総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
yumicorn

こんにちは。私はエクセルを使ってグラフをたくさん作ります。円グラフや棒グラフなど一日に4個は作ります。グラフは報告書で使われていたのですが最近報告書の仕上げも私が行うようになりました。これまではグラフを仕上げることしか考えていなかったのですが今度からはワードやパワポにあわせてグラフの色や影のスタイルについても考えなければなりません。
エクセルで作ると紫や黄色のグラフができてしまいますが、これはあまり気持ちがいい配色ではないと思うので使いたくありません。しかし気持ちのいい配色を考え出したらはまってしまいました。私は赤やピンクがすきなのですが、グラフに適した色なのかどうかわかりません。よく赤と青と黄色の組み合わせを見ますが、これもよくみるだけで適した色なのかどうか判断できません。考え始めると、紫と黄色の配色も本当によくない配色なのか、自分だけがそう思うだけじゃないかと悩むようになってしまいました。また色の濃さも関係があるようですがそこまで考えがまとまっていません。

皆さんはグラフを作る時にどんな配色を使いますか?またどんな配色が適していたり流行っているのか参考になる情報はありますか?
  • 回答数3
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全3件)

回答 (全3件)

  • 2007-01-30 22:10:41
  • 回答No.1
noname#58440

 
私もPowerPointで資料を良く作りますが、「色」にこだわりはありません。
気をつけるのは全体の配色でしょうかネ、ピンクも良く使うし黄色も真っ赤も真っ青も色々使います。

http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT101450061041.aspx
マイクロソフトのテンプレートが配色の勉強になるかも知れませんね

 
お礼コメント
残念ながらこのテンプレートはすで見ていました。
グラフの配色の参考になるかはよくわかりませんでした。
投稿日時 - 2007-01-31 09:47:08
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-01-30 22:32:24
  • 回答No.2
ビジネスのグラフですよね?
でしたら気持ちの良い配色は確かに必要ですが
あなた自身の好みに陥らない必要があります。

グラフは何かのデータを「見せる」訳ですから
見やすいだけでなくデータやテーマに合わせることも
考えると良いです。
極端な例えですが事故などの危険度を表す場合と
ビジネスの成功例を表す場合では
与える情報が違うのですから配色も異なりますよね?

見た目でもプレゼンス(存在感)が
あったほうがグラフはより生きてきます。

これはHP用ですがプレゼン用なら使えますので参考までに
「Webセーフカラー配色事典」
http://www.gihyo.co.jp/book/2001/234011/download/haishoku/
「Webセーフカラー続・配色事典」
http://www.gihyo.co.jp/book/2001/234021/download/haishoku2/

また資料として印刷される場合には実際に印刷されたものを見ると
良いので書店で売られている「配色辞典」等を参考にされると
幅が広がっていきます。
お礼コメント
ありがとうございます。
キーワードでみるのは結構大変ですね。
さて、ビジネス向けに一番使いやすい組み合わせって
あるでしょうか。
白い紙の上に印刷するグラフで、内容に関係なく
常に同じ色を使いたいのです。
投稿日時 - 2007-01-31 09:49:37
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-01-31 12:38:05
  • 回答No.3
一口にビジネスと言っても
業種業態によって「好まれる色」は変わってきます。
例えば服飾業界でも子供服を扱うメーカーと
ビジネススーツを扱うメーカーとでは
前者が所謂ポップ系の色やパステル系の色を好む傾向にあるのに対して
後者は寒色系の濃い色を好む傾向にあります。
扱うデータが違うからです。

基本的に見やすいグラフの配色は
色数を少なくすることが第一です。
まず基調色を決めて強調色・準強調色を決めます。
先の配色辞典で「06■真面目な・堅実な」と言うところを見てみましょう
http://www.gihyo.co.jp/book/2001/234011/download/haishoku/00_index/06_formal.html
一般的な「ビジネス」に好まれる色ですが
これで配色を決めるといいでしょう。
基調色を弱い色、強調色を強い色にするのが一般的です。
ですが逆にプレゼンの場合はデータを見せる時に
強調したい部分(数値)がマイナス点を挙げる場合がありますよね?
その場合は逆転するのが良いです。

影などの装飾は付けない方が見やすいです。
もし付ける場合にはなるべく弱い影で
BL20%程度のものを付けると良いでしょう。

因みに最初の質問の中にあった
「赤と青と黄色の組み合わせ」は
見易さと言う点では「良い配色」です。
ですが入りには相手に与えるイメージと言うものがありますので
業態業種によっては「全く適していない場合」もあります。
普通に生活をしていても「イメージ」と「カラー」は
切り離せないものです。

業態業種によって
「ビジネス=堅実なイメージ」なら
寒色系を基調にするのがまず正解ですが
最初に挙げたように
必ずしも「ビジネス=堅実なイメージ」ではないので
(なんでもそうですが)必ずしも「答えは一つ」ではないです。
ですのでキーワードで見る「配色辞典」があるのです。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数1
  • ありがとう数8
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ