-PR-
解決
済み

光延反応について。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.39048
  • 閲覧数504
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 70% (34/48)

 どなたか光延反応について詳しく知っている方はいませんか?
今もどこかの大学で教授をなさっているらしいのですが・・・。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 43% (39/89)

 光延反応、、、

 その昔私が有機化学の研究室にいた頃、日本語の文献ででてきたその名前。漢字に弱い私は、「こうえん」反応と読みました。となりにいた助手の先生に「こうえん反応ってなんですか?」と聞いてしまい、「みつのぶ、だよ」と馬鹿にされてしました。

 みつのぶ反応はよく雑誌会で出てきていたので知っていたのですが、まさか漢字で「光延」だとは、、、

 というわけで、私にとって光延反応とは、ヒドロキシの反転反応ではなく、漢字の読み方として永遠に頭に残っているのでした。ちゃん、ちゃん!

 で、参照URL中のPDFが詳しいと思います。
お礼コメント
gousan_2000

お礼率 70% (34/48)

有難う御座いました。詳しく載ってました。
これでわかりました。
確かに変わった名字ですよね。僕も中国の人かなって
勝手に思ってしまいましたが、日本のかたですね。
投稿日時 - 2001-02-11 09:55:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

masa1000rxさんの回答で充分ではと思いますが、以下のサイトは如何でしょうか? 「化学 1999年6月号」 ◎http://www.jssp.co.jp/f_chem_rev/sosetu31.html (中・大環状天然物合成の新展開:2 大環状ラクタム形成反応) 著者名で検索すると以下の成書があります。 ------------------------ ヌクレオシド・ヌクレオチドの ...続きを読む
masa1000rxさんの回答で充分ではと思いますが、以下のサイトは如何でしょうか?
「化学 1999年6月号」
http://www.jssp.co.jp/f_chem_rev/sosetu31.html
(中・大環状天然物合成の新展開:2 大環状ラクタム形成反応)

著者名で検索すると以下の成書があります。
------------------------
ヌクレオシド・ヌクレオチドの合成 / 水野義久, 光延旺洋, 畑辻明著. -- 丸
善, 1977. -- (合成化学シリーズ)

有機化学  向山光昭,野平博之,光延旺洋∥著
出版地 :東京
出版者 :日刊工業新聞社
出版年月:1970
資料形態:307p  22cm  1100円
シリーズ名: 基礎化学シリーズ  
注記  : 叢書の編者:林茂助
件名  : 有機化学
内容  : 付 参考書
NDLC: PA312
NDC : 437
-------------------------------
更に蛇足ですが、
http://www.agnes.aoyama.ac.jp/Chem/ChemHP/org2/mitsunobu2000.htm
(光延 旺洋教授)
この方でしょうか?
http://www.agnes.aoyama.ac.jp/Chem/ChemHP/org2/works2000.htm
(光延研の研究業績リスト)

青山大学大学院 理工学研究科にいらっしゃるようですね?

ご参考まで。
お礼コメント
gousan_2000

お礼率 70% (34/48)

 ご丁寧に参考文献まで教えて頂いて本当うれしいです。
さっそく学校で文献を取り寄せてみたいと思います。
青山学院大学にいらっしゃるんですか。どういう方なのか、
失礼がなければお会いしたいと思ってます。
どうも有難う御座いました。
投稿日時 - 2001-02-11 10:05:09


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ