-PR-

締切り済みの質問

質問No.3436447
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数4
閲覧数6349
相当直径(等価直径)の求め方について
ハニカム状の円管の圧力損失を求めようと考えています。
仮に、直径100mmの円柱に25mm2の穴(1辺5mmの正方形)が10個空いている
ものの圧力損失を求める際の相当直径はいくつになるのでしょうか。

相当直径を求める式として、De=4×(流量断面積)/(流路の濡れ辺長)
とあるので、
De=4×(25×10)/(5×4×10) 
 =1.25
相当直径が小さすぎるように思うのですが上記の計算で問題ないのでしょうか?
すみませんがご回答お願いします。
投稿日時 - 2007-10-17 10:15:57

回答 (4)

回答No.4
#3補足追加
圧損を計算する際の手順で、一旦平均流速を出してから計算する場合には、並列流路として一本の穴あたり1/10の流量として扱っても、10本分まとめて全流量流れているとして計算しても結果は代わらないかと思います。
(「1/10の流量/1本分の断面積」で計算しても「全流量/10本分の断面積」で計算しても平均流速は同じになるので)
投稿日時 - 2007-10-18 06:48:30
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
丁寧なご回答ありがとうございました。
教えていただいた方法で計算してみたいと思います。
投稿日時 - 2007-10-19 10:12:23
回答No.3
#2お礼欄に関連して
例えば、流量が10本の角穴に均等に分配されると仮定して、
・5mm角の穴に全体の1/10の流量がある
として圧損を計算する、
という手もあるかと思います。
投稿日時 - 2007-10-17 20:28:54
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
この式(De=4×(流量断面積)/(流路の濡れ辺長))って、今回のようなパラレル流路にも適用できるのでしょうか?(単管に適用できる式のような気がします。)
5mm角の流路10並列で計算してはまずいのでしょうか。
投稿日時 - 2007-10-17 15:53:52
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。
追加の質問ですみませんが、5mm角の流路10並列を仮定して計算する場合はどのようにして求めることができるのでしょうか。
圧損を求める計算式としてハーゲン-ポアズイユ式を用いて計算しようと考えていますが可能でしょうか?
投稿日時 - 2007-10-17 17:57:43
回答No.1
計算間違っていませんか ・・・

De = 4 * ( 25 * 10 )/( 5 * 4 * 10) = 4 * 1.25 = 5
投稿日時 - 2007-10-17 14:38:06
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
コメントありがとうございます。
確かに計算間違いをしていました。
De = 4 * ( 25 * 10 )/( 5 * 4 * 10) = 4 * 1.25 = 5

求め方自体はこれで間違いないのでしょうか?
投稿日時 - 2007-10-17 14:54:54
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
物理学
-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
物理学
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-