-PR-
解決
済み

原因は頚椎とのことなのですが

  • 困ってます
  • 質問No.25736
  • 閲覧数897
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

昨年4月頃右の肩甲骨の中が痛みました。その頃右手で箸を使うと力が入らなくなりました。1ヶ月位で痛みが左に移動し、左手の小指・薬指に痺れが出ました。7月後半、大きな病院で脳のMRIを撮りましたが異常なく、整形外科に回してくれました。8月整形外科で頚椎のCTとレントゲンを撮り「後縦靭帯骨化症」により「神経の通り道が通常12ミリのところ8.5ミリしかない為」と診断されました。「手術しても直るかどうか判らない」とのことで「メチコバール」の服用と共に首の牽引を行ないました。3ヶ月しても治癒せず、却って指から手首にかけてと腕(手首と肘の間)がビリビリする痛みとゴム手袋をしているような痺れが出てきました。同時に左の肩甲骨の回りが重苦しく痛むようになり、段々とひどくなってきました。そこで、別の整形外科を主とする病院で診察を受けたところ、レントゲンで「老化により頚椎に髭のようなもが出、また6番7番頚椎の間が狭くなって神経を圧迫している」と診断されまたが具体的に完治する手術は難しい様子。
どなたか、鍼灸等東洋医学は効果があるのか、または頚椎手術の名医をご存知の方、是非お教え下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

獨協医科大学脳神経外科の 金 彪(ひょう)先生も有名な専門家のおひとりです。私は彼の開発した椎体スペーサーを使って頸椎前方固定術を行っています。

獨協医科大学脳神経外科
〒321-02栃木県下都賀郡壬生町北小林880
TEL0282-86-1111(交換台経由)

ただ、別に有名な先生でなくとも、あなたのお近くにもきっと手術の上手な先生がいらっしゃるはずと思いますが。(私も自分では巧いとうぬぼれていたりして・・・・)
お礼コメント
katakatato

お礼率 100% (3/3)

naokun先生へ
有難うございました。
これで安心して病気と付き合って行ける余裕が出来た気が致します。
先生も手術をなさることがわかりましたが、お尋ねする方法が判りませんで申し訳なく思っています。重ねて御礼申し上げます。

                               katakatato
投稿日時 - 2001-01-10 10:34:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

痛みやしびれは、体だけでなく、精神的にも本当に辛いですね。少しでも、楽になられることを願わずにはいられません。 ところで、滋賀県大津市、大津市民病院に脳神経外科の医師だったと思いますが、「小山医師」が確か頚部の神経の専門ではなかったかと思います。 病院のHPはないようなので、病院検索のURLを記入しておきます。 これだけで、非常に不親切なアドバイスで申し訳ありませんが、よければ電話ででも訪ねてみては ...続きを読む
痛みやしびれは、体だけでなく、精神的にも本当に辛いですね。少しでも、楽になられることを願わずにはいられません。
ところで、滋賀県大津市、大津市民病院に脳神経外科の医師だったと思いますが、「小山医師」が確か頚部の神経の専門ではなかったかと思います。
病院のHPはないようなので、病院検索のURLを記入しておきます。
これだけで、非常に不親切なアドバイスで申し訳ありませんが、よければ電話ででも訪ねてみてはいかがでしょうか。
お礼コメント
katakatato

お礼率 100% (3/3)

hisano様、
早速アドバイスを戴き感謝しております。名医のご紹介をお願いしながら、地域を記載せず申し訳ありません。私は、埼玉県に居住しておりますので取敢えず関東で探してみたいと思います。病院検索のURLまで教えていただき本当に有難うございました。
                            katakatatoより
投稿日時 - 2001-01-09 19:00:30


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

どうもかかった病院によって微妙に診断が違っているようで、何を信じたらいいのか困ってしまっているご様子ですね。とくに、OPLL(後縦靭帯骨化症)と言われたり、頸椎に髭のようなもの(恐らく骨棘ですね)と言われたり。でも、8月のCTで後縦靭帯骨化症と言われたのであれば、これは信憑性がありますね。レントゲンでも後縦靭帯骨化症は診断できますが、分節型の小さなものでは骨棘と鑑別困難かもしれません。 さて、手術の対象 ...続きを読む
どうもかかった病院によって微妙に診断が違っているようで、何を信じたらいいのか困ってしまっているご様子ですね。とくに、OPLL(後縦靭帯骨化症)と言われたり、頸椎に髭のようなもの(恐らく骨棘ですね)と言われたり。でも、8月のCTで後縦靭帯骨化症と言われたのであれば、これは信憑性がありますね。レントゲンでも後縦靭帯骨化症は診断できますが、分節型の小さなものでは骨棘と鑑別困難かもしれません。
さて、手術の対象となるかどうかは、実際の神経所見と画像診断上の予想される症状とが一致するかどうかが一つの大きなポイントです。もう一つは、運動障害が出現している場合には、手術を考えたほうがよいと私は個人的には考えています。なぜなら、あまり長く脊髄や神経の圧迫が続くと、微小循環障害によって変性が起こってしまい、手術による圧迫をとっても完全には良くならないからです。それでも、手術をした方がしないよりは症状は良くなりますし、何よりそれ以上悪化することが防げるからです。この、悪化の予防ということは、手術を受けた本人にはあまり有り難く感じられないことかもしれませんが、非常に大きな意味を持ちます。もちろん、患者さんやご家族と十分に話し合って、riskとbenefitを天秤に掛けてもらい、納得された上でのことであることは当然ですが。
鍼灸等の東洋医学に関してですが、いくら鍼をうったり灸をすえても、或いは整体のようなことをやっても、機械的な圧迫(骨棘や骨化した後縦靭帯による)は取れるはずがありませんので、個人的にはおすすめできません。
ちなみに、大津市民病院の小山素麿(つねまろ)先生は、もちろん尊敬に値する名医です。ですが、頸椎の手術の上手な先生は大津まで行かなくともたくさんいます。どの都道府県にも何人かはいらっしゃいます。
おだいじにどうぞ。
お礼コメント
katakatato

お礼率 100% (3/3)

naokun様
 早速暖かいご回答本当に有難うございました。
 私の居住地を記載せず名医のご紹介をお願いし、申し訳ございませんでした。
私は、埼玉県に住んでおりますので出来れば関東でと思っております。
左の背中が重苦しく痛むのは辛いですが、未だ運動障害は出ておりませんので(握力は左右35キロでした)手術は今少し様子を見てかな、と思いました。然し、徐々に悪化して行きそうなので、お差し支えなければ具体的に名医をご紹介頂けますれば非常に助かります。宜しくお願い致します。
                           katakatatoより
投稿日時 - 2001-01-09 19:28:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ