-PR-
締切り
済み

愛についての素朴な疑問2

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3614
  • 閲覧数544
  • ありがとう数37
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 44% (74/165)

愛という概念はいつ生れたかを質問した者です。
今度は「愛」という言葉はいつ生れたのか教えて下さい。
しつこいようですが、すごく気になるんです。
やはり、deathangelさんのおっしゃるように、北村透谷が出処なのでしょうか。
ちなみに、現在当たり前に使われている西洋的概念の言葉の多くは、長崎の
出島に出入りしていた通訳の人が作った言葉だと聞いた事があります。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

「愛」という言葉を「相手を好いて強く執着し、心にかかって忘れがたい」というような意味で使ったものは相当古い文献にもあるようです。この執着はしかし仏教の教えとは相容れないものであるために、「愛」という言葉は日本ではあまり好まれず、キリスト教でも伝来当初は「愛」を「お大切」などと訳していたようです。「愛」が現在のような意味で肯定的に使われるようになったのは、明治以降の翻訳語としてのことと思われます。
「愛」という言葉を「相手を好いて強く執着し、心にかかって忘れがたい」というような意味で使ったものは相当古い文献にもあるようです。この執着はしかし仏教の教えとは相容れないものであるために、「愛」という言葉は日本ではあまり好まれず、キリスト教でも伝来当初は「愛」を「お大切」などと訳していたようです。「愛」が現在のような意味で肯定的に使われるようになったのは、明治以降の翻訳語としてのことと思われます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ