総ありがとう数 累計4,285万(2014年10月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#24187

乾湿計用湿度表をみたら乾球の読みのところに-0や-1や-2があったんですけど-乾球に-はないのにこれはどういうことですか?
(-は湿球が氷結したとき)とかいてありました
  • 回答数1
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全1件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-01-03 23:58:09
  • 回答No.1
「乾球に-はないのに」とはどういう意味でしょうか?
その乾球温度計は,0度以上の部分にしか目盛がないのでしょうか?
もしそうならば,その表のうち,乾球温度が0度以上の部分だけ使い,マイナスの部分は使えないので無視すればいいだけの話ですね。

あ,もしかして,温度計にマイナスの印がないから,温度は全部プラスだと思っていませんか?

たいていの温度計は,マイナスの部分でもマイナス記号は書いてありません。
50  40  30  20  10  0  10  20  30
こんなふうに書かれている製品が多いですが,0°から下はマイナス記号が無くてもマイナスに決まっています。
目盛がごちゃごちゃするし,分かり切っているから省いているのでしょう。

温度がマイナスの時は,湿度表もマイナスの温度の部分を読むことになります。
ただし,その場合,本当は「湿球が氷結していないとき」と「湿球が氷結しているとき」とで,別々の湿度表を使う必要があります。
おそらく,その表では,スペースの都合で「氷結しているとき」の数字だけを書いてあるのでしょう。
もし「氷結していないとき」の表が必要ならば,『理科年表』や気象関係の本を見ると載っています。
お礼コメント
noname#24187

回答ありがとうございました すべてプラスだと思ってました^^:
投稿日時 - 2007-01-04 23:28:48
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ