-PR-
be-quiet

手伝ってくれる人がいる時はいいんですけど、自分一人の時に、背中にできものが出来て絆創膏を貼りたいと思ったんですが、なかなか難しくて困りました。
そんな時には皆さんはどうしているのか、教えて下さい。別に背中でなくても、お尻にでもいいんですけど・・・

他にも、一人でやろうとして困りながらも、何とかやり方を工夫したという例があれば、それも教えて下さい。今後そんな場面に直面した時に備えたいので・・・

宜しくお願いします。
  • 回答数8
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全8件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-08-28 21:50:45
    • 回答No.8
    お玉じゃくしを使うと楽ですよ。
    棒と違って掬うところが直角になっているのでその分楽なんだと思います。
    掬うところに絆創膏やシップの接着面を外側に、垂らして乗せます。
    もち方を逆手に持って、肩越しにそのまま背中に回して患部で抑えます。
    そのまま上に引っ張って接着。反対の手に持ち替えて下からお玉を回して下側を接着。簡単にできます。
    薬が塗りたいときは、軟膏類なら古ハブラシのブラシ部分に練り歯磨き同様に薬をつけます。そのまま患部に塗ります。
    (鏡を見ながら塗るときは、先に患部をブラシで軽くこすっておくと皮膚が赤くなって目印になって楽です。私は鏡なしで塗れます。)
    液状の薬が塗りたいときは、「割ってない割り箸」にティッシュを適当な大きさに丸めて挟み、輪ゴムでとめます(超松井棒♪)。
    薬をしみこませて塗ります。

    背中をかくときは歯ブラシはもちろん、靴洗いのブラシ、おたまじゃくしでかくと最高です!

    余談ですが、貼ってくれる人がいても肩こりの痛い部分に貼り薬を的確に貼って貰うのは至難の業。
    そのときは、自分で患部を探し当てて爪の先でぎゅっと押さえて型をつけます。
    そうすれば爪型が目印になって的確に張ってもらえます。

    そうそう大事なことを書き忘れていました。
    お玉じゃくしを使った後は、きれいに洗って何事もなかったようにそっとしまっておきます。(笑
    お礼コメント
    いろいろな手法をご存知なんですね~ どれも初めて聞くやり方です。

    お玉はコツがいりそうに思えるんですけど、簡単なんですね。
    歯ブラシと割り箸は、楽に出来そうですね。

    しかし、お玉・歯ブラシ・割り箸と、どれも口に入れるものであることは、不思議・・・
    まあ、使っているところを他人に見られないように、気をつけましょうか・・・(笑)

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-29 20:02:13
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全7件)

    • 2007-08-28 19:34:07
    • 回答No.6
    noname#43509

    絆創膏はものさし2本を用意して一本に絆創膏を端のみはって、部位に運びもう一本でしっかりと貼ります。しっかりと貼れなければ壁と背中を合わせて貼ります。 器用さが必要ですし、かなり疲れますけど。 背中が痒いときはものさしで掻きますね。 ものさしはかなり便利です。 ...続きを読む
    絆創膏はものさし2本を用意して一本に絆創膏を端のみはって、部位に運びもう一本でしっかりと貼ります。しっかりと貼れなければ壁と背中を合わせて貼ります。
    器用さが必要ですし、かなり疲れますけど。


    背中が痒いときはものさしで掻きますね。
    ものさしはかなり便利です。
    お礼コメント
    ものさしを2本使って・・・宮本武蔵並みの、二刀流の達人ですね(笑)。
    鳴れないうちは、かえって筋肉痛になりそうです(汗)。

    ものさしは確かに便利です。長さを測ることには、滅多に使わないんですけど・・・

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 20:44:28
    • ありがとう数0
    • 2007-08-28 09:30:39
    • 回答No.5
    鏡で見ながら貼ります。 というかそれしか方法ないですよ、一人じゃ・・。 しかし一人で鏡見ながら尻に絆創膏って、絶対人には見せられないですね。 ...続きを読む
    鏡で見ながら貼ります。
    というかそれしか方法ないですよ、一人じゃ・・。

    しかし一人で鏡見ながら尻に絆創膏って、絶対人には見せられないですね。
    お礼コメント
    やはり、鏡を見るしかないでしょうかね。

    まあ、一人でやるのですから、人に見られることはないと思いますが、自分自身が情けないかも・・・(笑)

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 20:40:49
    • ありがとう数0
    • 2007-08-28 20:23:28
    • 回答No.7
    うちの親は、シップですが、床においてそこに倒れてなんとか 上手にはれるようになっているようです。 絆創膏は、ネコにかかれたところなどにはりたいのですが 体が硬くてはれない...そんなときに、 棒の先に絆創膏の片方をはっつけて、鏡を見ながら なんとか貼り付けたことがあります。 親のシップを参考にすると、壁かガラス面にできるだけ 体に粘着部分がほとんど付くようになるように貼り付けておいて 体を ...続きを読む
    うちの親は、シップですが、床においてそこに倒れてなんとか
    上手にはれるようになっているようです。
    絆創膏は、ネコにかかれたところなどにはりたいのですが
    体が硬くてはれない...そんなときに、
    棒の先に絆創膏の片方をはっつけて、鏡を見ながら
    なんとか貼り付けたことがあります。
    親のシップを参考にすると、壁かガラス面にできるだけ
    体に粘着部分がほとんど付くようになるように貼り付けておいて
    体を押し付けるのもありなのかも。
    でもばんそうこうはちいさいですからね...
    棒の先につけるの、みたら間抜けだと思いますが経験者ではあります。

    棒を使うのが好きみたいで、「一人でやろうとして困ったこと」で工夫するときによく棒が出没というか、活躍するのを思い出しました。
    最近も、1かいと2かいの間のすきまにどうもねずみがいるらしく、夜中から夜明けにかけて「どどどど」と音がするので、うちのネコがおびえて困っていまして(笑)(気が物凄く小さくて、小さいからこそ私を襲ったりするのです。おびえてかみついたり)ねずみが嫌う超音波とかを出す機械というのを1階天井部分につけようとしたところ、手がどうしても....そんなとき、棒で天井を押し上げながら、棒でうんしょとメカを押し込みました。
    狭いところに落ちたなにかをとるときも、棒の先にガムテープなどをつけてとりもちみたいなかんじで役立ててます。洗濯機の後ろとか、たんすの裏とか...手がどうしても入らないところに便利です。
    なので、(単に物が捨てられないからかもしれませんが)うちには棒がたくさんあります。箒の柄から、長い金属の100センチ定規から、折れたいすのパイプ部分まで...

    ありがとう、棒。という感じでしょうか。(原始的)
    お礼コメント
    シップを床において、狙いを定めて倒れる・・・世界陸上の競技種目に採用したいくらいですね(笑)。

    棒を使うのも、なかなか熟練の技が必要のようですし、かといって毎日訓練するのも間が抜けていそうですし・・・

    まあ、棒というのは確かに便利ではありますよね。猿だって棒をいろいろなことに器用に使っているようですし、やはり人類最初の道具かもしれませんからね。

    ねずみが嫌う超音波を発するという最新鋭の機械でさえ、棒がないと役に立たないんですからね~(笑)
    これは、「まつい棒II」で売れるかも?

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 20:52:32
    • ありがとう数0
    • 2007-08-27 22:56:20
    • 回答No.1
    アンケートが好きなんですねえ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2398463.html ...続きを読む
    アンケートが好きなんですねえ
    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2398463.html
    お礼コメント
    そうですね。好きなことはもちろんですが、これについては自分なりの考え方がありますので・・・

    同類質問のご紹介、ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 07:54:38
    • ありがとう数0
    • 2007-08-28 00:17:16
    • 回答No.2
    noname#68162

    拙者は、体が柔らかいので、背中の何処でもてがとどきます。 腕の運動をして腕の血行を良くすれば更に背中に手が回し安くなります。 ちなみに、鏡を見ながらやろうとすると、左は右に、右は左になるのでよけい混乱します。 ...続きを読む
    拙者は、体が柔らかいので、背中の何処でもてがとどきます。

    腕の運動をして腕の血行を良くすれば更に背中に手が回し安くなります。

    ちなみに、鏡を見ながらやろうとすると、左は右に、右は左になるのでよけい混乱します。
    お礼コメント
    私は、多分背中の直径20cm位、届かない範囲がありそうです(汗)。

    鏡を見ながらトライしたこともありますが、おっしゃるように手の動かし方が全く逆になるので、全然上手くいきませんでしたね~

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 07:56:56
    • ありがとう数0
    • 2007-08-28 00:42:48
    • 回答No.3
    私もアンケート大好きです。(回答の方ですが) 絆創膏の方は、良い考えが思いつかないので、他の事を。 重いタンスを一人で運ぶ方法です。 まず、進行方向と逆の面の底に週刊誌を並べ、何とかそれを挟み込みます。 そして、その週刊誌のある方向に倒し、斜めにします。それを、自分の胸で受け止めます。 ここまでは、ある程度力がいります。 その後、斜めのまま、進行方向に押すと、週刊誌自体が滑ってくれ ...続きを読む
    私もアンケート大好きです。(回答の方ですが)

    絆創膏の方は、良い考えが思いつかないので、他の事を。

    重いタンスを一人で運ぶ方法です。

    まず、進行方向と逆の面の底に週刊誌を並べ、何とかそれを挟み込みます。
    そして、その週刊誌のある方向に倒し、斜めにします。それを、自分の胸で受け止めます。
    ここまでは、ある程度力がいります。
    その後、斜めのまま、進行方向に押すと、週刊誌自体が滑ってくれますので、楽に押して行けます。
    週刊誌があるので、床も傷つけません。思ったよりずっと簡単に運べますよ。

    ※いつも、楽しいアンケートありがとうございます。
    お礼コメント
    週刊誌を利用した移動方法は、初めて知りました。

    単身赴任で独身寮にいた時には、タンスではないんですけど、届いた冷蔵庫を運び入れるのに苦労しましたので、その時に知っていれば楽だったんですけどね~(笑)

    次の機会(単身赴任は遠慮したいですけど)に、試してみます。

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 08:03:15
    • ありがとう数0
    • 2007-08-28 01:21:03
    • 回答No.4
    こんばんは。 そういえば、背中に絆創膏を付けた記憶がありません。 「剣士として、背中の傷は恥」だとワン○ースの□□ノアゾ□が言ってましたし…って関係ないですね^^; 思いついたのが、小さな絆創膏をピンポイントで貼ろうとするから 届かない。それならば、「ガーゼ」+「テーピング」で広範囲をカバーする。 もしくは、ヨレヨレになっていらなくなった、若しくはピッチピチサイズのTシャツか下着を傷 ...続きを読む
    こんばんは。

    そういえば、背中に絆創膏を付けた記憶がありません。

    「剣士として、背中の傷は恥」だとワン○ースの□□ノアゾ□が言ってましたし…って関係ないですね^^;

    思いついたのが、小さな絆創膏をピンポイントで貼ろうとするから
    届かない。それならば、「ガーゼ」+「テーピング」で広範囲をカバーする。
    もしくは、ヨレヨレになっていらなくなった、若しくはピッチピチサイズのTシャツか下着を傷あて代わりにする。
    大げさかもしれませんが、包帯を使用…とか、、

    絆創膏の代わりを探すと思います。
    お礼コメント
    背中に傷はつけたことがないんですけど、出来物とか筋違いとかには、よくなるんです(汗)。

    広範囲でカバーするというのは、最近の湿布剤のCMではやっていますよね。
    しかし、かなり大袈裟になって、あとで妻が見たら驚かれそうです(笑)。

    ピッチピチサイズのTシャツか下着・・・これを応用したものを開発したら、売れるかもしれませんね。

    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2007-08-28 08:08:33
    • ありがとう数0
    • 回答数8
    • 気になる数0
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ