OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

入居キャンセルはできますか?

  • 困ってます
  • 質問No.249345
  • 閲覧数63
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

アパートの入居キャンセルについて似たような投稿がいくつかありますが、当てはまる内容が見つからなかったので、どなたか教えて下さい。築年数は10年以上経っているのですが、きれいで気に入ったので4月中旬から新しく借りようと思ったアパートがあり、正式な契約前ですが、どうせ入ると思ったので5月分までの家賃を支払いました。その後正式な契約書が送られてきたのですが、あまりにも細かくて、婚約者(来月から妻)がそれで参っているのです。出る時に現状回復は当然のことだとは思うのですが、契約書以外の中に敷金には充当しない借主の負担で修理する項目が何十項目も書かれている書類があって、そこにサインをしろと言うのです。我々が多少神経質と言えばそれまででしょうが、もしその内容を全て交換修理するとなると100万円以上はかかる感じです。そこまでひどくしないとは思いますが、我々の入居前の人はどうだったのか知りたいです。でももう50万円くらい(敷金2、礼金1、仲介1、前家賃、駐車場)入金してしまったのですが、正式契約前の今からキャンセルすると、営業損害費を支払うのは仕方ないと思いますが、どのくらい入金した費用はもどってくるでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (214/563)

 契約は口頭でも成立するというのが原則ですが、不動産取引についてはその例外が判例で認められていたと記憶しています。具体的な判例をご存知の方からの回答があれば心強いところですが、社会通念から考えても、本件のようなケースでは、先に何らかの金員を支払ったとしても、契約書をよくみて検討の結果キャンセルできなければ不公平といわなければならないでしょう。
 契約自由の原則というのがありますが、契約呪縛の原則とならないためにも、全額返還の主張で構わないと思います。それには、もうひとつ理由があります。宅建業法では「契約締結までに」仲介人は重要事項の説明をしなればなりませんが、もし支払った金員が手付金なのであれば、それ以前に少なくとも重要事項説明を受けることが法定されていますので、それを受けていれば貴方も契約の概要について確認をするチャンスがあったことと思います。業法の規定は直接契約の当事者を規制するものではありませんが、この関係がもとともいえるトラブルになった場合は、業者としても責任をもたなければならないところとなるわけです。
 賃貸人~管理業者~仲介人~貴方、という契約の流れだと思いますが、ひとまず仲介人に対して契約の内容がわからないままに支払をしたことも含め、悪いが今回の件はなかったことにして欲しい、としてみても仕方ないと思います。
お礼コメント
noname#20310

御回答ありがとうございました。この質問を流した直後に妻(まだ婚約者)が悩みながらも業者にあおられてか、契約書を送ってしまったので、質問を変えてまた投稿してみます。よろしければまたアドバイス頂ければ幸いです。
投稿日時 - 2002-04-09 19:17:38
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ