-PR-
tententen_april

先日コンデンサマイクを入手したので
ちょっと遊んでみようと思い、
ファンタム電源を供給できるミキサーを買ってきました。

実はほとんどオーディオ関係の知識がなく
手探り状態で進めているのですが、
ミキサーの説明書に

> ファンタム電源で使用する場合は、アンバランス型XLR接続を
> 絶対に行わないでください。

とありました。
ほかに検索をしてみると、何やら間違えると火を吹くとか物騒なことが・・・

---------
これは、XLR端子にもアンバランス型のものがあって、
それを挿してはいけないのだという解釈でよいのでしょうか?
(XLR端子はみんなバランスなんだと思っていました・・・)
(実はバランスとアンバランスの違いもよく分かっていないのですが)

コンデンサマイク→マイクケーブル→ミキサー
と繋ぐつもりなのですが、とりあえずこの「火を吹く」という心配は
しなくてもよい、と思ってよいでしょうか。
(コンデンサマイクについてはファンタム電源48Vで動作、と仕様書にありました)

レベルの低い質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
  • 回答数5
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全5件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-02-21 09:43:14
    • 回答No.1
    >XLR端子にもアンバランス型のものがあって

    例えばアンバランスの機器にXLRコネクタを付ける時2本しか無い線を
    3本の端子に付ける訳です。
    1番のシールドと3番のコールドをショートさせるわけ。
    そうするとファンタム電源の電圧が3番でショートして・・ああ怖い。



    LINE----------2

    G------------1
                |
                +---3



    http://www.hotozuka.com/hdv/hdvm-cable.htm
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    ということは、ファンタム電源を使うとされている機器であれば、
    心配はないと思ってよいのですよね。
    投稿日時 - 2007-02-21 14:03:10
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全4件)

    • 2007-02-24 18:08:26
    • 回答No.5
    質問者の大きい質問については"火を噴く心配はない"、に同意です。 質問の内容とはずれますが。しかし、、まあ、まともな設計していればアンバラの機器をつないだところで火を噴くことは規格上考えられません。 そんな危険なものを業務用途のようなミッションクリティカルな場所でつかえませんし。 ただし、民生向けの機器の中には設計が杜撰なものもありますのでその場合は注意が必要です。(某Y社と ...続きを読む
    質問者の大きい質問については"火を噴く心配はない"、に同意です。

    質問の内容とはずれますが。しかし、、まあ、まともな設計していればアンバラの機器をつないだところで火を噴くことは規格上考えられません。
    そんな危険なものを業務用途のようなミッションクリティカルな場所でつかえませんし。
    ただし、民生向けの機器の中には設計が杜撰なものもありますのでその場合は注意が必要です。(某Y社とかね。。

    あと、基本的な機器使用の原則だけは知っておいたほうがよろしいのではないでしょうか。最悪接続された機材が全滅、何てこともありえますので。
    書店で"初心者のための機器接続”のようなものを購入されることをお勧めします。
    • ありがとう数0
    • 2007-02-22 22:51:04
    • 回答No.2
    >XLR端子はみんなバランスなんだと思っていました・・・ 既製品のXLRケーブルであればその解釈で結構です。 既製品でも心配であれば、プラグの中を見て確認されるとよいですよ。 
    >XLR端子はみんなバランスなんだと思っていました・・・

    既製品のXLRケーブルであればその解釈で結構です。
    既製品でも心配であれば、プラグの中を見て確認されるとよいですよ。 
    • ありがとう数0
    • 2007-02-22 23:02:25
    • 回答No.3
     電気(オーディオの音声も含む)を流すには2本の電線が必要です。  って、当たり前ですよねぇ。1本の電線では電気が流れません。行って、帰ってこなアカン。電池で電球を点けるにはプラスとマイナスの線が必要。  ごめんなさい。そんなこと分かっているって、怒られそうですね。   オーディオの特に音響設備と特定して呼ばれる設備では、音声の伝送に、この二本の電線を…  1本を真ん中の線にして、残りの1本を外側 ...続きを読む
     電気(オーディオの音声も含む)を流すには2本の電線が必要です。
     って、当たり前ですよねぇ。1本の電線では電気が流れません。行って、帰ってこなアカン。電池で電球を点けるにはプラスとマイナスの線が必要。
     ごめんなさい。そんなこと分かっているって、怒られそうですね。 
     オーディオの特に音響設備と特定して呼ばれる設備では、音声の伝送に、この二本の電線を…
     1本を真ん中の線にして、残りの1本を外側の網の部分(シールドと言います)とする方法と(不平衡:アンバランスと言います)、
     音声を流す2本を普通の電線にして、外側に音声信号を流さない遮蔽だけを目的にした網を使用する方法(平衡型:バランスと言います)があります。
     ファンタム電源はバランスの中の2本の電線にプラスの電圧を供給し、網の方にマイナスの電圧を送っています。
     CDとか安物のマイクはアンバランス型ですので音声線の1本を網線に繋ぎます。
     つまりファンタム電源をONにすると、プラス側がショートしてしまいます。
     火を噴く様な回路設計をする場合はないでしょうが、アンバランス型の物を接続した回路に、ファンタム電源を生かすとヒューズが飛ぶか、支障が出るでしょうねぇ。
     説明書に、火を噴くと明記されているのであれば、本当に火を噴くのでしょう。あぁこわ!
     
    • ありがとう数0
    • 2007-02-22 23:12:28
    • 回答No.4
     XLR端子は全てバランスか?  これについては、検証不能ですが、機器にXLRが付いている物はバランスが常識でしょう。  でも、種々雑多な機器を使うスタジオやらでは機器自体のコネクタはピンプラグでも、XLR変換して使います。  どちらにしろ、ファンタム電源の使い道は、コンデンサーマイクか、まれにこれを利用してちっちゃなランプを点けたりしますが、に限りますので、意図して使用してください。  ましてや ...続きを読む
     XLR端子は全てバランスか?
     これについては、検証不能ですが、機器にXLRが付いている物はバランスが常識でしょう。
     でも、種々雑多な機器を使うスタジオやらでは機器自体のコネクタはピンプラグでも、XLR変換して使います。
     どちらにしろ、ファンタム電源の使い道は、コンデンサーマイクか、まれにこれを利用してちっちゃなランプを点けたりしますが、に限りますので、意図して使用してください。
     ましてや、ファンタム電源で使用する様な立派なマイクをお持ちのようですので。
    • ありがとう数0
    • 回答数5
    • 気になる数0
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ