-PR-
解決
済み

添付ファイルだけを自動的にとりだせないでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.34688
  • 閲覧数46
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 85% (6/7)

毎日仕事で決まったメールの決まった添付ファイルを処理しているんですが、メールを受信した後いちいちメールを開く事なく添付ファイルを取り出せないでしょうか?
添付ファイルのみをあるフォルダーに取り出す事ができないのでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 33% (19/56)

ファイルをやり取り、するという方法でしたら、
他にも、無料でサーバを借りてしまうって手もあります。
ただ、無料ウェブサーバを借りて、認証もなしに
ファイルをやり取りってのは、危険ですし、大抵規約違反でしょうね。

下記URLみたいなのでしたら、半分グループウェアみたいに
使えますから便利なのでは。
まぁ、メイル添付の手軽さには負けますが…。

昔は大きなファイルはマナー違反だし迷惑で危険、って言われた
ものですが、まぁ今の様に当たり前になったら…と
昔話はやめとこ。(笑)

もう一つ提案ですが、双方がダイアルアップで、
ダイアルアップルータみたいなものが両方にあるならば、
RASで接続、直接ファイルを置くって手もあります。
このほうがスマートで、双方が市内だったら、通話料金も
わざわざプロバイダに繋ぐより多分安くて、
セキュリティ万全で、リアルタイムでしょうね。
勿論、専用線接続な環境だったら、余計な投資が要りますが。

環境がそう言う風で、また判らなければ、
別の質問でどうぞ。回答させていただきます。
お礼コメント
NIKONIKO

お礼率 85% (6/7)

大変お礼がおくれてしまい申訳ありません。ちょっと体調をくずしていたので、すみませんでした。
無料サーバーで一度試してみたいと思います
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-14 08:55:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 33% (19/56)

#2さんに殆ど同感です。 で、Win95との事ですが、もしも職場の環境が グローバルIPで固定だったら(見込み薄かな)、 Win95で動くFTPd(FTPサーバ)もあります。 検討してみて下さい。 勿論IDやパスワードには気をつけて。 設定が甘いと、HD中身全部消されることもありますし。 …あああ、こんなアドバイスじゃ駄目だなぁ。ごめんなさい。 あと、メイルでやり取り、無くなる以外にも ...続きを読む
#2さんに殆ど同感です。
で、Win95との事ですが、もしも職場の環境が
グローバルIPで固定だったら(見込み薄かな)、
Win95で動くFTPd(FTPサーバ)もあります。
検討してみて下さい。
勿論IDやパスワードには気をつけて。
設定が甘いと、HD中身全部消されることもありますし。

…あああ、こんなアドバイスじゃ駄目だなぁ。ごめんなさい。
あと、メイルでやり取り、無くなる以外にも、
改ざんされたり盗み読みされたり、って事もあります。
手軽に暗号化するツールがありますので、
もしも大事なメイル(添付書類)でしたら、こちらも
気を遣うべきでしょうね。
お礼コメント
NIKONIKO

お礼率 85% (6/7)

お礼が大変おくれてしまい申訳ありませんでした。参考になる意見ありがとうございます。ちょっと安易に処理する方法を考えていたかもしれませんね!
投稿日時 - 2001-03-14 08:58:56


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

双方がアクセス可能なレンタルサーバなどを借りれば(もちろん認証の仕組みは 導入して)予算的にもたいしたことはないと思いますよ。 導入はちょっと面倒かもしれませんがあとあとを考えるときっと楽だしために なると思います。 ...続きを読む
双方がアクセス可能なレンタルサーバなどを借りれば(もちろん認証の仕組みは
導入して)予算的にもたいしたことはないと思いますよ。

導入はちょっと面倒かもしれませんがあとあとを考えるときっと楽だしために
なると思います。
お礼コメント
NIKONIKO

お礼率 85% (6/7)

ありがとうございます。参考にさせて頂きます
でも予算が立てられるかどうか??(笑)
投稿日時 - 2001-02-05 18:00:40
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 54% (13/24)

一番すぐに思いつくのは、簡単に添付ファイルを保存しているフォルダにアクセスできるメーラを使用することでしょうか。Eudoraはそうですよね。 #ちなみに、今お使いのメーラはなんでしょうか?? あとは、もし、自由に設定できるメールサーバがあればですが、管理者にお願いして特別なメールアカウントを用意してもらい、到着と同時にスクリプトに流して一箇所に集めておくような仕組みを用意してもらうのもよいでし ...続きを読む
一番すぐに思いつくのは、簡単に添付ファイルを保存しているフォルダにアクセスできるメーラを使用することでしょうか。Eudoraはそうですよね。

#ちなみに、今お使いのメーラはなんでしょうか??

あとは、もし、自由に設定できるメールサーバがあればですが、管理者にお願いして特別なメールアカウントを用意してもらい、到着と同時にスクリプトに流して一箇所に集めておくような仕組みを用意してもらうのもよいでしょう。(これは、その仕組みを作るだけのスキルが要求されますけど。)
お礼コメント
NIKONIKO

お礼率 85% (6/7)

早速のご解答ありがとうございます。
OutlookExpress5.0を使っていますがメールサーバーは自由に設定することは不可能です
PCはWindows95です
出来ればOUTLOOKのままで使用したいのですが、いい方法はないのでしょうか?
投稿日時 - 2001-01-31 16:52:07
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

お気持ちはわかりますがまったくおすすめできないですね。 添付ファイルをどこかのフォルダに貯めて一気に見るわけですよね? その中にウイルスが含まれていたらどうしますか? 通常のメーラーは添付ファイルは実行したときにdecode(復元)するのが 一般的であると思われます。 コマンドラインでbase64をdecodeするツールなどを用意すれば可能かと 思いますが1つづつ復元した方がいいと思い ...続きを読む
お気持ちはわかりますがまったくおすすめできないですね。

添付ファイルをどこかのフォルダに貯めて一気に見るわけですよね?
その中にウイルスが含まれていたらどうしますか?

通常のメーラーは添付ファイルは実行したときにdecode(復元)するのが
一般的であると思われます。
コマンドラインでbase64をdecodeするツールなどを用意すれば可能かと
思いますが1つづつ復元した方がいいと思いますよ。

また仕事で、という話ですが普通は仕事で必要なファイルなどはメールで
やりとりしないものです。
送り側にftpサーバなりhttpサーバなりを立ててもらって欲しいときに取りに
行くのがまっとうな方法でしょう。
ロスト(経路で消失する)する危険性のあるメールでやりとりしていて不安は
ありませんか?

ということでメーラーをなんとかする以前にその仕事のやりとりの方法を
改善する方がいいと思いますよ。

ftpサーバやhttpサーバならば巡回ソフトが使えますので時間管理ツールを
使えば寝ているときにデータを落としに行くなんてのも簡単にできます。

また、メーラーを仕事のような重要な場で使っているのならMS-OutlookExpress
のような問題だらけのソフトはおすすめできません。
お礼コメント
NIKONIKO

お礼率 85% (6/7)

そう言われればそうですよね!サーバを立てる事も考えたのですが、なかなか予算がたてられなく手っ取り早く安上がりな方法で処理していました。
もう少しやりとりする方法からみ直してみます。
ご意見ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-31 19:18:18
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 49% (139/279)

フリーウェアやシェアウェアで、ご希望の機能のものをさばしてみては? ざっと探してみたところでは、 □EasyPop(シェアウェア) がご希望の機能を持っていそうです。 試してみては? ...続きを読む
フリーウェアやシェアウェアで、ご希望の機能のものをさばしてみては?

ざっと探してみたところでは、

□EasyPop(シェアウェア)

がご希望の機能を持っていそうです。
試してみては?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ