解決済みの質問

質問No.3210168
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数3601
イギリスから手紙を出したい・・・・・・
短期留学でイギリスに行くのですが、日本へ手紙を出す場合にはどうすれば良いのでしょうか?

(1)はがき(グリーティングカード)か封筒かで料金が変わったりするのでしょうか?
(2)切手はどこで買えばいいのでしょうか?
(3)宛名は国名以外日本語でも良いのでしょうか?

よろしくお願いします。
投稿日時 - 2007-07-29 20:13:38

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
私自身はイギリスには行ったことがないのですが(乗り換えで立ち寄ったことはありますが)、料金については、「ロイヤルメール」のウェブサイト(http://www.royalmail.com/portal/rm)で確認できますよ。
海外に旅行に行くと、大抵現地からポストカードを送るので、あちこちの国の郵便について調べたりするので…。

> (1)はがき(グリーティングカード)か封筒かで料金が変わったりするのでしょうか?
ハガキ(ポストカード)か封書かの違いということでよろしいですよね。
イギリスから日本へエアメイルで送る場合、料金体系では日本は”WorldZone2”にカテゴライズされますので、ハガキと10gまでの封書は54ペンス、11gから20gまでの封書は78ペンス、21gから40gまでの封書は1.24ポンドのようです。
41gから60gまでの封書は1.74ポンドになり、小包(Small packets)が100gまでならば1.58ポンドですから、小包にした方が安くなりますね。

> (2)切手はどこで買えばいいのでしょうか?
国際郵便用は原則郵便局です。
あと、博物館や美術館などのミュージアムショップで、(お土産用の)ポストカードを売っているところでも扱っていることがあります。

> (3)宛名は国名以外日本語でも良いのでしょうか?
大丈夫です。
私は「JAPAN」と赤い字で書いて、あとは日本語で書いています。
…というか、予め宛名シールを作って持って行きます。
「by AirMail」も、シールを持って行きます。
ですから、海外旅行に行く時は、赤と黒の油性ペン(極細)と宛名シールと「by AirMail」は必ず持って行きます。
投稿日時 - 2007-07-30 10:14:12
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
便利なサイトがあるのですね。
シールを持って行く・・・・・なるほど、作ってもっていってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-08-10 02:05:23

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.2
はじめまして。

ご質問1:
<はがき(グリーティングカード)か封筒かで料金が変わったりするのでしょうか?>

1.料金は、はがきと封書で異なります。

2.また、重さと配達地域で変わります。

3.国際便も欧州、中東・アフリカ、北米・南米、アジア地域などで、料金が変わります。(日本の郵便料金よりは安いです)

郵便料金はかなり頻繁に変わるので、現在日本への郵便の通常料金がいくらになっているか、現在はイギリス在住ではないので、正確な金額はわかりかねます。(1999年は日本行きの葉書が38p、封書10gで44Pでした)

郵便局で、料金表(重量・地域別の詳細料金)をもらえますから、最初にそれをゲットされると後で便利です。


ご質問2:
<切手はどこで買えばいいのでしょうか?>

Post(郵便局)で買えます。Postと書いた赤字に黄のラインの入った看板が町のいたるところにありますから、問題ありません。

郵便局は通常、平日9:00~17:30、土曜日は9:00~12:30までの営業時間です。

また、自動販売機などでも買えます。


ご質問3:
<宛名は国名以外日本語でも良いのでしょうか?>

問題ありません。船便の小包などは宛先によって港が違うこともあるので、県名も英語で明記された方がいいでしょう。


以上ご参考までに。
投稿日時 - 2007-07-29 21:36:49
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
料金表があるのですね。
船便は使おうと思ってないので、大丈夫かな・・・ありがとうございます。
投稿日時 - 2007-08-10 02:03:29
回答No.1
1、はがきと封筒では若干料金は変わりますが、数ペンスの差です。
  どのくらい料金がかかるか分からない時は郵便局の窓口で現物を差し出して
  いくらかかるか聞けばいいです。料金改正もあると思うので確かな金額は分かりませんから。
  重さも10g以内ならこの通常料金になりますが
  それ以上だと重さを軽量して出さないといけないと思いますので
  料金もまた変わってきますから窓口へ行くのが一番いいと思いますよ。

2、郵便局、その他キオスクでも買えます。

3、日本へ出すのなら郵便番号、住所、宛名は日本語で大丈夫です。
  最後に「to Japan」「Air Mail」と書くのをお忘れなく。
投稿日時 - 2007-07-29 21:20:11
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
なるほど・・・意外と簡単に出せそうでよかったです。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2007-08-10 02:01:58
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(海外)
-PR-
-PR-

【Airbnb x OKWave】世界中の人と部屋を貸し借りして、暮らすように旅をしよう!

■Airbnbが選ばれる4つのポイント
airbnb-image1
airbnb-image2
■みんなの気になるQ&A

[部屋に宿泊する(ゲスト)]

[部屋を提供する(ホスト)]

-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(海外)
-PR-

ピックアップ

-PR-