OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

小田原評定

  • 暇なときにでも
  • 質問No.241712
  • 閲覧数100
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

今日の読売新聞の辻元議員の記事の中に小田原評定と書かれているのですが、この小田原評定とはなんですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

小田原評定(おだわらひょうじょう)というのは、いつまでたっても結論の出ない会議や相談のことを言います。
これは戦国時代、関東を支配していた北条氏の居城である小田原城が豊臣軍に包囲されて、いつ攻め込まれてもおかしくない情況のときに、城内の和戦の評定が長引いてなかなか結論がでなかった故事から来ています。
その後北条氏は豊臣軍に降伏し、城主の北条氏政と実弟の北条氏照(八王子城々主)は自害しています。
お礼コメント
noname#11112

なるほど。まさしく今の社民党の状況そのものですね。勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-26 14:53:11
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ