-PR-
解決
済み

セメントの乾燥地や寒冷地での固化での注意点

  • すぐに回答を!
  • 質問No.30889
  • 閲覧数324
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (12/18)

セメントの寒冷地や乾燥地の固化の注意点をおしえてください
よろしくお願いします!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

寒冷地では、何よりも凍結に注意が必要です。確か低温用のセメントがあって、水和時に発熱量が多いものだと聞いたことがあります。打ち込んだら、こもやござなど、保温効果のあるものをかけて水和熱を逃がさないようにし、雪や雨などが直接かからないようにします。また、可能なら、その上に簡単な小屋みたいなものを作り、空間を確保して小屋ごと保温するのも手です。雪の多いところではよくやられるようです。

ちなみに養生中に凍結すると固まってもぼろぼろになり、簡単に崩れてしまうそうです。

乾燥地では、急激な表面の乾燥はいけないそうです。むしろなどをしいて、時々水をかけて表面だけが急激に乾燥するのを防ぎます。

こちらは、表面だけが急激に乾くと、中の水分がなかなか逃げず、均一な完全固化ができなくなるそうです。

以上、専門家ではなく、かなり昔、その手の教科書で読んだことですが、多少でもお役に立てれば幸いです。
お礼コメント
igari

お礼率 66% (12/18)

迅速な回答ありがとうごさいます。非常に参考になりました。
こんな、夜中にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-22 00:38:47
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ