-PR-

解決済みの質問

質問No.3702566
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (1人が追加しました)
回答数11
閲覧数2779
石膏ボードへのカーテンレール取付について
初めて質問させて頂くので不都合,不備等があるかと思いますが,
よろしくお願いします。
石膏ボードへのカーテンレール取付について質問させて頂きます。
石膏ボードへカーテンレールを取付る為のブラケット(両端と中央)を附属のビスで固定していたのですが,緩んできたので再度取付直したのですが,
色々調べるうちに,石膏ボード用アンカー等を使用したほうが良いとの事で
再度,施工し直したいのですが,現状とまっているビスを外し,そのビス孔にアンカーを打ち直しても可能でしょうか?ブラケットの構造上3ヶ処で
両端,中央の位置は変えれずブラケット1個に対し固定ビスは上下に2ヶ,ピッチは30mm程度です。
なお,カーテンレールはアイアン製でダブルレールです。
カーテンはレースと一級遮光カーテンです。
そのため全体で5kg以上はあると思います。
計っていないため,持った感じではもっとある様な・・・?

1,まず現状のビス孔にアンカー施工可能かどうか?
2,又,アンカーピッチが30mm程度と近い為,石膏ボード自体に穴などがあかないか?壁が貫通などしないか?

どなたか分かる方がいらしたらご回答をお願いします。
投稿日時 - 2008-01-22 11:11:24

質問者が選んだベストアンサー

回答No.11
窓枠の上の部分が18cm以上で、幅部分は、サッシ角から8cm位外までは、柱が存在します。ので、200cm+両サイドの8cmを足して幅は216mmの間はビスが絶対に大丈夫ということです。
サッシ上部は最低18cmまでの高さ(微妙なラインですがしっかりと入れていれば235mm位+80mmが入れてあるかも)
があるので枠上より18cmはビスが絶対に打てるということです。
在来工法と違い、基準が的確になっていますので、欠陥工事でなければ絶対に大丈夫です。(私は一応、プロ(本職)ですので安心してください。
では。
投稿日時 - 2008-01-24 19:24:34
この回答を支持する
(現在2人が支持しています)
お礼
度々ありがとうございました。
2x4ということを言ってなかったので皆様に色々意見いただきまして迷惑をかけてしまいましたね・・・(反省です)
私がレールをサッシのケーシングより又少し上にビスを打っているため,
2ヶの内,上のビスはまぐさの丁度上になってしまっている可能性大ですね。再度,下地をチェックし直して位置を少し下げたいと思います。それでもまだ上のビスが緩い感じでしたら,上方向から下方向へ斜めにビス打ちしてみます。長めのビスで。梁上だったとしても,梁の上部に打ち込んでやります。ちなみにサッシは国産品です。2x4と言っても完全輸入品でなく,国内ハウスメーカーで国内プレカットです。それでも大丈夫ですよね・・・もう少し現場に足を運び写真等や記憶に色々残しておくべきだったと,反省しています。ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-01-24 19:46:30

ベストアンサー以外の回答 (10)

回答No.9
なお、それ自体荷重があるアイアンレールで、そのピッチでは、トグラー等のアンカーでは、やっぱ厳しいでしょう。
投稿日時 - 2008-01-24 10:23:20
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。
やはり無理ですか。あきらめて化粧材等を一回付けてからレールを取付け様と思います。
投稿日時 - 2008-01-24 11:27:20
回答No.8
最高に見た目重視なら、いったんボードを部分的に剥がし、下地コンパネと差し替えて、クロスを貼りなおし、そこにレール設置と言う手もあります。間口だけなら、そんなにお金もかからないでしょう。
投稿日時 - 2008-01-24 10:21:47
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ご回答有難うございます。
手前の腕前では出来そうも無い為,とりあえず化粧材を検討してみます。
予算と相談で裏に下地入れを工事してもらう,また下地コンパネと差し替える選択肢も増えたので少し時間をかけて検討してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-01-24 11:37:13
回答No.7
私はトグラーで問題ないと思いますが、もし不安なら下でアドバイスされてるように巾木等を間柱にビス固定、その巾木にカーテンレールを取り付けされてはいかがでしょうか。(これが一番強固に固定できます)
投稿日時 - 2008-01-24 09:45:42
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。
トグラー施工の場合トグラー同士の間隔(ピッチ)が約30mm程度ではやはり,壁自体に穴があき,とれてしましますか?
投稿日時 - 2008-01-24 09:59:12
回答No.6
多くの石膏ボード用のアンカーは、記載荷重は静止荷重です。絵など、じっとしてるものであれば、ということです。で、カーテンは引っ張られることで、おもいのほか瞬間的な力が過分にかかったりします。つまり、アンカー周囲のボードは崩れやすいわけです。

ですが、下地がないなら、やはりボードに設置するしかありません。オーガーのようなプラグ式でも、下地つくーるのような薬剤式でも、結局は耐久強度は同じですが、それしかないなら、とりあえず使用不能になるまでそれで騙し騙しするしかないのかなと。
まあ、長期もたせる気で、外観に問題がないなら、巾木を張り付け、そこにブラケットを付けるという手もあります。手すりなどの荷重がかかる場面で使う手ですが。
投稿日時 - 2008-01-24 09:26:35
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。
見た目重視で行きたいため,カーテンレールはアイアン製にこだわりたいので,何か見た目のよい化粧材をみつけ,それを下地に施工してからレールを取付け様と思います。
投稿日時 - 2008-01-24 09:54:56
回答No.5
石膏ボードのイメージは“紙粘土”です。
ビスなどを打つとボード自体が崩れてくるため、すぐに取れてしまうのが現状です。

5KGくらいの比較的重いカーテンレールを取り付ける際は、皆様のアドバイス通り下地への施工がBESTです。
たぶんアンカーを使っても、周囲のボードが重量+振動で崩れる可能性大だと思いますので、施工はオススメできません。
以前も紹介した『どこでも下地』は周囲の石膏ボードを固めて施工するため、比較的重量物も取り付ける事が出来るとは思いますが…検討するならメーカーに聞いてみては如何でしょうか?
たぶん『どこでも下地』なら現行のビス穴にも施工可能だと思います。

ちなみに僕はタオルハンガーを石膏ボードアンカー(ボードアンカー)で施工しましたが、アンカーとアンカーの間隔が狭すぎたためゴッソリ抜けてしまいました。
(パテ+クロスで補修しましたが…かなり大変な作業でした)
今回のカーテンレールがビス1つでも施工可能であれば大丈夫なのですが…
投稿日時 - 2008-01-23 08:14:55
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ご回答有難う御座います。
色々ネット等で検索してみましたが,意外とアンカー同士のピッチ
までは記載されておらず不安でしたが,ご意見を聞いて,打ち込み系の
アンカーはやめようと思います。壁が抜けてしまっては仕事が増えてしまいますからね・・・
投稿日時 - 2008-01-23 08:29:32
10件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
DIY(日曜大工)
-PR-

【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
DIY(日曜大工)
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-