-PR-
締切り
済み

これって常識?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.29777
  • 閲覧数523
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

これって常識ですか。
先日、話しの中で、ALに塩素が吸着する話が出ました。特にエネルギーを与えなくても、ALの表面には塩素が吸着し、さもALが塩素を食った状態になると効きましたが、なぜと聞いても常識としか教えてもらえませんでした。
ちょっと図書館で調べましたが、良くわかりません。
誰か、反応式など含めて説明が出来る程度に教えてもらえませんか。
至急よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 すみませんが、ALとは金属アルミニウムのことでしょうか。もし、そうなら、塩素と反応して、AlCl3:塩化アルミニウムができます。  推定ですが、表面吸着の性質のあるのは「アルミナ」=酸化アルミニウム Al2O3です。このアルミナ結晶は  1)α-アルミナとして、コランダム(モース硬度9)の研磨剤と用いられる物、他の金属が少量混じ、結晶して、ルビーやサファイアになることは有名です。  2)γ-アルミ ...続きを読む
 すみませんが、ALとは金属アルミニウムのことでしょうか。もし、そうなら、塩素と反応して、AlCl3:塩化アルミニウムができます。
 推定ですが、表面吸着の性質のあるのは「アルミナ」=酸化アルミニウム Al2O3です。このアルミナ結晶は
 1)α-アルミナとして、コランダム(モース硬度9)の研磨剤と用いられる物、他の金属が少量混じ、結晶して、ルビーやサファイアになることは有名です。
 2)γ-アルミナは、いわゆる活性アルミナの基本となるもので、とくに、水酸化アルミニウムの加熱脱水反応で造るとき、多孔質になる。触媒・触媒担体・イオン交換体・クロマトグラフ媒体として用いられる。もちろんこれは、ご質問の塩素(ガス)もよく吸着します。
 これなら、いいのですが
 本当にどのような「AL」なんですか。
補足コメント
zicky

お礼率 0% (0/3)

早速のご返事有難う御座います。質問内容についてですが、ALはALで金属のアルミ無垢面のことです。ここに塩素が吸着するみたいです。
しかし、ドラゴンさんのおっしゃっているアルミナについては、塩素ガスは吸着しないと聞いています。その為に、AL表面にアルミナのコーティング例えば硬質アルマイトなどをつけていると聞きました。
事実はどうなのでしょう。教えてください。
投稿日時 - 2001-01-19 10:33:16


  • 回答No.2

dragon-2先生の回答のように、「アルミニウム」の事であれば、化学では「AL」とは表記しません・・・?「Al」です。 アルミナであれば以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「吸着法による廃プラ油からの塩素除去」 有機塩素吸着能はないようです。 ・http://www.wnn.or.jp/wnn-eco/eco-sengen/topics/0008.html (環境派宣言8月号; ...続きを読む
dragon-2先生の回答のように、「アルミニウム」の事であれば、化学では「AL」とは表記しません・・・?「Al」です。
アルミナであれば以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「吸着法による廃プラ油からの塩素除去」
有機塩素吸着能はないようです。
http://www.wnn.or.jp/wnn-eco/eco-sengen/topics/0008.html
(環境派宣言8月号;白元)
このサイトが質問の切っ掛けでしょうか・・・?
水酸化アルミニウム→活性アルミナ
http://www.sumitomo-chem.co.jp/kiso/cm/al/INTRO/INTRO4.HTM
(活性アルミナ;住友化学)
http://www.jca.ax.apc.org/~naba/news/news99.htm
(わが社の戦略 白元 ゴミのダイオキシン抑制)
==============================
特に好評の「ゴミからのダイオキシン減らします」は水酸化アルミニウムを配合したポリエチレン複合樹脂フィルム製のゴミ袋。
=============================
以下の成書が良いかもしれません?
http://www.iijnet.or.jp/nts/sinkyuutyaku.html
(最新吸着技術便覧)
更に、吸着に関係の成書の吸着機構についての記載部分で「アルミナ」の記載があれば・・・・??
-----------------------------
1.分離/竹内雍/培風館/2000.6 
2.吸着/化学工業社/1999.7 
3.最新吸着技術便覧/竹内雍[他]/エヌ・ティー・エス/1999.1 
4.吸着/化学工学会関東支部/化学工学会/1998.11 
5.吸着の化学/竹内節/産業図書/1995.5 
6.表面における理論/2/塚田捷/丸善/1995.
7.吸着技術ハンドブック/エヌ・ティー・エス/1993.2 
8.吸着の科学/近藤精一/丸善/1991.7 
--------------------------------
最初に3.7.を見てください。

ご参考まで。
補足コメント
zicky

お礼率 0% (0/3)

ご返事ありがとう御座います。補足させていただきますと、金属のアルミ無垢表面に塩素ガスが吸着(吸われてしまう?)かということです。アルミと塩素の結合の活性化エネルギーはいくらなんでしょうか。金属の表面が100℃くらいあれば反応するのでしょうか。
また、ドラゴンさんの意見とは違って、アルミナ(硬質アルマイトなど)は塩素ガスを吸着しない聞いています。どちらが本当かわかりませんが、判断する材料はありませんか。
投稿日時 - 2001-01-19 10:37:40
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 もしかして、以下のサイトでの研究でしたら、金属の表面化学の問題ですので、私は専門外になりますので、passします。 金属表面活性の問題はかなり専門的になります。通常の触媒のPtやNiならわかりますが。Alはだめです。 ...続きを読む
 もしかして、以下のサイトでの研究でしたら、金属の表面化学の問題ですので、私は専門外になりますので、passします。
金属表面活性の問題はかなり専門的になります。通常の触媒のPtやNiならわかりますが。Alはだめです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ