-PR-
締切り
済み

【Boot Camp】Windows用パーティションの作成ができません(ファイル移動ができないというエラー出現)

  • 困ってます
  • 質問No.3084974
  • 閲覧数7968
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

以下サイトより、Boot Camp 1.3 Betaをダウンロードし、
インストールしました。
http://www.apple.com/jp/macosx/bootcamp/

インストールされた「Boot Camp アシスタント Beta」を起動し、
無事にドライバCD作成までは完了しましたが、以下のエラーにより
パーティションの作成ができませんでした。
(HDDには20GB空きがあり、13GBをWindowsに割り当ててパーティション作成を実施しようとしました)

<エラー内容>---------
ディスクはいくつかのファイルの移動ができないためパーティションの作成が行えません。

ディスクをバックアップしてから、ディスクユーティリティを実行して Mac OS 拡張(ジャーナリング)形式の単一ボリュームにフォーマットしてください。その後バックアップした内容を復元し、Boot Camp アシスタントを再実行してください。
-----------------------

上記エラー内容には「Mac OS 拡張(ジャーナリング)形式の単一ボリュームにフォーマットしてください」とありますが、
現在パーティションは1つで、すでにMac OS 拡張(ジャーナリング)形式の単一ボリュームとなっています。

よって、エラー内容の通りフォーマットする必要は無いと考えています。
フォーマットしても復元できなかった場合を考えると、できるだけフォーマットという解決方法には従いたくないのですが、
このようなエラーが出た場合、他に解決方法はないでしょうか?

そもそも、このエラー内容で指摘されるようなパーティションの状態ではないので、他に原因があるのでしょうか?

お時間ありましたらご回答よろしくお願いいたします。

【環境】
・Mac OS X バージョン 10.4.9
・Boot Camp 1.3 Beta
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 58% (3742/6450)

そのエラーダイアログは、あなたが読解した内容とは、異なることを言おうとしています。 ディスクユーティリティで、内蔵ハードディスクを初期化するとき、パーティションをふたつ以上にして、Boot Campアシスタントでパーティションを切る分を含めて、三つ以上のパーティションを切ろうとしても、だめですよということを言おうとしています。 あなたの読解した内容である、現時点でふたつ以上のパーティションが切られてい ...続きを読む
そのエラーダイアログは、あなたが読解した内容とは、異なることを言おうとしています。
ディスクユーティリティで、内蔵ハードディスクを初期化するとき、パーティションをふたつ以上にして、Boot Campアシスタントでパーティションを切る分を含めて、三つ以上のパーティションを切ろうとしても、だめですよということを言おうとしています。
あなたの読解した内容である、現時点でふたつ以上のパーティションが切られているということは、言っていません。

> (HDDには20GB空きがあり、13GBをWindowsに割り当ててパーティション作成を実施しようとしました)

空きが20GBあるからといって、パーティションを切ろうとしている13GBの領域が、完全に空白であるとは限りません。ハードディスクは書き込み・削除を繰り返していると、データとデータの間に隙間ができていきます。その結果パーティションを切ろうとしている領域にデータが存在している状態になっていると、パーティションを切ることができなくなります。
(初期化をせずに、パーティションの位置を移動したり、新しくパーティションを切るユーティリティがありますが、それは、データを移動させなければならない状態なら、まえもってデータを移動してからパーティションの処理をするように、プログラムされています。Boot Campアシスタントは、そこまでやってくれないわけです。ベータ版のベータ版たるゆえんですが、ただ正式版になっても、そこまでやってくれないかもしれません。)

> フォーマットしても復元できなかった場合を考えると、できるだけフォーマットという解決方法には従いたくないのですが、
> このようなエラーが出た場合、他に解決方法はないでしょうか?

オプティマイズ(デフラグ)ツールを用いれば、可能ですが、私は、「フォーマットしても復元できなかった場合」より、オプティマイズ(デフラグ)に失敗することの方が、より危険で致命的な結果をもたらすと考えます。
Mac OS X 10.4.9には「移行アシスタント」が付属しており、これを使って、バックアップを元に、直近の環境に復帰させることができます。復元に失敗する可能性は低いのですが、そのようなケースでも心配いりません。
お礼コメント
ponkomaru

お礼率 50% (1/2)

迅速なご回答、ありがとうございます。

HDDの空きについて認識違いがあった点、よく理解できました。
(勘違いして、ディスクユーティリティの「空き領域を消去」から、空き領域を0で埋めるという処理をしてもパーティション作成に失敗したのですが、こういう理由からだったと理解できました。)

現在、外付けHDDなどのバックアップ用外部装置を持っていないため、すぐにはバックアップしてフォーマットして復元、という処理をできないので、
アドバイスいただいた方法の前に、iDefragでデフラグをしてみることにしました。

アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2007-06-15 09:23:46
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 39% (152/388)

>現在、外付けHDDなどのバックアップ用外部装置を持っていないため、すぐにはバックアップしてフォーマットして復元、という処理をできないので、 >アドバイスいただいた方法の前に、iDefragでデフラグをしてみることにしました。 本気ですか? バックアップを取らずにデフラグをかけると言うことは、データを失っても良いと言うことでしょうか? 失っても良いデータしか無いのであれば、どうでも ...続きを読む
>現在、外付けHDDなどのバックアップ用外部装置を持っていないため、すぐにはバックアップしてフォーマットして復元、という処理をできないので、
>アドバイスいただいた方法の前に、iDefragでデフラグをしてみることにしました。

本気ですか?
バックアップを取らずにデフラグをかけると言うことは、データを失っても良いと言うことでしょうか?
失っても良いデータしか無いのであれば、どうでもいいのですが…

デフラグをかけるかけない以前の問題として、HDDは消耗品です。
購入して1週間で壊れることもあります。
この場合でも製品保証で新品と交換してくれるかもしれませんが、データは保証されません。
大切なデータは、何が起こっても大丈夫なように、二重三重のバックアップを取っておくことが大切です。

『そんなことは承知の上』なのであれば余計なお世話でした。
申しわけありません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ