解決
済み

タンデム方式とトナージェット方式

  • 困ってます
  • 質問No.32458
  • 閲覧数379
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 65% (98/150)

LBPでの印刷方式だと思うのですが、タンデム方式(1パス方式とも言う事があるようです)とか
トナージェット方式とか聞いたことがあるのですが、各違いについてご存知の方いらっしゃいませんか?。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 37% (19/51)

通常カラー画像を作像する場合転写ベルトといわれるベルト上に一旦YMCKすべての色を載せてから紙に転写させるのですが、この時ベルト及びドラムは4回転します。
従ってカラー画像をプリント時にはモノクロ出力の1/4のスピードしか出ません。
対してタンデム方式はドラムを4本用いて一度の工程でYMCK4色の現像及び紙への転写を一度に行う方式です。
メーカーによって細かい仕様は異なりますが大まかには上記のように認識されてもいいかと思います。
また、トナージェット方式ですが、私はカラープリンタで採用されている機種を知らないのですが、以下のページにトナージェットに関することが載っていました。
お礼コメント
yoriyori

お礼率 65% (98/150)

回答ありがとうございました。
タンデム方式については私の認識通りで有ることが確認できました。
トナージェットについては???だったので助かりました。
投稿日時 - 2001-01-26 12:36:38
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ