-PR-
解決
済み

賃貸マンション退去時の修理は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.32626
  • 閲覧数577
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 91% (508/558)

すんでいた賃貸マンションから退出します。
で、よくあるどこまでこちらが持つのかなのですが、一番気になるのが洗面所です。陶器の洗面台がひび割れてきてます。とくに重いもの、固いものでなくても落とし方によっては簡単に割れるものと聞きました。
自分や家族に特別な覚えはないのですが、こういったのもこちら負担になるのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 42% (95/224)

業界関係者です。

築後何年くらいの物件かわかりませんが、

普通に使用している状態では、経年変化によって割れることはないと
思います。もし本当に自然に割れたとしたら、すぐに貸主にそれを伝えて
おくべきでした。

このケースでは残念ながらPOMUさんの負担になると思いますよ。
貸主さんの方で好意で多少按分負担してくれるかどうかですね。

交渉に際しては、きわめて低姿勢に出たほうが心証を良くしますので
そうされることをお勧めします。

osapi124でした。
お礼コメント
POMU

お礼率 91% (508/558)

ご回答ありがとうございます。
やはりそうですね。
一応その心づもりはしてますので、一度相談してみます。
投稿日時 - 2001-01-25 23:54:57
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 20% (6/29)

退室時の修繕の負担でポイントになるのは、修繕される個所が通常の損耗によるものなのか否か、という点です。 通常損耗にあたる部分であれば、誰が住んでも損耗が発生するものであり、これは貸主が予測して経営計画を立てている(言ってしまえばその修繕をする費用を織り込んで家賃を取っている。)ので、貸主負担となるのです。 しかし、それ以上の損耗は貸主が予測しているものではありません。この分については借主負担となるでし ...続きを読む
退室時の修繕の負担でポイントになるのは、修繕される個所が通常の損耗によるものなのか否か、という点です。
通常損耗にあたる部分であれば、誰が住んでも損耗が発生するものであり、これは貸主が予測して経営計画を立てている(言ってしまえばその修繕をする費用を織り込んで家賃を取っている。)ので、貸主負担となるのです。
しかし、それ以上の損耗は貸主が予測しているものではありません。この分については借主負担となるでしょう。たとえばフローリングの上をキャスター付の椅子を使ったため傷だらけにした、子供が壁に落書きした、などがそれです。

さて、洗面台のひび割れですが、その建物が築何年なのかにもよるのでしょうが、まだ新しいマンションであればあまりひびが入るとは思えません。
重いものや硬いものでなくても、落として割ったのであれば借主の責任になるでしょう。
尤も、POMUさんには思い当たる節がないようですので、100%あなたが払いなさい、とはいえませんが...。
お礼コメント
POMU

お礼率 91% (508/558)

ご回答ありがとうございます。
やはりそのようですね。
実は大家さんは勤め先の上司の知人の方で、あまりもめたくないのでちょっと相談だけしてみます。
投稿日時 - 2001-01-25 23:57:33


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ