがとう数0
    • 2008-05-31 19:46:28
    • 回答No.7
    法律に決めはありませんが、元首は天皇です。 世界一古い皇室の家長が陛下です。 総理大臣は、3権(立法・司法・行政)の長の一人に過ぎません。 元首は、国ごとにその習慣や法律で色々なかたちがあります。 一番解り易いのが、大統領制の国の大統領です。 一番わかりにくいのが、日本の天皇かもしれません。 誤解されやすいのが、中国です。 中国では、国家主席が元首ですが、共産党書記長のほうが権力が上です ...続きを読む
    法律に決めはありませんが、元首は天皇です。
    世界一古い皇室の家長が陛下です。
    総理大臣は、3権(立法・司法・行政)の長の一人に過ぎません。

    元首は、国ごとにその習慣や法律で色々なかたちがあります。
    一番解り易いのが、大統領制の国の大統領です。
    一番わかりにくいのが、日本の天皇かもしれません。
    誤解されやすいのが、中国です。
    中国では、国家主席が元首ですが、共産党書記長のほうが権力が上です。

    元首は必ずしも権力を持つ必要が無く、対外的に国を代表する
    象徴で、良いのです。

    因みに、天皇の【皇】の字は【王の王】の意味で【エンペラー】と
    訳されて、現在では世界最高の称号です。
    天皇を迎える各国は、最高礼で迎えます。アメリカ大統領が最高礼
    で迎える元首は世界で3人です。
    旧宗主国の王である英国王、バチカン国のローマ法皇、日本の天皇です。

    韓国は意識的に天皇を【日王】と、ランクを敢えて下げる国際的にはとても
    非礼な表現をしていますので、どんな歓迎をされるか不明です。
    • ありがとう数0
    • 回答数10
    • 気になる数0
    • ありがとう数16
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ