総ありがとう数 累計4,308万(2014年11月24日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
china_

ネットワーク機器について色々なサイトで調べていたのですが、独学では理解できなかったので下記についてどなたかご教授ください。

質問1.
ローカルルータ、ブリッジルータ、スイッチングハブはそれぞれ効果は同じものでしょうか?
いまいち違いはわかりません。MACアドレスやパケットやIPヘッダのなどでの経路制御が異なり、ネットワーク使用効率も変わるという見解でいいのでしょうか?

そもそもOSI参照モデルとやらを概念ではなく暗記でしか理解していないのが問題なんでしょうが。『~~層』と言われても具体的なイメージが浮かばないのです…。『~~層』とはつまり通信手段におけるレベルみたいなもの?わかりやすい例えが欲しい…


質問2.
各ISPが自社サイトで呼称している『ブリッジタイプADSLモデム』『ルータタイプADSLモデム』について、ルータタイプはルータ内蔵のモデムってことで大まかにはわかるのですが、ブリッジタイプというのは?
ブリッジは同じLAN内で異なるセグメントを繋げる通信機器という解釈だったのですが、色々なサイトで確認すると、【LANポートが一つしかなく、グローバルアドレスで直接PCに繋ぐモデム】とあるんですが、『ブリッジ』タイプと呼称する要因は何?
  • 回答数1
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全1件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-10-31 04:10:14
  • 回答No.1
>ローカルルータ、ブリッジルータ、スイッチングハブはそれぞれ効果は同じものでしょうか?

全然違います。それぞれ扱うネットワークの階層が違います。

といいたいところですが階層の概念が分からないとのことですのでまずは参考URLを見てみてください。

>ルータタイプはルータ内蔵のモデムってことで大まかにはわかるのですが、ブリッジタイプというのは?

ブリッジタイプというのはルータを内蔵していない物で基本的には1台しか同時にはインターネットに接続できません。

>『ブリッジ』タイプと呼称する要因は何?

美リッジつまり橋渡し的な役割をするという意味合いからです。
WAN側からのデータをLANコネクタに接続した物に橋渡しする役割があるからです。
ルータの場合はデータのIPアドレスなどを解析してそれをルータの一機能であるNAT昨日によりアドレス変換してLAN内にデータを流します。
これにより複数のPCを同時に接続することが可能になるわけです。

というか独学でとのことですがしっかりネットワークの基本の書籍を購入して勉強し直さないとおそらく理解することは出来ないかと思いますよ。
お礼コメント
OSI参照モデルについて、少し流し読みしましたがとてもわかり易そうでした。後でもう一度じっくり読んで見ます。
ありがとうございました。

ルータのグローバル→プライベート(NAT変換)あたりはなんとなくは理解してました。
ブリッジ=橋渡し(言葉どおり)のままの意味で捕らえればよかったのですね。『ブリッジ』=『同一LAN内の異なるセグメント間を繋ぐ』という執着概念があったので「モデムにブリッジ機能?意味不明?」だったのですが、グローバルIPをそのまま『橋渡し』ってことですね。
ブリッジ機能があるというわけではなく言葉の概念が同じということですね。
投稿日時 - 2006-10-31 04:43:12
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ