総ありがとう数 累計4,281万(2014年10月21日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
pumisayu

CPU Core2DuoE4300、メモリ 1GB×1、HDD 160GB、ドライブ スーパーマルチドライブ、OS WinXPのパソコンを購入しメモリを取り外し、メーカー・規格・速度・容量全て同じメモリを2枚装着しデュアルチャンネルにしたいと思っています。相性などがあるので100%デュアルチャンネルになるとは思っていませんが、全く同じメモリを2枚装着するのが最も可能性が高いと考えていますが間違いないでしょうか?また、メモリを取り替えた後、BIOSの設定等何か設定し直す必要はあるのでしょうか?詳しい方、どうかお教え下さい。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-07-25 01:58:32
  • 回答No.2
メモリの互換性の規格はM/Bに搭載のチップセットに依存します。
現在「DDR」をサポートした新規のM/Bは無く、「DDR2」タイプのはずです。

最近購入されたPCとのことで、「P965/G965、P35/G33」の搭載されたPCでしょうから、下記のタイプで「DDR2-***」を選択すれば良いかと思います。

PC2-4200(DDR2-533) DDR2 SDRAM DIMM
PC2-5300(DDR2-667) DDR2 SDRAM DIMM
PC2-6400(DDR2-800) DDR2 SDRAM DIMM <--お勧め
*最近メモリ価格も最低価格ですので、今後の使い廻しに有利です。

>全く同じメモリを2枚装着するのが最も可能性が高いと考えていますが間違いないでしょうか?
間違いありません。

>メモリを取り替えた後、BIOSの設定等何か設定し直す必要はあるのでしょうか?
通常設定変更の必要は無く、メモリの情報を自動判定して設定されます。

*少しでも性能を向上させる為に設定変更ができますが、安定動作させるには標準設定が自動設定になっています。
お礼コメント
ご回答ありがとうございました。メモリの種類等分かり易い回答を頂きとても参考になりました。
投稿日時 - 2007-07-25 02:26:19
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全1件)

  • 2007-07-25 01:22:02
  • 回答No.1
Core2DuoE4300のFSBは800MHzです。
同じメモリを正しい位置に2枚させばDual Channelで動作します。
正しい位置にささなければSingle Channelでの動作となります。
最近のChipsetでは、名前忘れましたが各Channelの合計容量が同じであればDual Channelで動作します。

本題ですが、Dual Channelでの動作をした場合に、CPUのFSBが800MHzですので、メモリはDDR400のDual Channelで帯域幅が同じとなり、それ以上のメモリ(DDR533や600など)を使ってDual Channelをしても理論上は全くの無駄です。

ただし、実際にはわずかながらの優位性がみられますので、そのあたりは好みの問題です。

ちなみに、メモリの相性でDual Channelになる・ならないではありません。あくまでもマザーボードへのさす位置です。BIOSでの設定は、基本的にはメモリのSPD情報を見に行く、By SPDみたいなものがDefault値になっていると思われますので、オーバークロック気味に動作させないのであれば、特にBIOSでの設定は不要です。
補足コメント
早速のご回答ありがとうございました。正しい位置にささなければならないとの事ですが、マザーボードを見ればすぐ分かるのでしょうか?また、シングルチャンネルになってしまうと性能的にはどれくらいの減になるのでしょうか?
投稿日時 - 2007-07-25 02:03:58
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数1
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ