-PR-
締切り
済み

就職について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.38347
  • 閲覧数25
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 68% (11/16)

現在、就職難でお困りの方も多いと思います。そこで、実は私の知り合いは現在27歳ですが、今まで就職したことがありません。いわゆるフリーアルバイターなのです。そんな彼は、彼女のためにもちゃんと定職に就きたいとアルバイトをしながら就職活動にいそしんできました。しかし、一向にだめなのです。特に資格があるわけでもありません。唯一言えることは、今までウインタースポーツのショップでやっていたということです。そんな彼に社員としてはたらく手立て、もしくは面接でのアピール、印象良くする方法等、あったら教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (211/548)

採用面接に関する資料を制作したことがある立場から。 自分の過去を徹底的に振り返って、強みと弱みを認識しておくことは役に立つと思います。 応募者は、面接者に対して基本的に自分をよく見せようとするものです。ですから、「あなたは与えられた仕事を責任もってやり遂げますか?」なんていうバカな質問はしません。応募者に責任感があるかどうかを量るときには応募者の過去を尋ねるのです。だから「自分の強みはこれです」と ...続きを読む
採用面接に関する資料を制作したことがある立場から。

自分の過去を徹底的に振り返って、強みと弱みを認識しておくことは役に立つと思います。
応募者は、面接者に対して基本的に自分をよく見せようとするものです。ですから、「あなたは与えられた仕事を責任もってやり遂げますか?」なんていうバカな質問はしません。応募者に責任感があるかどうかを量るときには応募者の過去を尋ねるのです。だから「自分の強みはこれです」とハッキリいえるものを用意しておくことと、それを裏付ける過去の出来事を話せるようにしておくことです。
なんでもいいんです。「人を裏切らない」とか「なんでも一番を目指してやる」とか「交渉ごとは得意です」など。
過去に起こった出来事やそれを証明できるなにかを語れるようにしておくことです。
また、自分の弱点に関しては言い訳じみたことはいってはいけない。得意でもないことを得意なフリをしない。これらは普通の人間関係でも同じですが、先ずは、人間として好感が持てるかどうかが重要です。よほど特別な能力を要する職種(いわゆるスペシャリスト)なら別ですが、いくら仕事ができそうに見えても、「この人とは一緒に仕事をしたくない」と思われたら難しいでしょう。強みが自分でわからなければバイト先の店長や同僚に聞いてみるのも手だと思います。学校をでてからずっとウインタースポーツのショップで働いていたのならそれは強みですよ。雇う側からみれば、つらい事があってもやめずに頑張れるという保証書のようなものですからね。

それともう一つ重要なことは、それらしい格好をするということです。企業側からみれば27歳の新入社員を受け入れる訳ですから、マナーや身だしなみなどが“すでにウチの会社で通用する”ものでなければならないと思います。
例えば茶髪。会社にもよりますが、例えば営業職を募集している会社であれば、茶髪の営業マンを顧客に訪問させるわけにはいかないですよね。で、「そんなこと仕事に関係ないだろー」というわけにはいきません。細かい説明は割愛しますが、何かを成し遂げるためにいろんな事を我慢することが求められるのが仕事ですから、髪の色一つ周囲に合わせられない人間には最初からムリだということです。
どうすればいいかというと、
例えば「私は自動車を扱う仕事がしたい。だから、自動車を扱うに相応しい格好ができます」ということをアピールできるそれなりの格好をすることです。
とびきりのスーツを用意する必要はありませんが、せめて折り目がしっかりとついていることが大切だと思います。
要は、「その程度のこともできない人間はウチの会社には要りません。」と思われないことです。

面接の場のコミュニケーション(会話)で大切なことを一つ挙げるなら、質問されたらできるだけ“答えを先に”いうことです。「どうしてこの仕事がしたいのですか?」と訊かれたら、「自動車が好きだからです」とか「○○の力が身につくと思ったからです」など、先に答えをいうように気をつけることです。“何故ならば”はその後で話せばいいのです。でもウソはいけません。ウソはバレると思ってください。ウソかどうかわからないまでも怪しいと思われた時点でアウトですから。

ここで全てのノウハウを提供することはできませんが、基本的な考え方はこうです。
面接官に限らず「彼は信用に値する人間だ。彼と一緒に仕事がしたい」と思われるにはどうすればよいか…と考えて準備をしておくことです。面接を受ける前によくその会社のことを調べておいてどうしてもわからないことを面接の時に質問してみるとか。
面接者にしてみても「御社で仕事がしたい!」と100回いわれるよりも「ウチに入りたい一心で、こんなにウチのことを調べてるのか」と感じれば悪い気はしないはずですし、「彼は目標のために努力できる人間だ」と評価されることもあるでしょう。

それから、これまでたくさんの会社にアプローチされているようですが、なぜダメだったのか原因を探ったことはありますか?「27歳でアルバイトだから」と片付けていませんか?勿論それもあるでしょうがそれ以外に要因を求めなければ進歩はありませんよ。いままでに面接した会社の担当者に「今後の参考にしたいので、理由を教えていただけませんか。」と会いに行くのも手ですよ。もしそれで「忙しいからまた今度」と誰も会ってくれないようなら、他にも要因があることがわかるでしょう?(勿論ノンアポはダメですよ)一般の人より条件が悪いのなら余計に「できることは何でもやってみる」くらいの気持ちと行動力が必要ですよ。

長くなりましたが、最後に一つだけ。
人脈を使ったアプローチはできますか?
“紹介”という方法です。これはコネで無理矢理入れてもらうというのではなく、採用側にとってある程度安心感があるという意味で有効な方法だと思います。採用側にとってみれば、募集広告への応募というのはある意味では危険性をはらんでいます。これが、知人の紹介となるとそれだけで「変な人間ではない」というお墨付きとなるのです。条件が悪い人にとってはとても有効な手法だと思いますよ。

どんな職業を希望されているのがわからないので、役に立たないかもしれませんが、ご参考まで。頑張ってください。
                    明日は我が身
お礼コメント
Nail

お礼率 68% (11/16)

いろいろとアドバイスをいただきまして大変参考になりました。
ここはやはり同じ人間同士、誠心誠意意志を伝え、頑張れば
それなりの結果へつながる近道だと思います。早速、当事者に
読ませたいと思います。
投稿日時 - 2001-02-13 02:15:34


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ