-PR-
締切り
済み

日本のバブル後の財務体質の特長についておしえて!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36381
  • 閲覧数78
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

日本のバブル後の財務体質の特長について、自己資本と他人資本の関係を交えて
説明してください。
テストで、ほんと訳わからず困ってます。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

バブルの時、企業は株式や不動産などの資産を購入しました。バブル崩壊後、それらの価格が下がりました。さて、資産を購入するためには、資本金として受け入れた資産を使うか、社債か借入金として調達した資産を使うことになります。前者が自己資本で、後者が他人資本ですね。ここで、自己資本と他人資本の特徴を検討すれば、名目上の資産との関わりで特徴も見えてきます。
バブルの時、企業は株式や不動産などの資産を購入しました。バブル崩壊後、それらの価格が下がりました。さて、資産を購入するためには、資本金として受け入れた資産を使うか、社債か借入金として調達した資産を使うことになります。前者が自己資本で、後者が他人資本ですね。ここで、自己資本と他人資本の特徴を検討すれば、名目上の資産との関わりで特徴も見えてきます。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ