OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

なんで日本人は「まっとう」に怒れなくなったの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3433
  • 閲覧数50
  • ありがとう数18
  • 気になる数1
  • 回答数8
  • コメント数0

タイトルの質問について、どんな切り口でも、
どんなことを取りあげてもいいので
意見を聞かせて下さい。

今、いろんなことが、「何かおかしいぞ」と
みんな分かっているはずなのに・・・
通報する
  • 回答数8
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

実は民主主義のためには、「市民」という概念が必要らしいです。 自立した、自由な人間、とでも申しましょうか。 日本人は、江戸時代いやそれ以前から綿々と続く封建社会の中で歴史を刻んでおり、 明治以降も理屈じゃ分かっていても、上の言うことは絶対、と感じてしまうようです。 未だに民主主義社会を体験できないでいるんですね。 自立もしていないし、自由でもない社会環境では、組織の論理に縛られてしまいます。 ...続きを読む
実は民主主義のためには、「市民」という概念が必要らしいです。
自立した、自由な人間、とでも申しましょうか。
日本人は、江戸時代いやそれ以前から綿々と続く封建社会の中で歴史を刻んでおり、
明治以降も理屈じゃ分かっていても、上の言うことは絶対、と感じてしまうようです。
未だに民主主義社会を体験できないでいるんですね。
自立もしていないし、自由でもない社会環境では、組織の論理に縛られてしまいます。
すなわち、自分の主義主張を本当に展開できないから怒れないのです。
テレビを見てても、政治家から隣の人まで、皆々そうでしょ?

坂本龍馬の仕事は、まだ終わっていないのです。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

単純に自分があまり怒られた事がない為、怒り方を知らないのだと思います。本来威厳を持って怒る立場にあった父親が、戦後の急成長の中、育児を母親にまかせ朝から晩まで働いて家に居なかったため怒られた事の無い人が、親になった時、どういう怒り方が良いのか解らない為、怒らない。その子供も怒られない。という悪循環だと思います。こういうと母親は怒らない様にいってるみたいで誤解が発生するとおもいますが、ようは怒り方の違いです ...続きを読む
単純に自分があまり怒られた事がない為、怒り方を知らないのだと思います。本来威厳を持って怒る立場にあった父親が、戦後の急成長の中、育児を母親にまかせ朝から晩まで働いて家に居なかったため怒られた事の無い人が、親になった時、どういう怒り方が良いのか解らない為、怒らない。その子供も怒られない。という悪循環だと思います。こういうと母親は怒らない様にいってるみたいで誤解が発生するとおもいますが、ようは怒り方の違いです。たとえば、父親の場合子供が喧嘩に負けて泣きながら帰宅しようものなら、勝ってくるまで家に入れないとか負けるおまえが悪いと怒るのが本来のあるべき姿なのですが、母親の場合は違います相手の子供が悪いといって我が子を叱るなどということはまずしません。なので、母親依存で育った子供は怒られないという意味です。怒られるとしたら、たとえば罠をしかけて生き物を捕獲してきた場合などで、母親はかわいそうだからやめなさいなどと怒るのですが、しかし、男の子の場合狩猟本能が有る訳ですので本来怒られる場面ではないのです。父親でしたら、本来よくやったとか、自分の時はこんなやり方でもっとすごいのを捕ったぞなどど和気あいあいの場面です。その結果、母親に育てられた男の子は、大人になって、生き物を殺すのはかわいそうなどという生存本能すら持ち合わせない、すでに男とは呼べない様な存在になってるのです。要するに、成人男性の軟弱化が一番の原因であると確信しています。かなり極論になりますので当然反論も多いと思いますが、反論大いに結構、大歓迎です。
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

それはきっと、周りの人を気にしすぎて、自分のことを棚に上げて怒る大人が少なくなってきているからでしょう。
それはきっと、周りの人を気にしすぎて、自分のことを棚に上げて怒る大人が少なくなってきているからでしょう。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

戦後の教育の誤りによるものではないでしょうか。悪平等、義務を伴わない権利の主張、目上の者や親に対して敬意を払わせない、愛国心をなくす・・・世界に類を見ない酷い酷い教育をしてきた結果と考えられます。 新聞報道にも非常に責任があるでしょう。政治家などの発言の言葉尻を捉えて、わざわざ外国にご注進し、問題を大きくし、それに反論しようものなら、圧倒的な力でつぶしにかかる・・・(特に某大手新聞などはいったいどこの国 ...続きを読む
戦後の教育の誤りによるものではないでしょうか。悪平等、義務を伴わない権利の主張、目上の者や親に対して敬意を払わせない、愛国心をなくす・・・世界に類を見ない酷い酷い教育をしてきた結果と考えられます。
新聞報道にも非常に責任があるでしょう。政治家などの発言の言葉尻を捉えて、わざわざ外国にご注進し、問題を大きくし、それに反論しようものなら、圧倒的な力でつぶしにかかる・・・(特に某大手新聞などはいったいどこの国の新聞なのか疑問に思うことがよくあります)。
こんなことが繰り返されてきたために、最適なときに最適な怒りを最適な相手に示すことができなくなったと思います。
反論も多いかと思いますが、怒りだけではなく、今起こっている多くの問題は上記に起因することが多いのではないでしょうか。
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/2)

関係ないかも知れませんが・・・ 「怒る」「叱る」の区別が出来ない人って多いですね。
関係ないかも知れませんが・・・
「怒る」「叱る」の区別が出来ない人って多いですね。
  • 回答No.7

はき違えた自由と個人主義の弊害だと思います。 例えば、注意しても「自分の勝手だ!」と逆に怒られたりする場合など。 何をやっても個人の自由で許されるんだと言う間違った解釈がまかり通っている現状では 怒っても、訳の分からない個人の自由を武器に反論されてしまうだけ。 それでは怒れなくなるのも無理はないかと思います。 それと、国土面積の狭い国ですから現在の人口密度で快適に暮らそうと思えば 怒りたくても ...続きを読む
はき違えた自由と個人主義の弊害だと思います。
例えば、注意しても「自分の勝手だ!」と逆に怒られたりする場合など。
何をやっても個人の自由で許されるんだと言う間違った解釈がまかり通っている現状では
怒っても、訳の分からない個人の自由を武器に反論されてしまうだけ。
それでは怒れなくなるのも無理はないかと思います。
それと、国土面積の狭い国ですから現在の人口密度で快適に暮らそうと思えば
怒りたくても我慢して争いを避けようとする防衛本能の働きにも関係している気がします
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 22% (13/57)

それは日本の教育にも関係していると思います。戦後民主主義教育により、アメリカから押し寄せられる圧力も原因ひとつだと思います。
それは日本の教育にも関係していると思います。戦後民主主義教育により、アメリカから押し寄せられる圧力も原因ひとつだと思います。
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 31% (10/32)

 ぼくは昔は「まっとうに」怒っていたのか疑問に思います。男だからとか年上だからということだけで理不尽な怒りが通用していたのではないでしょうか?  そのうえで、日本人がまっとうに怒れないのは、あうんの呼吸で分かり合うということを繰り返してきたために、言葉によるコミュニケーションがヘタだからだと思います。反論されたときに根拠をきちんと説明し納得させる自信がないから怒れないのではないでしょうか(きちんと説明し ...続きを読む
 ぼくは昔は「まっとうに」怒っていたのか疑問に思います。男だからとか年上だからということだけで理不尽な怒りが通用していたのではないでしょうか?
 そのうえで、日本人がまっとうに怒れないのは、あうんの呼吸で分かり合うということを繰り返してきたために、言葉によるコミュニケーションがヘタだからだと思います。反論されたときに根拠をきちんと説明し納得させる自信がないから怒れないのではないでしょうか(きちんと説明しても理解できないバカが増えたせいもあるかもしれませんが)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ