OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

董事長の資格要件

  • 暇なときにでも
  • 質問No.249260
  • 閲覧数366
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

中国会社法における董事長は中国在住であれば資格があるのか、あるいは中国籍が必要とされるのか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 中国籍がなくても、良いようです。日中合弁会社の董事長には、日本人がなっている例もあります。 ...続きを読む
 中国籍がなくても、良いようです。日中合弁会社の董事長には、日本人がなっている例もあります。
補足コメント
usaitani

お礼率 50% (1/2)

どうもありがとうございました。助かりました。もう一点、中国在住者であることは必要要件なのでしょうか。ご存知でしたらお願いいたします。
投稿日時 - 2002-04-08 17:11:42
お礼コメント
usaitani

お礼率 50% (1/2)

ご丁寧にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-08 18:25:26


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No1です。自信はありませんが、絶対要件ではないと思われますが、必要用件ではあると思われます。性質上、全く中国に関係ない方が董事長になると言うことは考えられません。しかし、合弁会社の日本人社長が董事長になっている例を考えますと、在住していることが絶対要件ではないと思われます。
 No1です。自信はありませんが、絶対要件ではないと思われますが、必要用件ではあると思われます。性質上、全く中国に関係ない方が董事長になると言うことは考えられません。しかし、合弁会社の日本人社長が董事長になっている例を考えますと、在住していることが絶対要件ではないと思われます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ