-PR-
解決
済み

リストのスミス批判

  • すぐに回答を!
  • 質問No.31291
  • 閲覧数830
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 13% (3/23)

リストはどのようにスミスを批判したのでしょうか。
どなたか教えて下さい!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

1776年にアダム・スミスはその著書「国富論」において、資本蓄積と技術的・社会的分業と投資順位の論理とを明らかにし、民間の経済活動が自由に放任される小さな政府を説き、簡単にいえば資本論を展開したわけです。これに対して、ドイツのフリードリヒ・リストはアダム・スミスの価値論を、「世の中は個じゃない。組織立って国ごとに動いている。」と批判し、生産力論を発展途上国の論理として打ち出し、発展段階説を展開しました。
お礼コメント
yebisu

お礼率 13% (3/23)

ありがとうございます!とても簡潔でわかりやすいです!
お礼が遅くなってすいませんでした。
投稿日時 - 2001-01-24 19:30:38
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ