OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

モンブランの色

  • 暇なときにでも
  • 質問No.242277
  • 閲覧数2184
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 59% (19/32)

ケーキのモンブランは、黄色っぽいものと灰色っぽいものがありますが、それは何が違うのでしょうか?よく見かけるのは黄色っぽいほうなんですが、作り方が違うのか栗の種類によるものなのか、ご存知の方は教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 66% (47/71)

こないだテレビでやってたのをチラ見しただけなんで正解かどうかわかりませんが、
茶色のモンブランはマロングラッセを裏ごししたもので
黄色のモンブランは栗の甘露煮(よく瓶詰めになって売ってますよね)を裏ごししたものだそうです。
本来のモンブランは茶色なのですが(そりゃそーだ。マロングラッセの製法は元々は日本にありませんしね)、モンブランの作り方が確定されていなかった昔の日本で、見様見真似で甘露煮を使い作った結果黄色のモンブランができたそうです。
そう言われて見れば有名な外国のケーキ屋さんのモンブランは茶色いかも。。。

こちらのページの方は同様の質問でケーキ屋さんに直接聞いたそうですよ!(^-^)
http://www.infosnow.ne.jp/~pinefield/Back_numbers_9803.html

私はモンブランは茶色派ですが、モンブラン自体は結構甘いのであまり食べません。。(^-^;
お礼コメント
noumu

お礼率 59% (19/32)

ちょっと疑問に思ったことだったのにこんなにすばらしい回答が返ってくるとは思いませんでした。黄色いモンブランが見様見真似で作られたものだったなんて驚きです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:16:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

こんにちは。 安いモンブランだと栗でなくさつまいもを使っている時があります。それだと「黄色い」モンブランになります。 最近の高級なモンブランでは、全てがそうかは知りませんが「栗の渋皮」(硬い皮と実の間にある皮)も入っているものもあるようです。 渋皮入りや栗のみのは後者(灰色)の可能性が高いと思います。 もっと詳しい方の回答を参考にして下さいね。ごめんなさい!! ...続きを読む
こんにちは。
安いモンブランだと栗でなくさつまいもを使っている時があります。それだと「黄色い」モンブランになります。
最近の高級なモンブランでは、全てがそうかは知りませんが「栗の渋皮」(硬い皮と実の間にある皮)も入っているものもあるようです。
渋皮入りや栗のみのは後者(灰色)の可能性が高いと思います。
もっと詳しい方の回答を参考にして下さいね。ごめんなさい!!
お礼コメント
noumu

お礼率 59% (19/32)

言われてみれば黄色いモンブランってサツマイモに似た味がするような気がします。本来の栗は灰色っぽいんですね。すっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:27:18
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

近くのケーキ屋さんでは、栗の種類によってモンブランの色が違っていました。 灰色と薄茶色の間ぐらいの色ではなかったでしょうか? それは、ヨーロッパ産の栗(フランス産など)を使ったものだと思います。 渋皮ごと、ペースト状にするところもあるようです。 日本の栗を使ったものは、黄色っぽかったと思います。(安いケーキ屋さんでは、さつまいもを混ぜているところもあるそうです) ...続きを読む
近くのケーキ屋さんでは、栗の種類によってモンブランの色が違っていました。

灰色と薄茶色の間ぐらいの色ではなかったでしょうか?
それは、ヨーロッパ産の栗(フランス産など)を使ったものだと思います。
渋皮ごと、ペースト状にするところもあるようです。

日本の栗を使ったものは、黄色っぽかったと思います。(安いケーキ屋さんでは、さつまいもを混ぜているところもあるそうです)
お礼コメント
noumu

お礼率 59% (19/32)

さつまいもと栗って確かに似てますよね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:23:28
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 44% (4/9)

茶色のクリームは、フランスやイタリア産の栗(日本のより少々小さめ)を 渋皮ごと煮て、砂糖・バニラで味付けしてペーストにし、生クリームと混ぜたものです。 日本の黄色い栗の甘露煮は渋皮をむき、煮るときにクチナシの実を入れて 色づけしています。 この栗と、白あんを混ぜたモンブラン・ペーストなんていうのもあります。 クチナシの実はスーパーなどの調味料売場にも売っていて、 家庭で栗やサツマイモを ...続きを読む
茶色のクリームは、フランスやイタリア産の栗(日本のより少々小さめ)を
渋皮ごと煮て、砂糖・バニラで味付けしてペーストにし、生クリームと混ぜたものです。

日本の黄色い栗の甘露煮は渋皮をむき、煮るときにクチナシの実を入れて
色づけしています。
この栗と、白あんを混ぜたモンブラン・ペーストなんていうのもあります。

クチナシの実はスーパーなどの調味料売場にも売っていて、
家庭で栗やサツマイモを煮るときにひとかけ入れると、鮮やかな黄色になりますよ。
お礼コメント
noumu

お礼率 59% (19/32)

黄色い色は本来の栗の色じゃなかったんですね。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:19:59
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ