-PR-
解決
済み

「償却の基礎になる金額」の計算方法

  • 困ってます
  • 質問No.3643891
  • 閲覧数3161
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 19% (62/318)

今年初めて減価償却費の計算をしている者です。
そこで2点分かりません。

1.「償却の基礎になる金額」の計算方法
  取得価額から何を引けばいいのですか?
  (過去の償却費の累計と書かれていたのですが
  手元に前年の「減価償却費の計算(青色申告)」あるのですが
  どこを見れば累計が分かるのですか?)

2.「未償却残高」の計算方法

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

1.は一年目は(1)取得価格に耐用年数ごとの償却率を乗じた数字が(2)減価償却費です。(3)は(1)-(2)=(3)←これが簿価=残存価額です。
二年目からは簿価=残存価額が(1)となります。に償却率を乗じて一年目の分を合計します。つまり減価償却費は(2)を計算してその累計を過去の減価償却費の累計といいます。何処を見るじゃなく自分で計算するのです。

2.の未償却残高は簿価=残存価額の事を言います。つまり(1)と(2)の計算をすれば必然的に(3)未償却残高がはじき出せれます。

※耐用年数ごとの償却率は税務署か本屋等にないだろうか?探してね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 25% (4/16)

会計コンサルタントです。 1. 「今年初めて減価償却費の計算」とのことですので、 「過去の償却費の累計」は、ゼロ円ですから、 取得価格で問題ありません 来年度は、今回計算した「減価償却費」が「過去の累計」になりますよね。 2. 「未償却残高」は、 取得価格 - 減価償却費(※1) で求めます。 (※1)減価償却費が幾らになるか? の質問がないようなので、こちらの求め方は大丈夫 ...続きを読む
会計コンサルタントです。

1.
「今年初めて減価償却費の計算」とのことですので、
「過去の償却費の累計」は、ゼロ円ですから、
取得価格で問題ありません
来年度は、今回計算した「減価償却費」が「過去の累計」になりますよね。

2.
「未償却残高」は、
取得価格 - 減価償却費(※1)
で求めます。
(※1)減価償却費が幾らになるか?
の質問がないようなので、こちらの求め方は大丈夫ですよね。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ