-PR-
  • 暇なときにでも
  • 質問No.2533437
解決
済み

証券会社はペイオフ対象?

  • 閲覧数1819
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 42% (51/121)

 本格的に株をやろうとしています。

そこで、ネットでは証券会社に寝かせておくお金ってあるのでしょうか?

 今まで普通に証券会社を使っていましたが、普通預金(?)のように寝かせておくお金があったように思います。

 その寝かせておくお金というのは、ペイオフ対象でしょうか?
 株で持っていれば、証券会社が倒産しても無事ですよね?
 でも、証券会社に預けておくお金が1000万を超える場合はどうなるのでしょうか?

 
  • 回答数4
  • 気になる数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 36% (681/1861)

証券会社の場合は「預り金」勘定(金銭)の他に、MRFがあります。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w001453.htm

信用取引等を行う場合は預り金である必要がありますが、
そうでない場合は、プールの場所として、証券会社からはMRFを勧められます。

証券会社に入金・株を売却などした資金は、自動的にただちにMRFに変わります。
出金・買い付けなどの際には、自動的にMRFを解約され資金として使えます。
(実際のところその存在はほとんど気にしません)

MRFは、安全性・流動性第一の投資信託です。
1円単位・手数料なし・即時解約可能で、まさに普通預金感覚です。

これは投資信託なので、証券会社の財産とはもともと無関係です。
また額の制限もありません。

預り金勘定に利息のようなもの(分配金)は付きませんが、MRFには付きます。
http://www.daiwa.co.jp/ja/products/fund/mrf/index-s.html
(上記URLには最近の実績値が掲載されています※実績はMRFにより異なります)

私は額はわずかですが数ヶ月寝かせるような資金は、証券会社のMRFかMMF(30日解約できない)に移したりしています。
http://www.daiwa.co.jp/ja/products/fund/mmf/index-s.html
(普通預金の利息も上がったので以前ほどメリットはないですが)

MRFは元本保証ではありませんが、元本割れするとは思えません。
MMFも同様です。
数年前にエンロン破綻の際に一部MMFが元本割れしました。
私はたまたまそのMMFを持っていたため3%目減りしました。
しかしその際は証券会社はもちろん、銀行(10万円しかなかったのに)からも電話がかかってきて説明されるほどの大騒ぎでした。
http://theseaoffund.air-nifty.com/begin/2005/01/mmf.html
お礼コメント
rucky666

お礼率 42% (51/121)

丁寧な回答ありがとうございました。
 MMFは良いですね。

でも、、このMMFは、ほとんどの証券会社(特に最近のネット証券)にあるサービスなのでしょうか?
 5社ほど資料請求している段階ですが、このMMFも調べてみます。

ただ、、普通は株の売り買いに、指定銀行から入出金するものではなく、MMFや信託金から株を売買するものなのでしょうか?
 指定銀行の明記や、振込み時の手数料などが一覧表で出ていたものですから、銀行→証券会社(株)←銀行 という流れがネットでは常識なのかと思ってしまいました。
 でも、MMFや信託金→株←MMFや信託金 が通常でしょうか?
投稿日時 - 2006-11-12 15:35:08
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (2491/7233)

基本は分別管理ですので、顧客から預かったお金は無事なはずです。 MRFですが、取り扱いのない証券会社もあります。また、信用取引を始めると解約になります。投資信託は代用証券にならないためです。 最近は、ネットバンク、ネットバンキングが普及してきたので、振込でなくて即時入金を使うことが多くなりました。こちらのほうが買い付け余力への反映が早いです。 投資家保護基金は、証券会社が分別保管に反して ...続きを読む
基本は分別管理ですので、顧客から預かったお金は無事なはずです。

MRFですが、取り扱いのない証券会社もあります。また、信用取引を始めると解約になります。投資信託は代用証券にならないためです。

最近は、ネットバンク、ネットバンキングが普及してきたので、振込でなくて即時入金を使うことが多くなりました。こちらのほうが買い付け余力への反映が早いです。

投資家保護基金は、証券会社が分別保管に反していた場合とか、最後のセーフティネットです。
お礼コメント
rucky666

お礼率 42% (51/121)

証券会社によって違う、、と、いう事が判っただけでも助かりました。

 実はこういう事って大事なんですよね。だって実際、証券会社も倒産するかもしれない時代。。
 でも、勧誘手引書に明記されていないのが不安です。
 選ぶ時、確認してみたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2006-11-13 02:02:47
  • ありがとう数0
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 23% (120/510)

こんなページを見つけました。 証券会社は銀行の「預金保険機構」とは別に「日本投資者保護基金」というものが存在していますので、一部の商品を除いて元本1000万までは保護されているようです。 ...続きを読む
こんなページを見つけました。

証券会社は銀行の「預金保険機構」とは別に「日本投資者保護基金」というものが存在していますので、一部の商品を除いて元本1000万までは保護されているようです。
お礼コメント
rucky666

お礼率 42% (51/121)

ありがとうございます! こんな情報が欲しかったのでした。

 証券会社では「信託金」というのですね。

 当然、株等は保証されるものではないと理解していますが、ただの信託金でさえ保証されないのか? と疑問に思ったものですから。

 実は、取引する証券会社を選ぶにあたって、会社の規模も考慮に入れて選択した方がいいのか、、と悩みましたので。 
 昔、ヤマイチ証券のカブ、、ではなく、債権を買ってしまった事がありましたので。(全額補償されましたが)
投稿日時 - 2006-11-12 02:34:19
  • ありがとう数0
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 18% (46/248)

ペイオフというのは銀行の制度です。 証券会社は全く関係ありません。 もともと証券会社の商品は元本が保証されていないのですから、 ペイオフを云々すること自体が間違いです。 ...続きを読む
ペイオフというのは銀行の制度です。
証券会社は全く関係ありません。

もともと証券会社の商品は元本が保証されていないのですから、
ペイオフを云々すること自体が間違いです。
お礼コメント
rucky666

お礼率 42% (51/121)

すみません。 信託金と明記すれば良かったですね。
 当然、買った商品は保証されない事は知っていましたが、信託金までも保証されなければ、証券会社に預けるお金も考えなければいけないと思いましたので。
投稿日時 - 2006-11-12 02:37:13
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ