総ありがとう数 累計4,308万(2014年11月24日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
kintetsuku

妻がプルデンシャルに最近加入しました。そこで、私も加入を検討しているのですが、妻の告知書を見ていたら、『過去5年以内に投薬をうけたことがある(ぜんそく)』という項目がありました。
自分の場合、小児ぜんそく(今は、発作なし)ですが、万が一のため、携帯吸入器を2年に1回もらっています。そこで、、『過去5年以内に投薬をうけたことがある(ぜんそく)』という項目で『いいえ』と告知した場合、例えば、ぜんそく以外の病気で死亡した場合も、告知違反で保険はおりないのでしょうか?
また、ぜんそくで投薬ありと告知した場合、掛金はぐんとあがるものなのでしょうか?
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

回答 (全2件)

  • 2008-02-01 14:09:59
  • 回答No.2
元生保です。

基本的にはありのまま告知しないといけません。
加入する保険にもよりますし、会社にもよるのですが、
おそらくあなたの場合にはある程度入院保障の制限がつくのではないかと思います。つまりたとえば呼吸器官の病気はダメとかあるいは何年かたったら全部保障しますよ、とか。

死亡保険だとそれほどやっかいではないと思いますが、
入院保険だと結構やっかいだと思います。

まずは、その担当の方に尋ねてみるのがいいかと思います。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-01-31 13:56:33
  • 回答No.1
※最終的には、プルデンシャルの方にお問い合わせ下さい。

>そこで、、『過去5年以内に投薬をうけたことがある(ぜんそく)』という項目で『いいえ』と告知した場合、

あの~、文脈から、”告知書に該当するから、わざとウソをついた時にお金を保険会社から貰えますか?”とのご質問のように受け取れますが・・・
告知義務、とあるように、保険加入希望者は、ありのままの状態を告知しなければありません。
★2年に1回、吸入器をお医者さんからもらってるのだったら、過去5年以内に投薬をうけたことがある(ぜんそく)』 → いいえ という告知はしてはいけません★

ですから、”いいえ”の場合のケースについて、この場でお答えすることは、反社会的行為を助長する事となり、当掲示板の規約にも抵触いたしますので、それはできません。

>ぜんそくで投薬ありと告知した場合、掛金はぐんとあがるものなのでしょうか?
について、一般論でお答えします。

ぜんそくに関して告知した場合の保険会社の対応は、5つに別れます。
1.無条件での加入・・・がん保険などでしたら、喘息とガンの因果関係は乏しいので、無条件での可能性もありますね。
2.部位不担保(期間限定)・・・喘息の場合、契約後数年間は、呼吸器関係の部位の疾病の保障除外にて引き受ける例。医療保険などでは、この可能性もあり。
3.部位不担保(一生涯)・・・上記の永久不担保版。これもありえます。
4.割り増し保険料にて引受・・・・国内生保とかでよく見かけます。?割り増しの保険料にて引受。
5.謝絶・・・・死亡保険では、ありえます。医療保険でもあるかも。喘息は、保険医学上は、かなり高い危険度として認知されておりますので。

以上のどれになるかは、どの種の保険を希望か分からないので、何ともいいかねますが。いずれにせよ、無条件の可能性だけは、極めて少ないことだけは言えます。
お礼コメント
dod1972さんのいうとおり、どういう条件になるかおまかせしてから、決めようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-01-31 21:51:25
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数1
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ