OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

時制

  • 困ってます
  • 質問No.245231
  • 閲覧数57
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 41% (125/303)

「それは彼のものだと思いました。」を英語で表すと、時制を一致させて、
I thought (that) it was his.
と言いますね。
では、時制を一昔にして、「それは彼のものだと思っていました。」をどういいますか。
I had thought it was his. でいいですか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 18% (108/579)

I had thought it had been his. のほうが良いと思います。
I had thought it had been his.

のほうが良いと思います。

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 53% (23/43)

過去完了形は過去形を基準としたときにそれよりも前のことを著す時制ですから、このように単体で使うことは出来ないと思います。 しかし、もし「あなたが教えてくれるまで」Until you told me the truth...などという過去のある時点を表す副詞句がつくなら過去完了形でいいです。 また、「それは彼のものだと思いました」と「それは彼のものだと思っていました」の違いは、「思う」という動詞の継 ...続きを読む
過去完了形は過去形を基準としたときにそれよりも前のことを著す時制ですから、このように単体で使うことは出来ないと思います。
しかし、もし「あなたが教えてくれるまで」Until you told me the truth...などという過去のある時点を表す副詞句がつくなら過去完了形でいいです。

また、「それは彼のものだと思いました」と「それは彼のものだと思っていました」の違いは、「思う」という動詞の継続期間であり、時制は変わりません。
つまり、(もしフランス語やスペイン語をやっていらっしゃれば分かりやすいと思いますが)点過去と線過去の違いです。
ing形をのぞき、英語は点過去と線過去の区別がはっきりとしていませんので、どちらの例文でもthoughtという動詞で表せます。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 50% (604/1207)

「思いました」→「思っていました」で、時制が一昔過去になって いるといえるのでしょうか。 「~だと思います」も、「~だと思っています」も、どちらも I think ~. と言えるのですから、「思いました」も 「思っていました」も変わらないように思えます。
「思いました」→「思っていました」で、時制が一昔過去になって
いるといえるのでしょうか。

「~だと思います」も、「~だと思っています」も、どちらも
I think ~. と言えるのですから、「思いました」も
「思っていました」も変わらないように思えます。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

> 時制を一昔にして、「それは彼のものだと思っていました。」をどういいますか。 > I had thought it was his. でいいですか。 そのままでOKです(I had thought it had been his. だと、「それは彼のものだったと・・・」というふうに、had thought よりもさらに過去のことを著す意味になります)。 ただ、文脈なしに日本語 ...続きを読む
> 時制を一昔にして、「それは彼のものだと思っていました。」をどういいますか。
> I had thought it was his. でいいですか。

そのままでOKです(I had thought it had been his. だと、「それは彼のものだったと・・・」というふうに、had thought よりもさらに過去のことを著す意味になります)。

ただ、文脈なしに日本語だけで考えると、No.3の方のおっしゃるように「思いました」も「思っていました」も過去形 thought の訳として成立してしまいますね。
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ