-PR-
myuzans

先日、ノバルティス社がリタリンの効能の内、難治性うつ病について、効能から取り消す旨の報道がありました。

私は難治性うつ病でリタリンを処方されていたのですが、主治医から「あと1ヶ月位でリタリンの処方ができなくなると思います」と言われました。

SSRIとかSNRIで効果がある薬もなく、大変困っております。海外の薬の通販サイトで個人輸入が認められている薬で代替薬になるようなものはないでしょうか。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-10-01 17:05:33
    • 回答No.2
    noname#52426

    こんにちは
    >リタリン処方中止、代替薬ありますか
    「ベタナミン」(下記URL参照)と言う中枢神経興奮剤があります。
    おそらく、「リタリン」の代替としては第一選択薬になるのではないでしょうか。
    効能は「リタリン」の約半分位と言われ、持続時間は「リタリン」より長いと言われています。
    やはり、薬物依存性がありますので、乱用者などが増加し社会問題になれば、「リタリン」同様な道を歩むかもしれません。

    >私は難治性うつ病
    難治性うつ病の治療法にはmECT(無痙攣電気ショック療法などがあると聞きます。この際、他の療法を模索されるのも一つの方法だと思いますが。
    お礼コメント
    やはりリタリンは乱用に陥る危険性が高く、主治医は今回の製薬会社の発表を契機に、もうリタリンの処方は辞めますと言っています。

    一度、無痙攣電気ショック療法についても主治医に相談してみたいと思います。

    どうもありがとうございました。
    投稿日時 - 2007-10-01 20:56:17
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全2件)

    • 2007-10-01 16:58:51
    • 回答No.1
    noname#62235

    いわゆる「ドラッグ」は、麻薬取締法や、向精神薬取締法で大半が禁止されており、合法的に輸入することは不可能と思います(違法的には、もちろん可能でしょうが、このサイトではそのような回答はできないことになっていますし、私自身知りません)。 薬自体が禁止になったわけではないので、統合失調症などの診断をもらえば、処方してもらえると思いますが・・・? うつ病への治療効果は「ない」ということで、取り消しになった ...続きを読む
    いわゆる「ドラッグ」は、麻薬取締法や、向精神薬取締法で大半が禁止されており、合法的に輸入することは不可能と思います(違法的には、もちろん可能でしょうが、このサイトではそのような回答はできないことになっていますし、私自身知りません)。

    薬自体が禁止になったわけではないので、統合失調症などの診断をもらえば、処方してもらえると思いますが・・・?
    うつ病への治療効果は「ない」ということで、取り消しになったものと理解しているのですが・・・。質問者も、単なる依存で治療効果があるとはいえないのではないでしょうか?
    お礼コメント
    確かに「依存」しているかどうかと問われれば、依存していると言わざるを得ません。

    主治医がリタリンのうつ病に対する効能に否定的な立場を取っており、いつも「リタリンがやめられたら」とおっしゃります。

    もうあきらめます。
    投稿日時 - 2007-10-01 20:52:58
    • ありがとう数0
    • 2007-10-01 19:36:50
    • 回答No.3
    私もリタリンを処方されています。 私の主治医が言うには「厚生労働省から正式な文書が届いていないから 今は何とも言えない」とのことでした。 リタリンが処方されなくなったら、ペモリン(ベタナミン)しか ないでしょうね。それでも、代用品になるかわかりませんが。 ちなみに、厚生労働省の9月21日付けの通達見ましたか? 第1条第2項で、 【効能又は効果】 ナルコレプシー 抗うつ薬で効果の不 ...続きを読む
    私もリタリンを処方されています。
    私の主治医が言うには「厚生労働省から正式な文書が届いていないから
    今は何とも言えない」とのことでした。
    リタリンが処方されなくなったら、ペモリン(ベタナミン)しか
    ないでしょうね。それでも、代用品になるかわかりませんが。

    ちなみに、厚生労働省の9月21日付けの通達見ましたか?

    第1条第2項で、
    【効能又は効果】
    ナルコレプシー
    抗うつ薬で効果の不十分な下記疾患に対する抗うつ薬との併用
     難治性うつ病、遷延性うつ病

    と記載されています。

    現在言えるのは、製造・販売元のノバルティスファーマが、
    適応症からうつ病を削除する方向で検討している、のであって、
    決定事項ではありません。
    削除された場合でも、保険適用外(自費)であれば処方可能らしい
    ので、そこまで困っているのでしたら自費で処方してもらえば
    いかがですか?違法取引するよりはいいと思いますが。
    お礼コメント
    主治医がリタリンの効能について、否定的な立場を取っており、これを契機に「もう処方はやめます」とおっしゃっています。

    違法取引については、検索サイトで試しに「リタリン 売ります」と入力してみると次から次から出てきます。ただ、その半数以上は詐欺だという話ですが。

    主治医はADHDだったら処方は可能かも、と一言いい、「ただ、大人のADHDはあるのかどうかについて疑問を提示していました」

    主治医は「リタリンはよほど信頼関係が構築されている患者にしか処方しない」とおっしゃっていました。
    投稿日時 - 2007-10-01 21:03:11
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数12
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ