OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

プラグ交換なんですけど...

  • 困ってます
  • 質問No.248875
  • 閲覧数168
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 50% (183/362)

プラグ交換をしたいのですが、エンジン本体の上に、スロットルボディーがあるので、交換ができません。そのスロットルボディーを外せばいいのですが、外し方がわかりませんのでどなたか教えていただけないでしようか。車はチェイサー(JZX81)です。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

大して難しい作業ではありません。インテークマニホールドに4本のボルト(確かした2本はスタッドボルトにナットで締め付け)のはずです。まずエアクリーナ~インテークダクト(シリンダヘッド上部を横切っているパイプ)につながるゴム製のダクトのバンドを緩めダクトを取り外します。ヘッド上部にダクトを固定しているボルトおよびブローバイのゴムホースを取り外します。ダクトとスロットルボディーを固定しているバンドを緩め、ダクト ...続きを読む
大して難しい作業ではありません。インテークマニホールドに4本のボルト(確かした2本はスタッドボルトにナットで締め付け)のはずです。まずエアクリーナ~インテークダクト(シリンダヘッド上部を横切っているパイプ)につながるゴム製のダクトのバンドを緩めダクトを取り外します。ヘッド上部にダクトを固定しているボルトおよびブローバイのゴムホースを取り外します。ダクトとスロットルボディーを固定しているバンドを緩め、ダクトを取り外し、スロットルボディーとインテークマニホールドを固定しているボルトを取り外せばスロットルボディーを取り外します。このときケーブル類は取り外さず、スロットルボディーを少し浮かすだけの状態で作業しましょう。ATの場合ATのコントロールケーブルがスロットルボディーにきていますので、これの調整がずれてしまうと、キックダウンのタイミングが狂ってしまいます。またスロットルボディーにつながっている2本のゴムホース(直径10ミリ程度)には冷却水がとおっていますのではずさないようにしましょう。マニホールドとスロットルボディーの間にはガスケットが入っていますので、事前にガスケットを入手してから作業に当たりましょう。

文面から見ると作業になれた方では無いようなので、できれば経験のある方に手ほどきを受けながら作業を進めてください。たかがプラグ交換と言っても、ちょっとしたミスでエンジンを壊すこともあります。たとえばプラグをはずした時にプラグホールからエンジン内部に小さなビスなどを落としてしまったり、プラグをねじ込む際にシリンダーヘッドのねじ山をいためてしまったりなどです。こうなるとシリンダーヘッドをおろして、異物を取り除いたり、シリンダーヘッドの交換などの重整備になり、とても素人の手におえる状態ではなくなります。

ご自身の車をご自身で整備しようという考え自体はよいことだと思いますが、文章だけでは説明できないノウハウが多々あり経験の無い方にこれを伝えるのは非常に難しいのです。そこで経験者に指導して貰いながら、作業はご自身で行うというのが、初心者が間違いの無い技術を身に付けるにおいて大事だと考えます。
お礼コメント
west221

お礼率 50% (183/362)

詳しく丁寧な解説・作業方法をありがとうございます。やはり初心者には難しそうですね。
投稿日時 - 2002-04-10 07:46:28
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ