-PR-

解決済みの質問

質問No.2729917
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (1人が追加しました)
回答数3
閲覧数2876
マンションの上下階の騒音の程度と対処方法
初めて質問させていただきます。最近マンションに引っ越したのですが、下の階の方と騒音問題が持ち上がっています。質問は2つ有ります。
1つは、うちのマンションは床材はLL-45等級、二重床、二重天井ということで、かなり上下階の騒音には強いとパンフレットには書いてました。ところが、リビングで椅子を引く音、ドアを強く閉めたときの音、15kgくらいの子供が小走りに走る音などがかなり下の階の方に聞こえて気になるそうです。普通、そんなに音が伝わるものなのでしょうか?(構造上の問題などがある?)
もう1つは、対処方法なのですが、音を抑える良い方法と、下の階の方とうまくやるためのアドバイスなどがあれば教えていただきたく。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2007-02-06 21:56:44

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
分譲マンションを前提に回答します。

床の遮音性能は2つの指標があります。
LL(軽量衝撃音)とLH(重量衝撃音)です。

椅子を引く音は通常軽量衝撃音で対処できますので、LL-45を適正に使用されていれば、あまり問題がないレベルになると予測されます。
だからこの音がひどい場合は、パンフレットに記載されている性能を出していないと思われますので、施工上、その材料の性能が発揮でないような問題があったのではないかと思います。販売者に対処を求めてよいと思います。

なお、2重床、2重天井というのはあまり遮音性能に効果がないです。
特に2重床は重量衝撃音の性能を低下されることが多数報告されています(そのため、採用に当たっては注意が必要です)。

ドアの開閉音は固体伝播音の問題だと思われます。これは構造物(柱梁床など)を直接振動として伝わってきて、質問者の部屋で構造物の振動が空気を揺らして音となっているものと思われます。
近隣の人が静かに締めてくれるかドア部分に緩衝材をいれて衝撃を小さくする以外に、ほとんど対処法はないものと思います(どこを伝わってくるのかがよくわからないことが多いので、対策をする場所がわからない)。

足音は、重量衝撃音で示されます。これは床のコンクリートの厚さ、梁で囲まれた面積などでほぼ性能が決まってしまいますので、対策を取るのは難しいです。
コンクリートの厚さは200mmぐらいないと問題が発生するようです(200mmぐらいあっても大きくなっているのは2重床がいたずらしている可能性があります)。

後施行でできそうな対策は、コンクリートによるスラブや梁の補強やコンクリートなど重量物による浮き床構造などです。
この場合重量がかなり増加しますので、構造上の問題が出ますので、構造的な検討も必要ですので、対策はかなり難しいです。

以上あまり役に立たない情報ですが、基本的に軽量衝撃音(これは内装などで対策ができることが多い)以外は対策が難しいです。
投稿日時 - 2007-02-07 13:04:04
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ありがとうございました。
素人考えで二重床、二重天井は遮音性が高いと思っていました。
これまで賃貸アパートに住んでおり、その時でも上の階の音は子供が飛び跳ねたときくらいしか聞こえず、今の分譲マンションでは上の階の方の音はまったく聞こえないので、ちょっと不審に思っていました。
コンクリートによるスラブや梁の補強その他は予算的にも無理だと思いますので、ドアの緩衝材など費用のあまりかからない方法で対処しようと思います。
投稿日時 - 2007-02-08 18:07:14

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.3
>子供が小走りに走る音などがかなり

普通のマンションなら子供が走れば聞こえます

走らさないのもマンションという空間でのマナーでしょう

お書きになっている

>リビングで椅子を引く音、
>ドアを強く閉めたときの音、
>15kgくらいの子供が小走りに走る音

普通のマンションなら響くでしょう

イスの脚にはフェルトを貼れば回避できます
ドアは静かに閉めれば問題有りません
普通の家でも学校でも室内を走ることはいけない行動でしょう

>構造上の問題などがある?

マナーの問題でしょうね

マンションはあくまで集合住宅、「自分の家」ではなく「自分の部屋」の感覚が必要です
投稿日時 - 2007-02-07 14:09:20
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ありがとうございました。
大きな音を出さないのは確かに言われるとおりマナーでしょうね。
文章だけではどの程度の音かうまく伝えられないため程度問題もあるのでしょうが、これくらいの音が伝わるの?と不思議に思ったため質問させていただきました。
投稿日時 - 2007-02-08 18:15:46
回答No.2
建築士です。ん~もっともなのですが、遮音対策はしていても音が聞こえなくなるわけではありませんので使用状況もお気をつけにならないといけないと思います。

あくまで「こんな音がこのくらい小さく聞こえる」という指標ですので期待しすぎても困ります。マンションで使用するそのような材料は施工が特別難しいわけでもなく性能が出ていないのは他からも音が回り込む事が考えられるので、該当者だけでなく他の方もおかしいと思うくらいなら全体的な対策を疑う必要があると思います。

私の住むマンションでも小さい子供のいらっしゃるところは苦慮しています。スラブ210の二重床でモチロン販売時には遮音について万全かのように書いてありましたよ。そうじゃなきゃマンション売れないですしね。そんなうちのマンションも子供のいる住戸の下の方だけが不満をこぼしていらっしゃいます。あんまり親が放任主義で家の中で子供に勝手にやらせているのではと感じるほどだそうです。私は音被害にあっていないので「小さいうちはねえ」と慰めますが本人は納得できず管理会社からポスターで音について掲示することになりました。

同じ屋根の下ですから、いやな思いはしたくないですよね。相手は人に迷惑をかけても何とも思っていないんじゃないか・何も対策をとっていないんじゃないか?と不満に思っているわけですから小さい対策でも何かするたびに「こんなことしてみたんだけどどうかしら」と聞いてみると「気にしてくれているんだな」と少しずつ安心すると思います。

1、椅子の足に家具スベールの自分でカット出来るタイプを貼り付ける。
 これはうちは実践済み。ちょっと足から出っ張ると埃がつきやすいが使い心地もいいです。
2、ドアは静かに閉めるのがマナーです。風などで急にしまると自分の家でもドキッとします。これは試していませんが引き戸に利用するモヘアテープはどうでしょう。隙間テープとしてよく売ってますが引き戸の閉める側に貼ると結構静かです。ドアも厚みの薄いものを探して部分的に戸あたりに貼るのはいかがでしょうか。(かぎが閉まりにくくなるかもしれませんが)クローザーもあるけどあれはドアを開けっ放しにしておくと壊れやすいんで・・
3、走る怪獣!就学前の男の子って元気ですよねえ。(男の子とはいってないか)でも、学校の廊下も会社の廊下もドラマ以外では皆さん走ってはいません。衝突して危ないから走ってはいけないのです。そう、家の廊下も。しつけの第1段階だと思って子供に説得しましょう。何度もですよ。しつけは大変疲れます。でも、がんばれ!

貴方は普通に生活しているだけなのにと思いながらも近所との調和を考えていらっしゃる非常にまじめな若いお母さんという印象を受けました。遮音についてのサイトも張っておきます。遮音対策といっても完璧ではないんです。努力してもここまでってことなのですね。ご参考に。
投稿日時 - 2007-02-07 14:06:13
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
ありがとうございました。
椅子の足の家具スベールは既にやっていたのですが、座ったまま椅子を引いたときに少し音が出るため、それが伝わっていたようです。
今つけている物よりもう少し良い物を探してこようと思います。
参考URLありがとうございました。L-45等級でも周波数によってはかなり音が伝わるのですね。
投稿日時 - 2007-02-08 18:13:15
この質問は役に立ちましたか?
8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

回答募集中

  • answer

    2階が全面ガラス張りの建物について古民家などで2階の2面以上が全面ガラス張りの家を見かけることがありますが 比較的新しい木造建築...

  • answer

    目黒について詳しくちょっと気になったのですが、MFPR(旧 アトリア)目黒タワーの真ん前の目黒川の桜の木を見ると...

  • answer

    流し台のトラップ交換30年前のナスステンレス製(今は合併ナスラック)の流し台の排水トラップ部分内のトラップ部分が ...

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(住まい)
-PR-
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

発見や気づきのある調査結果をお届け!

OKDreamsにあなたの「夢」を投稿して!
抽選で30組60名様に試写会ご招待!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
その他(住まい)
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-