-PR-
締切り
済み

学校における奉仕活動の義務化について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.31676
  • 閲覧数1952
  • ありがとう数39
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 0% (0/13)

あなたは学校においての奉仕活動の義務化に賛成ですか?
そしてそれはなぜですか?あなたの考えをできれば詳しく
聞かせて下さい。
特に、奉仕活動に関わっている方や、公立学校の教師の方
などのご意見をお待ちしています。
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全13件)

  • 回答No.13
レベル10

ベストアンサー率 4% (6/140)

日本国憲法第18条で奴隷的拘束は、禁止されています。 こんなふざけた制度は、無実の人を懲役に処するようなものです。
日本国憲法第18条で奴隷的拘束は、禁止されています。
こんなふざけた制度は、無実の人を懲役に処するようなものです。
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 27% (3/11)

反対意見が多い様なのであえて賛成の意見を! 人間の考え方行動を考えると最初は見習う事から始めます。 そう言う意味で、奉仕活動のあり方、考え方を教えると言う意味で 賛成です。 そして、残忍ながらこの教育を家庭や、社会に期待する事は今の状況では 出来ません。 そこに学校での教育の一環の中で教える意味があると思います。 (残念ながら大人を含めて奉仕活動を多くの人がキチント理解しているとは思えません ...続きを読む
反対意見が多い様なのであえて賛成の意見を!
人間の考え方行動を考えると最初は見習う事から始めます。
そう言う意味で、奉仕活動のあり方、考え方を教えると言う意味で
賛成です。
そして、残忍ながらこの教育を家庭や、社会に期待する事は今の状況では
出来ません。
そこに学校での教育の一環の中で教える意味があると思います。
(残念ながら大人を含めて奉仕活動を多くの人がキチント理解しているとは思えません。)
少なくとも数年後、日本にも奉仕活動が根付くことを期待しています。
ただし、そのプログラムがどういった物なのかが分かりませんのでその点は
少々心配しています。
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 15% (3/19)

僕は反対です。だって,義務化したら奉仕ではなくなると思うから。奉仕というのは自らすることであって,「しなさい」といわれてやることではないと思う。
僕は反対です。だって,義務化したら奉仕ではなくなると思うから。奉仕というのは自らすることであって,「しなさい」といわれてやることではないと思う。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 33% (9/27)

私は教育学部に通っているものです。 結論から言えば、私は反対です。 奉仕活動やボランティアなんて、自発的にやるからそう呼ぶのであって・・・。ボランティアをしている側から言えば、やる気がない人に来てもらってはかえって迷惑。 どうしても義務化にさせたいなら、奉仕活動そのものでなくて、奉仕活動を自ら進んで考え実行する心を養うような授業等をするべきで、何にも無いうちから「ごみ拾うぞ」なんていわれても「何でし ...続きを読む
私は教育学部に通っているものです。
結論から言えば、私は反対です。
奉仕活動やボランティアなんて、自発的にやるからそう呼ぶのであって・・・。ボランティアをしている側から言えば、やる気がない人に来てもらってはかえって迷惑。
どうしても義務化にさせたいなら、奉仕活動そのものでなくて、奉仕活動を自ら進んで考え実行する心を養うような授業等をするべきで、何にも無いうちから「ごみ拾うぞ」なんていわれても「何でしなきゃいけないの?」となるだけ。なぜ、それをする必要があるのか、どういう意義があるのかの学習を義務化にするべきだと思います。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

某自治体の職員として、またボランティア活動を現在やっているものとしてひとこと。 反対です。 理由は明解。義務化されるようなものを奉仕活動とは言わないからです。 自発的に自分のできることを自分のできる範囲でやっていくのが、ボランティアであって、決して上からその内容や範囲を、ましてや意思を指示されるようなものではないと思います。 はっきり言ってもうやれる学校は独自に考えられてやってますし、でき ...続きを読む
某自治体の職員として、またボランティア活動を現在やっているものとしてひとこと。

反対です。
理由は明解。義務化されるようなものを奉仕活動とは言わないからです。
自発的に自分のできることを自分のできる範囲でやっていくのが、ボランティアであって、決して上からその内容や範囲を、ましてや意思を指示されるようなものではないと思います。

はっきり言ってもうやれる学校は独自に考えられてやってますし、できていないところでやる意思のない学校はどれだけ義務化しても無理でしょう。逆に下手な奉仕活動を子供に強制する方が怖いと思いませんか?

あくまで一個人としての意見ですが、反対です。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

なんとなく宿題の臭いのする質問ですね… どうも奉仕活動というと福祉以外はまったく無視されていますが、 例えばLinuxカーネルの開発だって、デバドラの開発だってボラン ティアです。福祉活動以外のボランティアがまったく眼中にない 頭の硬直した連中の絵空事なんて駄目じゃないですか? きっとテレホンカードの換金活動や、旧環境庁のやっていた通称 「緑の国勢調査」もボランティアじゃないなんていいかね ...続きを読む
なんとなく宿題の臭いのする質問ですね…

どうも奉仕活動というと福祉以外はまったく無視されていますが、
例えばLinuxカーネルの開発だって、デバドラの開発だってボラン
ティアです。福祉活動以外のボランティアがまったく眼中にない
頭の硬直した連中の絵空事なんて駄目じゃないですか?
きっとテレホンカードの換金活動や、旧環境庁のやっていた通称
「緑の国勢調査」もボランティアじゃないなんていいかねない。
  • 回答No.12
レベル6

ベストアンサー率 33% (1/3)

まず「奉仕」と言う言葉ですが、私のイメージでは「自ら、自主的に」というニュアンスが含まれていると思います。これを「義務化」と言うのは少しおかしいのでは? 考えられる対策法としては、最初だけは皆に手続きなどを教える意味で参加してもらう。次からは、掲示に何月何日に・・がある。ので参加したい人は・・までとしておき、「常に」自主性を尊重する。小学1年生や低学年の右も左もわからないような子にさせるのはおかしいです ...続きを読む
まず「奉仕」と言う言葉ですが、私のイメージでは「自ら、自主的に」というニュアンスが含まれていると思います。これを「義務化」と言うのは少しおかしいのでは?
考えられる対策法としては、最初だけは皆に手続きなどを教える意味で参加してもらう。次からは、掲示に何月何日に・・がある。ので参加したい人は・・までとしておき、「常に」自主性を尊重する。小学1年生や低学年の右も左もわからないような子にさせるのはおかしいです。
きっと、奉仕活動の義務化はあまりにも現代の子供たちが家庭での「お手伝い」をしなくなり、外で遊ばなくなったために「あいさつ」をはじめ地域の人たちと触れ合う時間がない、ということを象徴しているのではないのでしょうか。
今までの教育のシステムがおかしかったのか、変更しているのでおかしくなっているのか・・
教師たちとくに、教育のトップにたつ人たち(きっとお年を召した方が多いと思います)と子供たちの生活スタイルがあまりにも違うため仕方なく奉仕活動というのを行うのではないのでしょうか?
実際「奉仕活動」で何をしているのか分かりませんが。
  • 回答No.11

   この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるため問題となってしまい、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。  皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。  しかし何より大事な事は、学校の授業を通し ...続きを読む
 
 この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるため問題となってしまい、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。

 皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。

 しかし何より大事な事は、学校の授業を通して、学生達がそのような体験学習をするチャンスができた事だと思います。

 このままの名称だと、実際に奉仕活動をされている方にとっては誤解を招いて迷惑だ、等の問題もあるかとは思いますが、名称にこだわりすぎるあまり、この活動自体がなくなってしまわない事を願います。
  • 回答No.10

   この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるから問題となってしまうのであって、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。  皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。  しかし何より大事な事は、学校の ...続きを読む
 
 この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるから問題となってしまうのであって、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。

 皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。

 しかし何より大事な事は、学校の授業を通して、学生達がそのような体験学習をするチャンスができた事だと思います。

 このままの名称ですと、実際に奉仕活動をされている方にとっては誤解を招いて迷惑だ、等の問題もあるかとは思いますが、名称にこだわりすぎるあまり、この活動自体がなくなってしまわない事を願います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 22% (33/147)

//じだいどりーむ//です。 奉仕活動をボランティアと置き換えて回答します。    ボランティア活動暦6年です。っていっても、何の自慢にもなりませんが。 一応、っていうか、間違いない大学生です。高校生の頃は、身体障害者施設 で、今は、教育機関でボランティア活動をしてます。  今、教育機関で、ボランティア活動をさせる・・・動きがあるみたいですが、 それには、反対です。 ...続きを読む
//じだいどりーむ//です。
奉仕活動をボランティアと置き換えて回答します。
 
 ボランティア活動暦6年です。っていっても、何の自慢にもなりませんが。
一応、っていうか、間違いない大学生です。高校生の頃は、身体障害者施設
で、今は、教育機関でボランティア活動をしてます。

 今、教育機関で、ボランティア活動をさせる・・・動きがあるみたいですが、
それには、反対です。

 ボランティアとは、自発性が大切だと思うからです。

 僕は、今、ボランティアといいながらもお金ももらっていますし、交通費
ももらっています。ただ、金額はバイトほどじゃありませんが。また、
今、僕が行っている施設には、大学生及び専門学校生の実習生や、もちろん、
ボランティア新入生も来ています。
 ボランティアは、お金をもらわない、社会の役に立つ、自分のできる範囲内
で行う、、というのが定説ですが、その考え方もいまいち、納得できません。

 僕が考えるボランティア像はただただ自発性で、自発性があれば、たいていの
事は一生懸命行うし、それが社会の役に立つことへつながると思うからです。

 教育機関でのボラの場合、自発性のない参加者が増大することが予想されます。
自発性のないボラは、本人が面白くないだけでなく、その施設職員、或いは
その施設入所者(利用者)の迷惑にもなります。

 ボラを続けてきた僕にとって、自発性のないボラ参加者はボラのイメージを阻害
しかねませんので、教育機関なのので、強制的なボラ活動には反対です。どちらか
といえば、自動車免許停止中の人が行う奉仕活動も、ボラとは言って欲しくありま
せん。「タダ働き」という表現に変えて欲しいくらいです。

 もし、世の中には、身体の不自由な人もいるのよ・・程度の事であれば、
施設見学程度にとどめるべきだと思います。
13件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ