-PR-
解決
済み

芸術って結局何?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.27357
  • 閲覧数141
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 75% (9/12)

あまりに漠然とした質問ですいません。
純粋に芸術というのは結局どういうものなのか知りたいのです。
僕は今まで単なる絵や彫刻などをイメージしていたのですが、現代美術の作品の中に既製品の便器が作品とされているものもあったようで、そうなると一体「芸術」ってなんなのだろうと考えさせられてしまうのです。
そうなると芸術作品に対する評価というのも僕にはわかりません。技術的に「この手の部分が繊細で他の人には真似できない」とかいうのであれば納得できるのですが、そうでない部分についていろいろ高い評価がついていても、何がそんなにすごいのかわからないのです。
単純に自分がその作品を好きならそれでいいのでしょうか?
それともその人の思想、主張みたいなものを感じることが必要なんでしょうか?
芸術家と呼ばれる人たちは一体何を目指して作品をつくっているのでしょうか?
何か思うところがあればお教え下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 21% (11/52)

ラーメン屋に行くと、タレントのサイン色紙が壁に張ってあったりしますね。
サイン色紙なんて芸術的でも何でもない(ときに芸術的なものもありますが)のが普通ですが、その文字が自分の好きなタレントのものだったりすると、突然価値を感じます。好きなタレントの、その手が書いたものだと思うと、それだけで欲しくなったりします。
ピカソの絵と子供の絵と、どう違うのかと問われて、「そんなに違わない」と答える人にはピカソは芸術的ではないのです。
しかし、ある人にとっては、「確かな技術を持った人が晩年に近づくにつれて奔放な作風になっていくところが逆に偉大だ」ともなるわけです。
作家本人がどういう気持ちで作ったにせよ、芸術は受け手の問題です。
他の人が何と言おうと、あなたがいいと思ったものはいい、くだらないと思ったものはくだらない。
より大勢の人がいいと言えば、その人の作品は高値が付くというものです。
普通の商売では80円のものに手を加えて100円で売ったりするものですが、芸術作品は元手が非常に安い場合が多い。それを高額で売るのですから、商売としてはインチキな部類だと思いです。
それでも価値があると感じる人には、いくらで売られていても価値があるのです。
価値がないと思えば、それはそれでいいのです。
お礼コメント
begin

お礼率 75% (9/12)

ご返答くださりありがとうございました。
なんとなく理解できました。
芸術家は自分の思いを作品に託して主張し、それが多くの人にとって共感できるものであると、受け手からより高い評価がされるということなのでしょう。
すっきりしました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-12 21:03:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 20% (18/86)

私が思うには、自分の思いや考えを「かたち」(絵だったり彫刻だったり 詩だったり)にする人たちが芸術家で、その思いや考え方がどれだけ うまくかたちに現れているか、表現できてるか、なんじゃないかなと思います。 それだけじゃなくてもちろん技術的にすごいっていうのもあるんでしょうけど。 「主張を感じる必要」はなくて、自分がどう思うかが大事だと思います。 興味がなければないでいいのでは? 興味があれば、 ...続きを読む
私が思うには、自分の思いや考えを「かたち」(絵だったり彫刻だったり
詩だったり)にする人たちが芸術家で、その思いや考え方がどれだけ
うまくかたちに現れているか、表現できてるか、なんじゃないかなと思います。
それだけじゃなくてもちろん技術的にすごいっていうのもあるんでしょうけど。
「主張を感じる必要」はなくて、自分がどう思うかが大事だと思います。
興味がなければないでいいのでは?
興味があれば、自然とその人がなぜそんなものを作ったのかとか知りたく
なるでしょうし。
なんでもそうだとおもうんだけど、料理にしても歌にしてもそこには気持ちが
入ってると思うんです。その人自身というか。
その人のきれいな気持ちとか力強さとかが、うまく表現されていればみている
こっちも気持ちがいいと、たとえばそういうことではないでしょうか。
うまく説明できてないかもしれませんが・・・
お礼コメント
begin

お礼率 75% (9/12)

ご返答くださりありがとうございました。
なんとなく理解できました。
芸術家は自分の思いを作品に託して主張し、それが多くの人にとって共感できるものであると、受け手からより高い評価がされるということなのでしょう。
すっきりしました。どうもありがとうございました
投稿日時 - 2001-01-12 21:05:20


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

私もかれこれ20年以上フルートをやってます。でも率直にいって全く判らないです。 私は、演奏するときに、自分の中にあるイメージを持ちますけど、聞いてる人がそれと同じイメージを持つかどうかは未知数であり、通常同じイメージを持って聞いてくれる人はいません。それぞれが自分のイメージを持ちます。あるいは、ききごこちがよくてすやすやって人もいますし~。(^^ゞ でもそれでいいんだと思います。私にとって演奏 ...続きを読む
私もかれこれ20年以上フルートをやってます。でも率直にいって全く判らないです。

私は、演奏するときに、自分の中にあるイメージを持ちますけど、聞いてる人がそれと同じイメージを持つかどうかは未知数であり、通常同じイメージを持って聞いてくれる人はいません。それぞれが自分のイメージを持ちます。あるいは、ききごこちがよくてすやすやって人もいますし~。(^^ゞ

でもそれでいいんだと思います。私にとって演奏とは聴衆に働きかけることであり、それ以上の何でもないです。その人が勝手に自分なりのイメージなり感想を持ってもらえることが私にとっての演奏です。それがいい方向の(害悪の生じない)ものであればその演奏は成功であろうと思います。逆にいやな気分になったのなら、失敗であり、私の未熟だと思います。

そういう私の目から見ると、ああいう展示物で訳の判らない様な作品?って、見てて気分が悪くなるので、私だったら失敗作だろうな~って思います。

でも、作った人はそう思ってないでしょう。どういうふうに見たらいいんでしょうね?なぞです。

答えになってませんね。ごめんなさい。m(__)m
お礼コメント
begin

お礼率 75% (9/12)

ご返答くださりありがとうございました。
なんとなく理解できました。
芸術家は自分の思いを作品に託して主張し、それが多くの人にとって共感できるものであると、受け手からより高い評価がされるということなのでしょう。
すっきりしました。どうもありがとうございました
投稿日時 - 2001-01-12 21:04:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ