-PR-
締切り
済み

日本が自給自足になったら

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3803
  • 閲覧数153
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

もしも、日本が明日から"自給自足"(海外との貿易が断たれたら)の状態になったら、
どうなるのでしょうか?教えて下さい。

ちなみに僕は木材関係の仕事に就いていますが、
安い外国産の木材がなくなると多分、日本全国の杉林が整理され、今巷ではやっている
花粉症に悩まされる人も減って、一石二鳥(笑)と思っています。
あくまでも一時的なことだとは思いますが・・・。

皆さんのそれぞれの立場から意見を聞きたいです。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/14)

全滅です!…日本の食糧自給率は、40%を切っています。まあ、日本人の食生活の変化に伴い飼料を海外から安く輸入する為にかなり自給率が下がる形になりますが…これが危急時で昔ながらの米を中心とした食事となると自給率は、大幅にアップしますが贅沢になれた現在の日本人が長期間耐えられとは、思えません…(笑)。…それよりも食糧が海外からも輸入が断たれるという事は、全世界的規模な天候不順や作物の生産不良が考えられますので ...続きを読む
全滅です!…日本の食糧自給率は、40%を切っています。まあ、日本人の食生活の変化に伴い飼料を海外から安く輸入する為にかなり自給率が下がる形になりますが…これが危急時で昔ながらの米を中心とした食事となると自給率は、大幅にアップしますが贅沢になれた現在の日本人が長期間耐えられとは、思えません…(笑)。…それよりも食糧が海外からも輸入が断たれるという事は、全世界的規模な天候不順や作物の生産不良が考えられますので…どう考えても日本は、備蓄も少なくアウトでしょうね!
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 6% (1/15)

別に日本出ればいいでしょ?貿易だめでもでれるでしょう。(むりかも。。。)自給率は約半分だから、日本の半分の人が退去すれば。。(それもちがうだろ)っていうか。その理由を考えてしまいます。しかも、答えはでるはずないシー。どうでもいいなー。ほんとこれ。でも考えたことありますよ。。。。。小学生のころ。。うそうそ!!! ...続きを読む
別に日本出ればいいでしょ?貿易だめでもでれるでしょう。(むりかも。。。)自給率は約半分だから、日本の半分の人が退去すれば。。(それもちがうだろ)っていうか。その理由を考えてしまいます。しかも、答えはでるはずないシー。どうでもいいなー。ほんとこれ。でも考えたことありますよ。。。。。小学生のころ。。うそうそ!!!
補足コメント
noname#1506

質問が幼稚すぎてごめんなさい。
本当に聞きたいことは、皆さんの職業それぞれの立場から、貿易というものがなくなったらというifで仮定してみた時、どれだけそれぞれの業種や職場が貿易というものにたよっているのかを知りたかったからです。
質問も難しいものですね。回答有難うございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

まず、深刻なエネルギー不足と食料難ですね。そのエネルギー不足によって、1日200万円のヘリコプターも飛べなくなるでしょう。仮に、飛べてもあの危険な木材搬出が出来る腕前のパイロットが今の日本にそうそう居るとは考えにくいので、当然杉林の整備なんてむりと思うのですが。もし、それが解決出来たとしても、ハゲ山が増えて、雨が降るたびに、土砂崩れや鉄砲水、河川の氾濫など、ひどい水害に見舞われる事必至だと思いますが。いか ...続きを読む
まず、深刻なエネルギー不足と食料難ですね。そのエネルギー不足によって、1日200万円のヘリコプターも飛べなくなるでしょう。仮に、飛べてもあの危険な木材搬出が出来る腕前のパイロットが今の日本にそうそう居るとは考えにくいので、当然杉林の整備なんてむりと思うのですが。もし、それが解決出来たとしても、ハゲ山が増えて、雨が降るたびに、土砂崩れや鉄砲水、河川の氾濫など、ひどい水害に見舞われる事必至だと思いますが。いかがなものでしょうか。
補足コメント
noname#1506

回答有難うございます。
木材関係なのですが木の伐採をしていないので知っている部分をお話します
木材の伐採による災害はほとんど無いと思います。
そういう可能性のある森林は防災のために保護林となっています。
もしあるとすれば、
素人が切ったか、悪質な業者が切った(環境アセスメントがきちんと行われなかった)。
そして、もうひとつ皆さんも知っていると思いますが、
きちんと手入れされずに木が成長できなかったために木の根が地中深く張れず、
地盤が弱ってしまった土地です。

ではなぜ手入れされないのでしょうか?
それはコストに見合わないからです。
理由は安い外国産の木材が大量に入ってきているからです。
そうやって外国の木を切り倒して、
今の日本のサラリー-マンが
汗水流して立てた一戸建てや
皆が使う木材製品があるわけです(国産材を使わないわけじゃないけど)。

しかーし(ここからは私の独断と主観が入っています。っていうか全部?)
外国でも木の過剰な伐採の行き着く先は日本と同じ政府主導型の計画生産。
となると、日本は輸入木材だけではコスト的に無理が生じる。
で、国産材の見直しをする事になるということは
イコール国産材の価格上昇(杉の価格も上昇!?)

というわけで、
杉その他の森林をお持ちの方は、
将来(結構将来、かなり先、相当年数、孫子の代)の"価格上昇"のために、
そして"防災"のためきちんと手入れしましょう。
花粉も減るしね。
って俺が答えてる。これじゃあ「OK Web」じゃなくて、
「KO Web」だよ。
木材関係以外の狭義な話が聞きたいです
あまりにも漠然とした質問をしてしまいました(T_T)。回答有難うございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4

今の現状から見てあり得ないと思います。もしあり得るとしたら戦争とか飢饉などの経済危機が訪れば現実となるでしょう。不思議なことに、人間はその中でもこなせる力を持っています。
今の現状から見てあり得ないと思います。もしあり得るとしたら戦争とか飢饉などの経済危機が訪れば現実となるでしょう。不思議なことに、人間はその中でもこなせる力を持っています。
  • 回答No.5
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

この件について良い資料があります。JA全中が発行している、FACT BOOKは国内の種類別自給率など結構細かい資料が載ってますよ。ちなみにインターネット上にも公開しています。検索ソフトで探してみてください。 ...続きを読む
この件について良い資料があります。JA全中が発行している、FACT BOOKは国内の種類別自給率など結構細かい資料が載ってますよ。ちなみにインターネット上にも公開しています。検索ソフトで探してみてください。
補足コメント
noname#1506

回答有難うございます。JA全中 FACT BOOKを見てみました。
危機意識をかなり煽っているようなタイトルがずらりと並んでいますが、
それが今の日本の置かれた状況だと妙に納得してしまう説得力もありました。
食糧自給などの問題は大抵の人が知っている問題ですが改めてみてみると結構興味深かったです。私が習った義務教育時代よりかなり深刻化しています。
でも実際に食糧危機を迎えた場合日本はどのような政策をとるのか心配です。
商売人の私は、日本が食糧危機を迎えたら
家庭内またはベランダ用水耕栽培セットが爆発的にヒットするんじゃないか(笑)
とかそんな考えぐらいしか浮かびません(T_T)。

ちなみに、日本貿易振興会の「日本の貿易統計・国際収支統計」が個人的に気に入っています。(数値がどうやって求められているかに疑問があるが、余計な説明書きも無く見やすく自分で判断できる。幅広い年齢層向け、初期的状況把握用)
経済企画庁なんかにもいったが、あれは税金の無駄遣いだ。
情報を集められる最先端の状況にいるのに出てくる答えが・・・。
国民に対してわかりやすく説明をしようとしているが混乱させているだけかも知れない。
「経済政策は失敗しましたごめんなさい」と書いているほうがずっと説得力があるし、国民も自力で何とかしようと考えると思うが・・・
(そんなこと誰もかかねぇよ←1人突っ込み)

とにかく、回答有難うございます。


投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.7
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/3)

自給自足という言葉はなかなかよい言葉ですが、こと経済に関しては現在のよう なグローバルな時代には間違っています。  安いところからいい物を買って生活していく。これが地球市民の根本です。  単に日本国内の自活を考えずトータルに考えましょう。  そうでないと北朝鮮みたいになってしまいますよ。ところで日本の人工林は 手入れもして無くひどいですね。  売れもしない物を作った所為。もっと自然の形態の森 ...続きを読む
自給自足という言葉はなかなかよい言葉ですが、こと経済に関しては現在のよう
なグローバルな時代には間違っています。
 安いところからいい物を買って生活していく。これが地球市民の根本です。
 単に日本国内の自活を考えずトータルに考えましょう。
 そうでないと北朝鮮みたいになってしまいますよ。ところで日本の人工林は
手入れもして無くひどいですね。
 売れもしない物を作った所為。もっと自然の形態の森や山が欲しかった。
 
補足コメント
noname#1506

回答有難うございます。
確かに、我々の国の経済はグローバルです。
それはほんの近場にある食品店でも見る事が出来ます。
ほぼすべての食品が外国の石油製品のパッケージに包まれ、
ハム、ソーセージの原料、
日本の食文化と言われている大豆製品(豆腐、醤油・・・)まで
食品に限った事ではなく、
ほぼ目の前にあるものすべてのものが
海外との貿易と深いつながりがあります。
しかしそれらを可能にしているものは何でしょうか?
 私の意見としてはそれらは
"全世界規模の経済から見た場合の日本の優位性"によって
成り立っていると考えています。
ある意味、貿易での優位性です。
今現在日本は不況の下にあります。
バブル崩壊といわれてからかなりの歳月が流れました。
倒産は増えるばかりですし(ある意味、淘汰されていると言えなくはないですが)、
今後も増えます(断言!?)。政府も借金まみれ。
はたしてこういう状況でどれだけ経済的優位性が保たれるのか疑問です。
 
 確か、日本が深刻な米不足になった事がありました。
その時日本が米を買い占めたことによって、一時的に米の値段が高騰し、
とある国家では深刻な食糧不足に陥ったらしいです。
日本に買い占めるだけのお金がなかったらと考えると怖い気がします。
 日本の経済的優位性は今すぐどうこうなると言うものではありませんが、
経済的優位性が保てなくなった時には、
 "他国の一次産品等買占めによる、経済危機と食料危機"
を覚悟しなければなりません。

結果、 
"常に経済的優位性を国際社会において保つ事"
これが今現在、日本が存続し得る唯一無二の方法だと改めて痛感しました。
回答有難うございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.6

個人的には、ほったらかしの田んぼで米でもつくろっかなあ~久々に。 エネルギー不足を補うために、警察機関や救急車とかにガソリンをまわし、車を使わなくする。とかビジネスメンはどうするんでしょうかね?海外に出る人もいれば、個人輸入ってのもある。外交関係が破綻しているとすれば、侵略されないとも限らない。 国が米貯めてるって言ってなかったけか? 何か米のことしか考えてない自分がそこにいた。日本人だね俺も・・・ ...続きを読む
個人的には、ほったらかしの田んぼで米でもつくろっかなあ~久々に。
エネルギー不足を補うために、警察機関や救急車とかにガソリンをまわし、車を使わなくする。とかビジネスメンはどうするんでしょうかね?海外に出る人もいれば、個人輸入ってのもある。外交関係が破綻しているとすれば、侵略されないとも限らない。
国が米貯めてるって言ってなかったけか?
何か米のことしか考えてない自分がそこにいた。日本人だね俺も・・・。
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 15% (5/32)

もうほとんど「貴方」と「他の人」がいわれたとおりですが。 「貴方のような「あきらめない方」と「がんばっている人々」 によって「改善する」が「答です」 P .S僕もその問題は「興味しんしん」ですが、自分の「経済力」 が「問題の大きさに」追いつかないが「現状」です。 要するに「買うご飯が国内産でやすくないと改善しません」 ポイントは「グローバリズム」を守りつつ「国内産」の「食物を「外国産よ ...続きを読む
もうほとんど「貴方」と「他の人」がいわれたとおりですが。
「貴方のような「あきらめない方」と「がんばっている人々」
によって「改善する」が「答です」
P .S僕もその問題は「興味しんしん」ですが、自分の「経済力」
が「問題の大きさに」追いつかないが「現状」です。
要するに「買うご飯が国内産でやすくないと改善しません」
ポイントは「グローバリズム」を守りつつ「国内産」の「食物を「外国産よりも「安く豊富に供給しなくてはなりません。」
ポイント2は「さりげなく「国内産の「食物を「大都市で「消費」しつつ「その加工品を「外国に「売ること」です。」
ポイント3は「出来る人が「がんばる」事です。」何かそれぞれ出来ると思いますよね。」
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ