-PR-

締切り済みの質問

質問No.3314346
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数5
閲覧数15704
シールドアースは両端?片端?
ケーブルのシールドは両端接地でしょうか?片端接地でしょうか?

私が高校で学んでいるときは静電遮蔽とならいました。イメージからすると片端接地のような気が・・・・・
理由はないのですが・・・・・

高圧ケーブル以上は片端、通信も片端、低圧の制御は両端という感じで
低圧ケーブルで両端接地した時はシールドのループ電流を測定すると聞いたことがあるのですが・・・・・
なんせ知識が不足しています。
投稿日時 - 2007-09-04 12:47:32

回答 (5)

回答No.5
純粋シールドなら、片側接地ですね、外部ノイズからの遮蔽です。こうした場合はめったにないでしょう。
アンテナへのケーブル線などのシールドは、アンテナ側・受信機側両方にシールドをつないでいます。
投稿日時 - 2011-03-20 08:31:02
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.4
受信側接地が一つの基本です!
投稿日時 - 2007-09-08 11:39:22
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.3
プラントの制御関係の仕事をしています。

高圧物はno.1-2さんの通りと思います。
制御回路の接地も制御盤側で一点接地が原則です。
2点接地はノイズの原因になることがあります。
投稿日時 - 2007-09-07 00:47:51
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
#1です。
電力ケーブルについても基本は片側接地です。しかしながら高圧の場合にケーブル亘長が長くなると非接地端側のシールドと大地間に誘導電圧が発生し危険な為、両端接地で施工されます。
http://www.star-net.or.jp/jcaa/pdf/faq/setti.pdf
しかしながら両端接地の場合は、地絡電流が両端に分流することになるので地絡検出の精度が低くなるケースがあります。
投稿日時 - 2007-09-05 17:36:15
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.1
外部電界からの遮蔽であれば接地する必要はありませんし、アンテナ用ケーブルなんかはシールド部分にも高周波電流を流すので接地しません。
それ以外でしたら、シールド内部の電界を閉じこめるだけなら(対地と電位を同じくするだけなら)一点接地でいいです。
投稿日時 - 2007-09-05 11:09:35
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
早速の返事ありがとうございます。
弱電専門の方でしょうか?
よかったら低圧、高圧の観点からの回答もいただきたいのですが・・・
また、理論的なことも知りたいと思っています。
ずうずうしいことばかりですいませんが、ご指導ください。
投稿日時 - 2007-09-05 12:35:16
この質問は役に立ちましたか?
7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
電力発電

エネルギーのサブカテゴリ

-PR-

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
電力発電
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-