-PR-
itatizuki

現在、三井住友銀行の口座を3つ持っていて1つにしたいので口座を2つ解約したいです。
ところが3つの口座とも引っ越してしまい住所変更がありなおかつ登録印を紛失しているのですが窓口に行って期間は1日で解約できるものなのでしょうか?
平日の休みが1年にめったにないのでできれば1日ですませたいのです。
またインターネットバンキングの暗証番号を忘れてしまってる場合などは問題ありでしょうか?
アドバイスおねがいします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-08-06 09:27:57
    • 回答No.2
    おはようございます。
    私も三菱東京UFJ銀行に口座を3つ持っていて、先日2つを解約して来ました。
    私の場合は住所変更あり、通帳なし、カードなし、印もなし・・・と酷い状態。
    印鑑はこちらが思っていたものと違うもので登録されていました(笑)
    (私の中ではもう解約済みと思いすべて処分してしまっていました(^^ゞ
    ここまで余談ですね。
    本題へ・・・
    窓口で上記状態で解約したい事を伝え、住所変更・届け出印変更・紛失届をその場で作成し、その日の手続きは終わり。
    後日、銀行より書類が送付されるので必要事項を記入・押印の上返却して下さいとの事でした。
    ですので銀行へは1回しか行っておりません。

    今回、同じ様な状態での解約との事でご参考になれば・・・と書込みさせて頂きましたが、
    銀行も違うので念のため、窓口へ行く前に確認の電話を入れてみてはいかがでしょう?
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2007-08-05 23:31:32
    • 回答No.1
    インターネットバンキングの暗証番号を忘れてしまった場合、ネットで暗証番号変更依頼をさうることができます。 ただし、本人確認のため、三井住友銀行から暗証番号変更申込用紙が送られてきて、それに必要事項を記入し、登録印を押さなければいけません。 それに、身分証明書のコピーを同封して返送して、新しい暗証番号が使えるようになります。 その期間は申し込んでから約1か月かかります。 登録印を紛失しているとい ...続きを読む
    インターネットバンキングの暗証番号を忘れてしまった場合、ネットで暗証番号変更依頼をさうることができます。
    ただし、本人確認のため、三井住友銀行から暗証番号変更申込用紙が送られてきて、それに必要事項を記入し、登録印を押さなければいけません。
    それに、身分証明書のコピーを同封して返送して、新しい暗証番号が使えるようになります。
    その期間は申し込んでから約1か月かかります。

    登録印を紛失しているということなので、この暗証番号変更依頼もスムーズにいかないのではないのでしょうか?

    また、登録印を無くしているのに、2つの口座の解約を1日でできるかどうか、疑問ですね。

    こちらに質問するより、銀行に直接連絡して相談したほうがいいと思いますけど。。。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます、
    インターネットバンキング暗証番号の件なのですが忘れたままで口座は解約できるのかなと言う意味で書きました。ちなみに解約しようとしている口座のインターネットバンキングの暗証番号を忘れていまして再発行の件に関しては電話で問い合わせてみて確認したのですが後々考えていっそ解約しようと思いまして。

    直接聞いた方が確実なのでしょうが経験者の方などいないのかなと思ってより早くしりたかったものなので・・・
    投稿日時 - 2007-08-06 00:20:46
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数11
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ