-PR-
sky_of_summer

私は履歴書をシャーペンで下書きしてからボールペンで書いて完成させるまで2、3時間くらいかかります。わずか、2ページの紙にびっしりと細かい文字を自分が持てる限りの達筆で書いていて、かつ、ミスをしても修正液が使えないのでとても神経を尖らせています。が、やはり細かい字、細かい漢字をたくさん書くので、予測しないミスも出てきて、1枚作成するのに4枚は無駄にしています。本当に勘弁してください!、という感じです。

いつも思うのですが、履歴書のボールペン書きのミスはどこまで許されるだろうか?と思い、その辺りを教えて欲しいのですが。私がボールペンで書くときに失敗する種類は下記の通りです。

・緊張して、手が震えてブルブルした線になる。

・しばらく書き続けるとボールペンの先端に黒い液が溜まり、そのまま書くと予測しない太文字、最悪の場合、1ミリくらいの黒い水溜りができます。

・漢字で伸ばすところを短く書いてしまった。繋げて書こうとすると失敗し、また1枚履歴書を無駄にしてしまう。

・・などです。上記のミスで許させるのはどのくらいまででしょうか?細字ばかりで、一文字だけ太い文字が使われていたら面接官の心象が悪くなるのではないかと、神経を尖らせています。

その他にボールペン以上に履歴書書きに最適なペンがあれば教えてください。どうも、ボールペンは手が震えやすかったり、太さが一定しなかったり(最悪、インクが出なかったり)、黒い液が先端に溜まったりと、使い勝手が悪いです。

質問お待ちしています。どうぞよろしくお願いします。
  • 回答数7
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全7件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2006-09-29 21:23:40
    • 回答No.6
    時間がかかりすぎなように思います。あまり力んで書いても緊張で疲れて、それが失敗につながっているように思います。
    通常の履歴書は志望動機の欄はともかく、その他の項目にそんなに変化があるものではないので、これでいいやという状態のものをコピーしておいて、次からそれを見ながら書けばよいのではないのでしょうか。
    で、失敗かどうかについてですが・・。

    >緊張して、手が震えてブルブルした線になる
    メモ用紙に2・3文字ためし書きして、調子が悪いなら少し間をおいています。

    >しばらく書き続けるとボールペンの先端に黒い液が溜まり、そのまま書くと予測しない太文字、最悪の場合、1ミリくらいの黒い水溜りができます。
    後述します。

    >漢字で伸ばすところを短く書いてしまった。繋げて書こうとすると失敗し、また1枚履歴書を無駄にしてしまう。
    修正するときはすでにうまく行ったらラッキーぐらいの気持ちで挑戦します。私もよくやってしまいますが、殆ど成功しません(笑)。あと使う途中でペンを変えるとよろしくないでしょうね。

    ペンについて
    私は以前油性ボールペンを使っていたのですが、油性の場合、インクを出すのに筆圧が必要で疲れるのと、乾くのが遅く、手のひらでこすってしまって薄汚くなるので、現在は参考URLのものを使用しています。油性ですが水性の書き味で、インクの乾きも早いです。

    あと、別に履歴書を書くのがうまいことなんて、何の自慢にもなりません。もっと気楽にいきましょうよ。
    • ありがとう数1
    -PR-
    -PR-
    • 回答数7
    • 気になる数0
    • ありがとう数5
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ