-PR-
締切り
済み

大腿骨骨折からの血流障害について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.37822
  • 閲覧数2679
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

大腿骨頚部の骨折で手術を受けました。チタンのボルトを3本入れて固定しています。手術は成功でしたが、今後の10~20%に血流障害が起こり歩行困難になったり骨頭置き換え手術を受けたりという後遺症の問題が心配です。血流障害は手術から3ヶ月後にスキャンをとって調べるそうですが、自覚賞状を伴わない兆候・・というのが見られるそうです。とても怖いです。兆候はどのような形で現れるのでしょうか?後遺症を残さないためには、いま、どのように過ごせばいいのでしょうか・・。毎日が不安で仕方ありません。どなたか経験された方または詳しい方教えて下さい。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 大腿骨頚部骨折には内側型と外側型があります。いわゆる頚部から骨頭に栄養している血管が入りこんでいます。骨頭に近いほうで骨折(内側型)するとこの血管も切れて骨頭に栄養がいかなくなりいわゆる骨頭壊死を起こしてきます。外側型ではほとんどこのようなことは起りませんが 骨折部位によってはどちらとも判断しがたい場合もあります。一般的には骨頭壊死の可能性があれば人工骨頭を入れますが、年齢や全身状態などによって手術方 ...続きを読む
 大腿骨頚部骨折には内側型と外側型があります。いわゆる頚部から骨頭に栄養している血管が入りこんでいます。骨頭に近いほうで骨折(内側型)するとこの血管も切れて骨頭に栄養がいかなくなりいわゆる骨頭壊死を起こしてきます。外側型ではほとんどこのようなことは起りませんが
骨折部位によってはどちらとも判断しがたい場合もあります。一般的には骨頭壊死の可能性があれば人工骨頭を入れますが、年齢や全身状態などによって手術方法が選択されることもあります。もうひとつは最近医療訴訟が多く、万が一にも起りうる状態を説明してないともしもそのような状態になったとき、説明を聞いてないということで訴訟になることもありますからそのように説明されたのではないかと思います。
 特に何をやれば骨頭壊死を防げるというものではありません。医学的な言いかたじゃないかもしれませんが、運みたいなものです。手術の後にはいろんな合併症がありますがこれらは誰も起こしたくて起ってるわけではありませんし、合併症の起る可能性のあることは極力避けたり、予防措置をとったりしています。それでも術後の合併症は0にはなりません。誰が悪いのでもなくやはり運なんでしょうね。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ