-PR-
INABA0706

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-04-17 15:20:48
    • 回答No.1
    用語的には。
    VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
    VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

    VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
    製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
    この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

    VEは、開発設計段階から行う手法。
    設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
    (適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
    不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

    現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

    個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
    http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
    (VEの考え方がおおよそ分かると思います)

    社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
    http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
    (PDFファイルです)

    こんな感じです。
    お礼コメント
    有り難うございました。
    非常によく、理解出来ました。
    投稿日時 - 2007-04-18 23:18:18
    • ありがとう数16
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数0
    • ありがとう数315
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ