• 困ってます
  • 2007-03-14 07:05:26
  • 質問No.2831482
解決
済み

シャフトの硬さについて

  • 閲覧数8677
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
B_BOSS

お礼率 10% (18/166)

シャフトの硬さについて教えてください。
私は45歳ですが、ゴルフを始めようと思っております。
そこで、シャフトの硬さの表示に「R」と「S」があるのですが、
私にはどちらが合うのでしょうか?
 以前に少しの間、ゴルフをやっていたことがあります。
しかし、100を切った事はありません。最高で101です。
アベレージは110くらいでしょうか?
特に力があるわけでもなく、普通です。むしろ非力な方ではないかと思います。
 どなたか、アドバイス、願います。
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • みんなの回答(全4件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-03-14 08:38:42
    • 回答No.3
    Yosha レベル11

    ベストアンサー率 59% (172/287)

    シャフトの硬さを選ぶ基準は、あなたのスウィングスタイルによります。
    つまり、トップから力一杯振り下ろすタイプか、ヘッドが降りてきてから力を入れるタイプかによります。
    別の見方では、インパクト時のヘッドスピードの速い人かどうかです。

    一般に手打ちの人は、トップから力が入ります。柔らかいシャフトでは、トップからの初期の段階でヘッドがついて行けずシャフトが曲がります。インパクト前には既に力は使いきってしまっているので、曲がっていたシャフトは伸びます。この周期(シャフトの振動周波数)がスウィングのタイミングとうまく合えば(伸びきったとき)、飛びます。
    伸びきる前に当たると、右にプッシュアウト、伸びきった後では左にプルし、飛距離もおちます。
    シャフトの固さ選びに、シャフトの振動数を云々するのは、このためです。

    ヘッドスピードの速い人(45m以上)になると、硬いシャフトでないとヘッドがついて行けません。

    >むしろ非力な方ではないかと

    私は、Rをお勧めします。飛距離的には極端に柔かいものでない限り変わりません。フィーリングの問題です。
    硬いシャフトでは棒を振っている感じとか、トップ付近で重く感じたりとかしてしっくりこないことが多いです。
    Rシャフトでも280yくらい飛ばす人もいます。

    手打ちでない人には問題はありませんが、手打ちでもある程度トップで力を吸収して(溜めて)くれますので、安心できます。振動数についてはプロ級でなければ気にすることはありません。
    お礼コメント
    B_BOSS

    お礼率 10% (18/166)

    ありがとうございました。
    Rで検討しようかと思います。
    投稿日時 - 2007-03-15 05:13:30
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全3件)

    • 2007-03-14 09:41:14
    • 回答No.4
    autoro レベル14

    ベストアンサー率 33% (1228/3693)

    クラブの構成要素の理想は ヘッドに糸のようなシャフトが付いていて グリップ出来る部分がある というものです 基本的にはグリップとヘッドの動きが一致したもの ということで、シャフトは曲がらない、重さのない 空気抵抗のないことが理想とされています しかし現実には糸のようなものでそんなものはありませんので スチールか、グラファイトのようにヘッドの運動を支えるに足りる 強度のあるものが選ばれてい ...続きを読む
    クラブの構成要素の理想は
    ヘッドに糸のようなシャフトが付いていて
    グリップ出来る部分がある
    というものです
    基本的にはグリップとヘッドの動きが一致したもの
    ということで、シャフトは曲がらない、重さのない
    空気抵抗のないことが理想とされています
    しかし現実には糸のようなものでそんなものはありませんので
    スチールか、グラファイトのようにヘッドの運動を支えるに足りる
    強度のあるものが選ばれていますが
    これらのシャフトは重さもありますし、曲がりもします

    理想的にはグリップとヘッドの動きが同じ
    という観点ではシャフトが軽く、硬いものがいいのですが
    身体のリズムとシャフトの曲がりと反発のリズムとの関係があり
    別の回答でもあるようにリズムが同調すれば
    より大きな効果が得られる事もあります

    私の意見ですが
    最初は「S]で試されてもいいのではないかと思います
    一般には「R]から始める方が多いのですが
    「R」に慣れてしまうと「S」のよさを引き出しにくい
    (「R」の振り方で「S」を振ろうとしてしまう為)
    ような気がします
    ヘッドスピードにも寄りますが
    一度使えば、「こんなものだ」と思ってしまいますので
    それなりに「S」なら「S」の使い方を学ぶと思います

    ヘッドスピードは参考までにゴルフショップで
    測定してもらった方がいいと思います

    アドバイスまで
    お礼コメント
    B_BOSS

    お礼率 10% (18/166)

    ありがとうございます。
    迷っていますが、ほぼRに決めました。
    投稿日時 - 2007-03-15 05:14:25
    • ありがとう数0
    • 2007-03-14 08:35:03
    • 回答No.2
    RC72 レベル10

    ベストアンサー率 30% (59/196)

    おはようございます。 シャフトの硬さを決めるのは、ヘッドスピードがどの位あるか?によります。 ゴルフショップに測定できる機械があれば、測定してもらえば簡単なんですが。 これからはじめること、非力なほうと言う事から、最初はRから始めたほうが無難ではないかと思います。 私の場合、ヘッドスピードが42位だったと思いますがRを使っています。以前Sを使った事ありますが、Sだからと余計に力が入りだめでした ...続きを読む
    おはようございます。

    シャフトの硬さを決めるのは、ヘッドスピードがどの位あるか?によります。
    ゴルフショップに測定できる機械があれば、測定してもらえば簡単なんですが。
    これからはじめること、非力なほうと言う事から、最初はRから始めたほうが無難ではないかと思います。
    私の場合、ヘッドスピードが42位だったと思いますがRを使っています。以前Sを使った事ありますが、Sだからと余計に力が入りだめでした。(ジャストミートするとかなり飛びましたが・・・)
    余談ですが、プロモデルってあると思います。
    私も以前某プロが使っている同じモデルを使った事がありますが、難しくてだめでした。好きなプロが使っていると欲しくなりますが、やさしいクラブを選択する事をお勧めします。
    お礼コメント
    B_BOSS

    お礼率 10% (18/166)

    ありがとうございました。
    ゴルフショップには行けない理由がありますので
    Rで検討します。
    投稿日時 - 2007-03-15 05:12:35
    • ありがとう数0
    • 2007-03-14 07:36:43
    • 回答No.1
    phK レベル7

    ベストアンサー率 53% (8/15)

    シャフトはヘッドスピードが速いほうがしなりやすくなるので硬めのものがあいます。スコアがいい人が硬いものを使用するわけではありません。 同じRでもメーカーやモデルによってずいぶん違うようです。専門のショップに行くといろいろと診断してくれるのでそれを参考にしてはどうでしょうか。 ...続きを読む
    シャフトはヘッドスピードが速いほうがしなりやすくなるので硬めのものがあいます。スコアがいい人が硬いものを使用するわけではありません。

    同じRでもメーカーやモデルによってずいぶん違うようです。専門のショップに行くといろいろと診断してくれるのでそれを参考にしてはどうでしょうか。
    お礼コメント
    B_BOSS

    お礼率 10% (18/166)

    ありがとうございました。
    Rで検討しようと思います。
    投稿日時 - 2007-03-15 05:11:24
    • ありがとう数0
    • 回答数4
    • 気になる数0
    • ありがとう数9
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 専門家・企業を含めた、
      多くの人々が答えてくれます
    得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ