-PR-

アコースティックギターのネック調整

昔 知り合いから5000円で譲ってもらった モーリスW-25というギターなんですが 弦高が高い(ネックと弦と...

noname#46899 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-04-30 01:57:16
  • 回答No.1

>サウンドホールの中に六角ネジがついてしたが これ どっちに回せばいいのでしょうか・・・
トラスロッドのことだと思いますが、トラスロッドはネックが狂ったときに、止むを得ずネックに無理な力を加えて調整するためのもので、ネックが正常あるいは狂いが少ない場合には、いじるとかえって取り返しが付かなくなる可能性があります。そのことをまず頭に入れてください。
質問では弦高の原因がネックのたわみにあるかどうかわかりません。ネックではなくナットやブリッジが高すぎる場合もありますので、トラスロッドをいじる前にネックの反りが原因かどうか確認する必要があります。
ライフルを構えるようにギターのネックをエンドピンの方から覗き込むとネックの反り方が判ります。ほんの少し順反り状態(弦側にたわんでいる状態)が適正です。順反りの程度がひどかったり逆反りの状態ではちゃんと弾けないので補正する必要があるでしょう。
ネックの反りの判断基準と修正方法はこちらのHPを参考に。
http://www.saishokudo.com/zaki/archives/2004/05/21/truss_rod.php

ブリッジのサドルが高い場合の調整はこちらを参考に。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/A-guiter-bridge.html

でも、質問内容を見ると初心者のようですから、自力の解決は危険が高いので、楽器屋に相談したほうが確実だと思います。
http://www.gen-guitar.com/ac-guitar-repair.htm

http://blog.so-net.ne.jp/sode/2006-06-14
  • ありがとう数0
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ