OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

桜の樹が墓地や学校に多いのは何故?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.242838
  • 閲覧数3496
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

桜の季節ですが墓地霊園や学校に桜が多いのは何故でしょう。
また、桜と死者を結び付けた文学や発想が多いのも何か理由があるのでしょうか。御存じの方、是非教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 47% (224/470)

え~、気になったので、その後「死体」について調べました。

国文学者の柳田国男氏の説明なんですが、
古来、桜と名のつく地名のところは、死体捨て場だったそうです。
桜の木は春になると、死者の魂を咲かせ、はらはらと散っていく。
その潔さもこの世のものとは思えぬ美しさを思わせたようです。
夜桜は、物凄く青光りして見えますしね。死者の顔色のようにも思えます。
そして、梶井基次郎の『桜の樹の下には』という短篇小説で
「桜の木の下には屍体が埋まっているから美しい」
という表現をされ、ますます関わりを深くしていったようです。
お礼コメント
tea615

お礼率 77% (7/9)

再びの回答有難うございます。

「遠野物語」ですね?<柳田国男
実は読んでおらず…(汗)いつかは…を繰り返して、映画を見てお茶を濁していたり。梶井基次郎も漏れ聞いてはいましたが、今回HPを教えて頂いてスッキリしました(笑)
毎年この時期になると桜の美しさと危うさにどうしてこんなに心に訴えてくるのか…とずっと思っていました。桜の巨木が宵の薄明かりに浮かび上がる姿は何か別の生き物のようで、幻想的。散歩道の霊園には枝の円周が30Mはあろうかという立派な一本があり、毎日見愡れています。
日本人の情緒にドーンと訴える不思議な魅力がありますよね。

日の出にかかる時間の桜はひときわ美しいと聞いたので、いつかは頑張って起きて見てみようかと密かに心に誓っている今日この頃です。でも、朝が弱くて…(苦笑)

ひととき桜の話題ですっかり魅せられました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-29 12:22:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 47% (224/470)

参考にならない話かも知れませんが。 桜は、物凄く根を張る植物です。 それゆえ、普通の家の庭に植えると、庭中が桜の根っこで埋まり、 土台さえ揺るがしかねません。 ですので、学校や公園、土手など、広大な敷地があり、 植えても邪魔にならない場所にしか植えることができません。 梅のように剪定して小さくすることも不可能です。 桜切るバカ梅切らぬバカという言葉があるんですが、 桜は切ったと ...続きを読む
参考にならない話かも知れませんが。


桜は、物凄く根を張る植物です。
それゆえ、普通の家の庭に植えると、庭中が桜の根っこで埋まり、
土台さえ揺るがしかねません。
ですので、学校や公園、土手など、広大な敷地があり、
植えても邪魔にならない場所にしか植えることができません。

梅のように剪定して小さくすることも不可能です。
桜切るバカ梅切らぬバカという言葉があるんですが、
桜は切ったところからばい菌が入って腐ってしまうんです。

そういったことで、広い敷地のところに植えているんではないかと推察しておりますが。
お礼コメント
tea615

お礼率 77% (7/9)

早速の回答ありがとうございました。

なるほど、切ったところからばい菌に感染して腐ってしまうなんて、なんだか人間的。それで桜の樹と人間(死者)を結び付けたりするんでしょうか。
広く根を張る、というのも初めて聞きました。剪定不可というのも知らなかった。
学術的な根拠と観察習慣からなんとなく人に近い生き物…と感じているんでしょうね。

思わず頷く回答、有難うございました。
投稿日時 - 2002-03-28 20:10:17

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 18% (13/72)

こんにちは。 今年の開花の早さには驚いてしまいます。 でも、学校に桜が多いのは新年度の開始の象徴のように思えます。私の知る限りでは東海地方の小中高の入学式や始業式は4月の5~7日ごろにあるんですが、東京、神奈川、埼玉では4月10~12日ごろ行われているように思うんですが、これって桜前線を意識しているのかなと思いました。 桜と死者を結びつける発想については私の感じでは軍歌「同期の桜」に代表される戦 ...続きを読む
こんにちは。
今年の開花の早さには驚いてしまいます。
でも、学校に桜が多いのは新年度の開始の象徴のように思えます。私の知る限りでは東海地方の小中高の入学式や始業式は4月の5~7日ごろにあるんですが、東京、神奈川、埼玉では4月10~12日ごろ行われているように思うんですが、これって桜前線を意識しているのかなと思いました。

桜と死者を結びつける発想については私の感じでは軍歌「同期の桜」に代表される戦争のイメージがあります。若者が大切な命をパッと散らせてしまうような。

あくまで個人的な意見です。すみません。
お礼コメント
tea615

お礼率 77% (7/9)

本当に今年の桜は早かったですね。
そして、早速の回答ありがとうございます。
新しいスタートの象徴である桜が、別れの景色に被さるようになってきました。これも温暖化の影響なんでしょうか…
地域で始業式の時期に差があるのも良く考えると不思議ですね。
北国、南国では夏、冬の休みの長さが微妙に違うと言うのは聞いたことありましたが。
それにしても、日本人は桜が好きなんだなぁ…と実感しました。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-29 12:06:11
  • 回答No.3

>桜と死者を結び付けた文学や発想が多いのも何か理由があるのでしょうか ちゃんと調べた訳ではないのですが・・・ 桜の木を立派に咲かせようとすると、根元の土を入れたり、とても沢山の肥料が必要 だったり、するそうです。そうして、昔は桜の根元に死体を埋めたんだとか・・・・。 (夏じゃないのに、怪談みたい^^;)と、いうことです。 ...続きを読む
>桜と死者を結び付けた文学や発想が多いのも何か理由があるのでしょうか

ちゃんと調べた訳ではないのですが・・・
桜の木を立派に咲かせようとすると、根元の土を入れたり、とても沢山の肥料が必要
だったり、するそうです。そうして、昔は桜の根元に死体を埋めたんだとか・・・・。
(夏じゃないのに、怪談みたい^^;)と、いうことです。
お礼コメント
tea615

お礼率 77% (7/9)

回答有難うございます。

と言うことは、死体が肥料?(汗)
他の方からの回答に「桜」と名の付く地名は元々死体の捨て場所だったところが多い…とありました。なまじ冗談では無さそうですね…
国文学者の柳田国男さんの著述に見られるそうです。

桜の咲っぷり、散りっぷりは日本人の情緒にドーンと訴えますよね。
毎年この時期はそれを深く感じています。

怖い回答ありがとうございました(笑)
投稿日時 - 2002-03-29 12:11:46
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ