-PR-
締切り
済み

水抜き剤って必要なの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3061
  • 閲覧数271
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 36% (54/146)

そろそろ梅雨を迎えるわけですがガソリンを入れにいくと水抜き剤入れますか?と訊かれます 初めは何もわからずハイと言っていたのですが・・・効き目はあるのでしょうか?
ガソリンが燃えていると何かの化学変化で水が出来ても蒸発するのでは・・・と思うのは私だけでしょうか?どなたか教えてください!!!
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全11件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

元スタンドマンですが、はっきり言って効き目は確かにあるでしょう。 でもそれが必要かどうかは疑問が残るところです。 そしてあれの成分はアルコール、つまりガソリンと水の中間点の物質ですから タンクに水がある場合、二つを混合して燃やすため、燃焼効率はダウンします。 つまり一時的にではありますが噴き上がりが悪くなるんですね。 化学変化では水は燃えませんが、特に入れる必要はないでしょう。 気分の問題だと ...続きを読む
元スタンドマンですが、はっきり言って効き目は確かにあるでしょう。
でもそれが必要かどうかは疑問が残るところです。
そしてあれの成分はアルコール、つまりガソリンと水の中間点の物質ですから
タンクに水がある場合、二つを混合して燃やすため、燃焼効率はダウンします。
つまり一時的にではありますが噴き上がりが悪くなるんですね。
化学変化では水は燃えませんが、特に入れる必要はないでしょう。
気分の問題だと思いますよ。
  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

水抜き剤とは、ガソリンが蒸発してタンクに水滴がついて、タンクが錆びるのを防ぐ事を目的としています。タンクが錆びて、その錆びがフィルターを詰まらせたりすることは古い車などでは時々あります。では、水と油を混ぜるにはどうすればイイのでしょう?それは、水にも溶けるし、油にも溶けるアルコールを混ぜればよいのです。そう、水抜き剤の主成分はアルコールです。しかし、もっと基本的なことで、そもそもタンク内に錆びを付けないよ ...続きを読む
水抜き剤とは、ガソリンが蒸発してタンクに水滴がついて、タンクが錆びるのを防ぐ事を目的としています。タンクが錆びて、その錆びがフィルターを詰まらせたりすることは古い車などでは時々あります。では、水と油を混ぜるにはどうすればイイのでしょう?それは、水にも溶けるし、油にも溶けるアルコールを混ぜればよいのです。そう、水抜き剤の主成分はアルコールです。しかし、もっと基本的なことで、そもそもタンク内に錆びを付けないようにするには?そうです、なるべく満タンにしておけばイイのです。こまめに満タンにすることで、ほぼタンクの錆びは防げるはずです。また、錆びたキャップを見せて水抜き剤を薦める店もありますが。キャップの錆びでトラブルになるようなケースはほとんどありません。また、最近の車はタンク内に防錆加工を施してあることも多くなっています。
  • 回答No.3

お答えします。水抜き剤は、入れておいたほうがいいですよ。なぜならついこの間バイクの調子が悪くなったんで修理に出したところタンクが、錆びてその錆びがキャブレターに詰まっていたのです。これはわずかな水が、タンクの中に入っていたためでした。 そのため車にも水抜剤は絶対入れておいたほうがいいと思いますよ。元スタンドマンとしてお勧めしておきます。車は故障したら大変ですからね。
お答えします。水抜き剤は、入れておいたほうがいいですよ。なぜならついこの間バイクの調子が悪くなったんで修理に出したところタンクが、錆びてその錆びがキャブレターに詰まっていたのです。これはわずかな水が、タンクの中に入っていたためでした。
そのため車にも水抜剤は絶対入れておいたほうがいいと思いますよ。元スタンドマンとしてお勧めしておきます。車は故障したら大変ですからね。
  • 回答No.4

全く必要ありません。よほど古い車に関しては燃料タンクの錆防止として効果があるのかもしれませんが、そんな古い車には、すでに手遅れです。逆に新しい車に関しては、材質の良くない水抜き剤を入れると、電子制御の燃料インジェクションの固着とか、キャブレータの詰まり等故障の原因になることのほうが多いようです。整備上、燃料タンクを取りはずす時燃料を抜きますが、水が入っている事はほとんど皆無です。現在ガソリンスタンドは燃料 ...続きを読む
全く必要ありません。よほど古い車に関しては燃料タンクの錆防止として効果があるのかもしれませんが、そんな古い車には、すでに手遅れです。逆に新しい車に関しては、材質の良くない水抜き剤を入れると、電子制御の燃料インジェクションの固着とか、キャブレータの詰まり等故障の原因になることのほうが多いようです。整備上、燃料タンクを取りはずす時燃料を抜きますが、水が入っている事はほとんど皆無です。現在ガソリンスタンドは燃料で利益をあげているところはほとんどありません。そのため、スタンドの店員(ほとんど何も知識のない学生のバイトが多い)は、上から言われるまま客を不安に落として、製品の知識もなくいろんなものを売りつけているのが現状です。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/2)

結論から言うと、GSで勧められる水抜き剤を入れればエンジンの調子が良くなるとか パワーが上がるとかのたぐいでは無く、単にタンク内(底)の水分をなくす溶剤で  主成分はアルコールです。あなたは月どれぐらいの頻度で給油されてますか? また、燃料メーターの針がどのあたりで給油されますか?(例 針がEをさしてから) 月に数回以上 こまめに給油するのであればあまりタンクの水抜きについて心配する 必要はないと ...続きを読む
結論から言うと、GSで勧められる水抜き剤を入れればエンジンの調子が良くなるとか
パワーが上がるとかのたぐいでは無く、単にタンク内(底)の水分をなくす溶剤で  主成分はアルコールです。あなたは月どれぐらいの頻度で給油されてますか?
また、燃料メーターの針がどのあたりで給油されますか?(例 針がEをさしてから)
月に数回以上 こまめに給油するのであればあまりタンクの水抜きについて心配する
必要はないと思います。もしどうしても入れたければ、カーショップやディスカウント
で安く購入することをお勧めします(1本100円ぐらいで見かけます)
私の場合 年に1回程度 思いだしたころにSTPの燃料添加剤(水抜き剤兼用)を
ディスカウントショプで買い入れてます(1本298~398円) 
  • 回答No.6

まず、ガソリンタンクになぜ水がはいるか、ですが、梅雨時など湿度の高いときにガソリンタンクに入った空気中に含まれる水分が温度変化により、結露することが原因です。 従って、ある程度は不可避の現象で、徐々に水は増える傾向があります。クルマが新しいうちはさほど問題がないでしょうが、長年の間にガソリンタンクに入った水はガソリンタンクの内部の錆の原因になったり、エンジンに送られます。 少量の水ならば、ガソリンフィ ...続きを読む
まず、ガソリンタンクになぜ水がはいるか、ですが、梅雨時など湿度の高いときにガソリンタンクに入った空気中に含まれる水分が温度変化により、結露することが原因です。
従って、ある程度は不可避の現象で、徐々に水は増える傾向があります。クルマが新しいうちはさほど問題がないでしょうが、長年の間にガソリンタンクに入った水はガソリンタンクの内部の錆の原因になったり、エンジンに送られます。
少量の水ならば、ガソリンフィルターに留まりますが、量が多くなってくるとエンジンに送られ、不具合(息付)の原因になることもあります。
自分で良質の水抜き剤を選んで入れることは、日本の気候ではある程度必要ではないかと考えます。
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 11% (26/218)

 入れた方が良いけど、スタンド高すぎ! バイトしてたから知ってるけど、ノルマのタメに1本で良いところを2本。 入れるし(爆)単価も高い!!入れるなら、ホームセンターので十分! 性能は同じ!社員価格とか半額じゃもん...。 スタンドで言われたら「自分で入れてますから」と断る。 伊達に、学生時代4年もバイトしてないよぉ~ッてにこやかに(爆) ...続きを読む
 入れた方が良いけど、スタンド高すぎ!
バイトしてたから知ってるけど、ノルマのタメに1本で良いところを2本。
入れるし(爆)単価も高い!!入れるなら、ホームセンターので十分!
性能は同じ!社員価格とか半額じゃもん...。
スタンドで言われたら「自分で入れてますから」と断る。
伊達に、学生時代4年もバイトしてないよぉ~ッてにこやかに(爆)
参考URL:バイト経験
  • 回答No.8
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

基本的には、水抜き剤の主成分はアルコールです。燃焼効率のために入れるわけではありません。水と燃料は混ざらないのは小学生でもわかると思います。では、水とアルコールは混ざるでしょうか?酒類を見ても解るとおり、混ざります。では、燃料とアルコールは混ざるでしょうか?混ざります。従って、間接的に水と燃料を混ぜるための仲介役と思っていただければ結構です。では、実質的に必要かどうかですが、基本的にはやったよりやらない方 ...続きを読む
基本的には、水抜き剤の主成分はアルコールです。燃焼効率のために入れるわけではありません。水と燃料は混ざらないのは小学生でもわかると思います。では、水とアルコールは混ざるでしょうか?酒類を見ても解るとおり、混ざります。では、燃料とアルコールは混ざるでしょうか?混ざります。従って、間接的に水と燃料を混ぜるための仲介役と思っていただければ結構です。では、実質的に必要かどうかですが、基本的にはやったよりやらない方がいい、という程度だと思います。機械的にはキャブレター機構なら絶対必要ですが、(古いバイクなどは、キャブのフロート部分に水がたまって燃料が供給されなくなることもあります。)インジェクションにはよくわかりません。が、水抜きなど、絶対に知らないメカオンチやサンデードライバー、主婦の方々などがその手のトラブルにあったなど聞いたこともない(本人が気づいていないだけか?)ですから。
まぁ、心配でしたら車検のときや、定期整備のときに見てもらう程度でも充分だと思います。日常生活に影響がでるレベルにはなりません。
購入するのでしたら、ガソリンスタンドでは絶対にパスするべきでしょう。水抜き剤に限らず、ガソリンスタンドで購入するのは燃料だけにするべきです。その他のものは、ディスカウントショップや、カー用品店、ホームセンター等で買うほうが絶対的に価格も安く、品揃えも豊富だからです。どうしても心配でしたら、カー用品店や車を購入した店の整備員に直接聞いた方がいいかもしれません。
  • 回答No.9
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

確かにタンク内の水を抜く効果はあると思うが、水抜き剤をいれなくてもさほど問題はありません。それよりも常に満タン状態にし、タンク内に水が発生するのを防ぐこととエンジンをまめにかけることがたいせつ。長年2輪、4輪にのっているが水抜き剤を入れないことでのトラブルは一度もない。 特にGSでの購入は品質の面(有効期限等)でも避けたほうがよいでしょう。
確かにタンク内の水を抜く効果はあると思うが、水抜き剤をいれなくてもさほど問題はありません。それよりも常に満タン状態にし、タンク内に水が発生するのを防ぐこととエンジンをまめにかけることがたいせつ。長年2輪、4輪にのっているが水抜き剤を入れないことでのトラブルは一度もない。
特にGSでの購入は品質の面(有効期限等)でも避けたほうがよいでしょう。
  • 回答No.10
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

いらないと思います。基本的に水抜き剤や添加剤等は自動車メーカーが使用してくださいといっているわけではありませんから。ただ燃料には不純物が入るのでガソリンタンクからエンジンにはいる間のホースに燃料フィルターという不純物を取り除く為のフィルターがあるので2年に一度車検の時にでもそれを交換しておけばOKです。
いらないと思います。基本的に水抜き剤や添加剤等は自動車メーカーが使用してくださいといっているわけではありませんから。ただ燃料には不純物が入るのでガソリンタンクからエンジンにはいる間のホースに燃料フィルターという不純物を取り除く為のフィルターがあるので2年に一度車検の時にでもそれを交換しておけばOKです。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ