OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

宗教を持つ意味ってなんだろう?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.241291
  • 閲覧数175
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

外国人の方は自分の宗教に誇りをもっていると聞いたことがあります。
反面、日本人は宗教に対してネガティブな先入観を持っている気がします。
「自分は無宗教だ」ということを何となく自慢げにしている人もいますよね。
これは私の偏見かなぁ。
宗教を持つ意味ってなんでしょうか?
みなさんの考えを聞かせてください。
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 28% (374/1325)

 外国人の方は、子供の頃から家族やまわりの人々も含めて同じような宗教教育をされているみたいですよね。
 日本人の場合は、日本という小さな国なのに、キリスト教・仏教・新興宗教など、たくさんの宗教があり過ぎて統一性がないので、国民的に宗教教育が出来ないんだと思います。
 宗教を持つ意味は、本当に人それぞれで、先祖代代から伝わっているから、やっているという人もいれば、何かにすがりたくて新興宗教を始めるって人もいます。
 無宗教の人は、特別何かにすがりたいとか、宗教という事に関わる機会がなかっただけじゃないでしょうか?
 家族が亡くなれば、宗教の問題って自然に考えないと行けない状況にもなってしまいますし。
 私の実家は仏教で、主人の実家は新興宗教です。
結婚して嫁いだけれど、その宗教はあまり好きでは無いし、信仰心は子供の頃からあるので、特別に宗教活動に参加したいとは思いません。
 宗教は心のよりどころだったり、困った時の神頼みみたいな所もあります。
 私は、自分自身で悟っている部分があるので、宗教を持とうとは思いません。
 でも、先祖供養はしてますよ。(お経も読みます)
 宗教をしている人には、している人にしか分からない何かがあるんでしょうね。
 あんまり参考にならない意見ですいません。
 宗教は、心の支えなんではないですか?(結論)
お礼コメント
noname#3557

sumoさん、回答をありがとうございます。
私の実家もかなり有名な宗教を信仰していましたので、宗教の何となくはわかるのですが、私自身は特別そういうものを持たないで生きてきました。
今日知り合いから宗教のお誘いを受けたのですが、話を聞くだけで「うさんくさい」という感情が起きているのを不思議に感じたのです。
その宗教に対してでなく、どんなものに対しても同じ感情を持つと思ったので、
どうしてかなぁという疑問がわいてきました。
宗教が心の支えということはあると思うし、そういうものを悪いとは思いません。
むしろそういうものを持っていることを、うらやましいと思います。

回答ありがとう。
投稿日時 - 2002-03-25 20:35:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 9% (31/325)

 それは、諸々の苦しみや不幸の原因を断ち切り、幸福になるため、であります。  仏法においては、私達の生命の奥底に、「仏(仏界)」という最高の生命が内在していることを教えています。そして、この内在する最高の生命を、現実に引き出す方途を説き明かしています。  私達が、この仏界を現実生活の原動力として生きるならば、仏界の力強い生命力と智慧の働きにより、直面してくる諸々の問題を真正面から解決して、あたかも波乗 ...続きを読む
 それは、諸々の苦しみや不幸の原因を断ち切り、幸福になるため、であります。
 仏法においては、私達の生命の奥底に、「仏(仏界)」という最高の生命が内在していることを教えています。そして、この内在する最高の生命を、現実に引き出す方途を説き明かしています。
 私達が、この仏界を現実生活の原動力として生きるならば、仏界の力強い生命力と智慧の働きにより、直面してくる諸々の問題を真正面から解決して、あたかも波乗りのような歓喜の人生を送ることができるようになるのであります。それは、まさに、変転する現実生活を悠々と切り開いていける、崩れぬ絶対の幸福、安心立命の境涯ともいえましょう。

正法に従わぬことが不幸の原因

 ところが、この正しい仏法が世に存在するといっても、これを信じようとせず、また背くならば、まことに恐るべき結果をもたらします。
 それは、我が胸中に偉大なる仏の生命を開顕するための大法に背くのですから、かえって自らの手で仏界を破壊するようなもので、その結果、生命力はしぼみ、物心両面にわたって諸々の行き詰まりをきたして、その人の人生は地獄の苦しみに陥るのであります。
 そのことを仏法では、
 「夫法華経の意は一切衆生皆成仏道の御経なり。然りといへども、信ずる者は成仏をとぐ、謗ずる者は無間大城に堕つ」
と教えています。
 現実を振り返ってみてください。経済的な問題、対人関係の悩み、病気、家庭不和、性格的欠陥等々、誰もが必ず問題を抱えて苦しんでいるはずです。それこそが、正しい仏法に背いてきたために生じた苦悩なのです。
 この厳粛なる事実を知らず、また、知ってなお背き続けることが、一切の不幸を招き起こす根本の原因となります。ゆえに、時々刻々いたずらに不幸の因を積み重ねることなく、一刻も早く正しい仏法を信受し、真の幸福境涯を獲得すべきであります。
お礼コメント
noname#3557

odd-artさん、詳しい回答をありがとうございます。
odd-artさんのおっしゃる、仏法の信受するということを、もっと具体的にお聞きしたいと思いました。具体的には何教(仏教ですよね?)でどこに行けばよいのでしょうか?
よろしかったら、また教えてください。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-26 18:38:01
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 37% (261/700)

先日友人と宗教の話になったときおもしろい意見が出ました。 ちなみにその時いたのは全員無宗教です。 A「すべての宗教を、イベントとしては楽しむ日本人だけど、本当に宗教を持っている人は少ないし、第一仏教は仏の教え、キリスト教はキリストの教えであり、そういう意味では日本の神様にお参りしたりするのが一番宗教なんじゃないか?」 B「哲学がないものを宗教とは言わないのよ。日本はなんだかんだ言っても昔から ...続きを読む
先日友人と宗教の話になったときおもしろい意見が出ました。
ちなみにその時いたのは全員無宗教です。

A「すべての宗教を、イベントとしては楽しむ日本人だけど、本当に宗教を持っている人は少ないし、第一仏教は仏の教え、キリスト教はキリストの教えであり、そういう意味では日本の神様にお参りしたりするのが一番宗教なんじゃないか?」

B「哲学がないものを宗教とは言わないのよ。日本はなんだかんだ言っても昔から作物に恵まれていたんじゃない?発祥が南の方だし。だいたい南方の国には宗教が無いじゃない、そんなもの要らないのよ、食べるものは地面から湧いてくるんだもの、一番大切なのは自然、森羅万象を偶像視してハク付けてありがたがっていれば生きていけたんだもの。」

C「だから八百万の神で自然のものすべてに神が宿っちゃうのねぇ。でも一番しっくりくるね、それが。」

A「私も! つまり各種宗教を信じなければならない国は、食べるにも困ることが多い苦難の日々を過ごしていたから救いが欲しかったし、食べるためには悪いことをする人も出る背景があったから、戒めるものが必要だったわけね。」

B「そんな国と丁々発止とやりとりするんだから、政治家も腹を据えてかかってもらわないとね。」

この後話は、果てしなく・・・ですが、この宗教論は私的にはかなり納得しました。
お礼コメント
noname#3557

oobankoban さん、回答をありがとうございます。
なかなか深いお話ですね。
そういえば友人と宗教について話すということはあまりないですね、私の場合。
それはなぜかなぁ。
私は英語を勉強しているとき、外国人との会話のタブーとして、年齢の話とともに宗教のことがあげられていたのを覚えていますが、実際そうなのかなぁと不思議に感じます。
oobankoban さんのお話を、自分なりにさらに考えてみたいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-26 18:43:21
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 39% (18/46)

正しい宗教は人を幸福にします。 誤った宗教は人を不幸にします。 戦後の日本は、宗教を別枠の世界にして、日常生活から遠ざけてしまったように思います。それが逆に宗教に対して、日本人の正しい判断力を失わせ、しばしば邪教によって社会問題を起こさせられてきたところもあったように思います。 聖徳太子は、仏教精神に基づき、17条憲法を制定し、日本の国家の基盤を築きました。以来その第1条にある「和」の心は、 ...続きを読む
正しい宗教は人を幸福にします。
誤った宗教は人を不幸にします。

戦後の日本は、宗教を別枠の世界にして、日常生活から遠ざけてしまったように思います。それが逆に宗教に対して、日本人の正しい判断力を失わせ、しばしば邪教によって社会問題を起こさせられてきたところもあったように思います。

聖徳太子は、仏教精神に基づき、17条憲法を制定し、日本の国家の基盤を築きました。以来その第1条にある「和」の心は、日本人の心の底流をなすものとなり、世界史の中でも平和な国を作って来たと私は思います。戦も確かにありましたが、日本人は根本的に穏やかな民族の部類に入ると思います。
お礼コメント
noname#3557

think777さん、回答をありがとうございます。
何が正しい宗教で、何が誤った宗教なのかを、じっくりと聞いてみたいという気持ちがしました。
正しい宗教というのは、仏教ということになるのでしょうか?
興味深いお話を、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-26 12:01:06
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 20% (61/291)

M・スコット・ベック著(草思社)「平気でうそをつく人たち」を一度お読みになってください。 人間は自己防衛の本能から自分の置かれている状況を「自分なりに」理解し「自分なりに」反応します。この過程で、自分に対しても他の人に対しても「うそ」をつきます。この方法に長けた人とそうでない人が一緒にいると、必ず搾取が生まれます(ここでいう「搾取」は単に経済的なものではなく、人格のレベルです)人間は、これに対抗する ...続きを読む
M・スコット・ベック著(草思社)「平気でうそをつく人たち」を一度お読みになってください。

人間は自己防衛の本能から自分の置かれている状況を「自分なりに」理解し「自分なりに」反応します。この過程で、自分に対しても他の人に対しても「うそ」をつきます。この方法に長けた人とそうでない人が一緒にいると、必ず搾取が生まれます(ここでいう「搾取」は単に経済的なものではなく、人格のレベルです)人間は、これに対抗する手段として「宗教」を作ったと理解できます。「宗教」により「規範」と「良心」が定まり、「平気でうそをつく人」にこれまで人間は立ち向かってきたのです。

もう1つ

リチャード・ドーキンス著(早川書房)
「虹の解体」をお読みになってください

人間に与えられた最大の能力は「ものに名前をつける力」と「(広い意味での)「詩」をつくる力」です。
このうち「ものに名前をつける力」があらゆる科学を生み出しましたが、それでも「名前をつけられないもの」は存在します。「名前をつけられないもの」に向かい合ったときに人間は「詩」をつくることで対応してきました。このうち最も古くからある「詩」が宗教であると考えることができます。
お礼コメント
noname#3557

firevalkyries さん、回答をありがとうございます。
具体的な本を紹介してくれてありがとう。
ぜひ読んでみたいと思います。
なんだか少し私には難しそうなお話だけど・・。
読んでみて、また考えてみたいと思います。
興味深いお話をありがとう。
投稿日時 - 2002-03-25 20:40:34
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 26% (17/63)

生きるための拠り所(少なくとも不治の病にかかった人は,なぜ自分が?と言う思いが強いことでしょう。)となることが多いと思います。同じ宗教であれば,少なからず同じ考え方を持った人々の集まりでしょうから,その中において自分の価値観や存在の意味を話し合える,語り合える人々(仲間)がいることは幸せです。 人は死んだら,それなりのしきたりに則って葬儀が行われ,故人の生前に係わりのあった残された人々によって「迷わず,無 ...続きを読む
生きるための拠り所(少なくとも不治の病にかかった人は,なぜ自分が?と言う思いが強いことでしょう。)となることが多いと思います。同じ宗教であれば,少なからず同じ考え方を持った人々の集まりでしょうから,その中において自分の価値観や存在の意味を話し合える,語り合える人々(仲間)がいることは幸せです。 人は死んだら,それなりのしきたりに則って葬儀が行われ,故人の生前に係わりのあった残された人々によって「迷わず,無事に」あの世に導かれてほしいという願いから,お坊さんあるいは教祖,神父に任せるわけですから,無宗教であることが決して良い事だとは思いません。 だからといって,親,先祖代々が入信している宗教を強制されるものでもないでしょう。自分に合った生き方,宗教があってもいいのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#3557

cswhite さん、回答をありがとうございます。
>自分に合った生き方、宗教があってもいいのではないでしょうか。
私もそう思います。
私も何となく自分の宗教というものを持ちたい気持ちになりました。
回答ありがとう。
投稿日時 - 2002-03-25 20:37:49
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 72% (26/36)

難しいことはよく分かりませんが、理論よりも感性を重んじる立場として。 外国でも、周りもそうだから何となくキリスト教(例えば)というような人もいるでしょうし、人それぞれでしょうね。日本では、宗教について考えたことがなくて無宗教という人が多いようですが、自由に宗教を選ぶことができるのは良いことだと思います。 誰にも圧力をかけられたりせずに、宗教について真剣に考えて、自分の心に問うことで決断したならば、 ...続きを読む
難しいことはよく分かりませんが、理論よりも感性を重んじる立場として。

外国でも、周りもそうだから何となくキリスト教(例えば)というような人もいるでしょうし、人それぞれでしょうね。日本では、宗教について考えたことがなくて無宗教という人が多いようですが、自由に宗教を選ぶことができるのは良いことだと思います。
誰にも圧力をかけられたりせずに、宗教について真剣に考えて、自分の心に問うことで決断したならば、自信を持っていて良いはずだし持っているべきです。

事件を起こした宗教団体などのせいだけでなく、宗教紛争が起きている現実を見て、宗教に関してあまり良い印象を持たない方も多いようですね。ある宗教を信じているという人がみんな同じ考えを持っているわけでなく、やはり聖書なり経典なりを自分なりに解釈した所で差異が出てくるので、結局は信じる側の人間次第と言えると思います。

別な観点では、宗教を信じていれば、他の人が宗教を信じていることに関しても寛容になれるはずです。考え方は違うけれど信仰心は理解できるという可能性あることは、宗教を持つ意義の一つと言えるかもしれません。現実があまりそうなっていないのは残念ですが。
お礼コメント
noname#3557

jo-ji さん、回答をありがとうございます。
確かに「宗教について考えたことがない」、、そうだなと思いました。

>誰にも圧力をかけられたりせずに、宗教について真剣に考えて、自分の心に問うことで決断したならば、自信を持っていて良いはずだし持っているべきです。

自然に誰もがこうなるのが私はいいなと感じるのですが、とかく宗教のことになると、なぜかいけないこと、みたいな意識があるのはなぜかなぁ。
「騙されている」と表現する人もいる・・・。

興味深いお話を聞かせてくださって、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-26 18:51:57
  • 回答No.8

民俗学者の柳田国男さんが、とある本の中で日本人の宗教について触れていました。 趣旨は、日本人は無宗教だと考える人が多いが、実際にはその文化のなかに多数の神を持ち、あがめてきた民族である。 つまり、無宗教というのは間違いで、多宗教であると考えるのが妥当ではないかというものです。 確かに、日本人はメジャーなものでも神道と仏教の両方を取り入れているし、それ以外にも「お祭り」という形や、その他の行事とい ...続きを読む
民俗学者の柳田国男さんが、とある本の中で日本人の宗教について触れていました。

趣旨は、日本人は無宗教だと考える人が多いが、実際にはその文化のなかに多数の神を持ち、あがめてきた民族である。
つまり、無宗教というのは間違いで、多宗教であると考えるのが妥当ではないかというものです。
確かに、日本人はメジャーなものでも神道と仏教の両方を取り入れているし、それ以外にも「お祭り」という形や、その他の行事という形で今でも色んな地域特有の信仰などが形を残しています。

多分、白黒はっきり付けたい欧米人にとっては神は唯一無二の存在であって欲しいのでしょうけど、日本人の考え方はそれとは大きく異なっているのでしょうね。
宗教だけでなく、基本的な思想に違いがあるだけであると思います。

どの宗教にも共通していることは、
・誕生をありがたく思い
・生きていくための恵みに感謝し
・生きていくことの価値を説き
・死んでいくことに対して敬意を表する
です。
お礼コメント
noname#3557

mickjey2さん、回答をありがとうございます。
日本人は無宗教ではなく多宗教・・なるほど、と思いました。
みなさんからいろいろな意見をいただいて、とても勉強になりました。
興味深いお話をありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-26 18:55:43
  • 回答No.12
レベル9

ベストアンサー率 27% (27/98)

最初に言っておきますが、私はクリスチャンです。んで宗教を持つ意味は・・・ズバリ!う~ん、難しい(笑)宗教的な意味で言えば、天国に行くため、救われるためです。私個人の意味では、心に頼りができて精神面で強くなれるという事です。悩み事があれば、友達に相談するでしょ?私はその相談を神にします(もちろん友達にも相談しますけど)そーするとその後の普段の生活の中で答えが出てくることも結構あります。まぁ頼れる神がいるって ...続きを読む
最初に言っておきますが、私はクリスチャンです。んで宗教を持つ意味は・・・ズバリ!う~ん、難しい(笑)宗教的な意味で言えば、天国に行くため、救われるためです。私個人の意味では、心に頼りができて精神面で強くなれるという事です。悩み事があれば、友達に相談するでしょ?私はその相談を神にします(もちろん友達にも相談しますけど)そーするとその後の普段の生活の中で答えが出てくることも結構あります。まぁ頼れる神がいるって事で心に余裕ができて笑顔で生活できるのが宗教です。そして私は束縛がほとんどない自由なキリスト教をおすすめします(←質問と関係ねぇ~笑)
お礼コメント
noname#3557

wa-chanさん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
>心に頼りができて精神面で強くなれる・・
これは生きていく上でとても大切なことですよね。

私はどの宗教がよくてどれがよくない、という見方はあまりしたくないです。
その人が純粋に自分の宗教を心から信仰していることはすばらしいと思います。
みなさんのお話をお聞きして、とてもためになりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-04 18:38:43
  • 回答No.11
レベル12

ベストアンサー率 18% (61/335)

ある特定の偶像を拝む事だけが「宗教」だと、狭く捉えている日本人が 多い気がする。キリスト、アラー、ブッダ、アサハラ、池田大作だけ が「宗教」じゃないと思う。家族や先祖を大切にする事、友達同士助け合う 事、盗まない事、殺さない事、憎まない事、許す事、愛する事、全てが 「宗教」が包括するテーマというか、そういう一つ一つの身近な問題に 明快な答えをくれるのが「宗教」だと思う。西欧ではそういった ライ ...続きを読む
ある特定の偶像を拝む事だけが「宗教」だと、狭く捉えている日本人が
多い気がする。キリスト、アラー、ブッダ、アサハラ、池田大作だけ
が「宗教」じゃないと思う。家族や先祖を大切にする事、友達同士助け合う
事、盗まない事、殺さない事、憎まない事、許す事、愛する事、全てが
「宗教」が包括するテーマというか、そういう一つ一つの身近な問題に
明快な答えをくれるのが「宗教」だと思う。西欧ではそういった
ライフアドバイザー的役割を牧師や神父が、「告白/懺悔」と称して
儀式的に行ってただけで、日本でも似たような事はアチコチでやってる
と思う様式は違えど。あなたの近所に昔は、世話焼き爺ちゃんとか
いてなかったでしょうか?他人の子供でも悪い事は容赦なく叱り、
結婚相手の仲人をしてくれたり、お祭りの時はメッチャ張り切って
指揮ってくれたり、そういう地域的教育や地域的扶助も広く「宗教」
と捉える事もできると思う。ただ単に呼び方が違うだけだと思う。
呼び方が違うだけで、人間の本質はそんなにどこも変わらないと思う。
古今東西、みんな同じ兄弟だと思う。
お礼コメント
noname#3557

aluminizedman さん、回答をありがとうございます。
宗教間でいがみ合うのは悲しいですよね。
もっと大きな観点で、ぜんぶ包み込むようなものないでしょうかしらん?
aluminizedman さんがおっしゃるように、人間の本質、していいこと悪いことなどは
だいたい同じだと思うので。
みなさんからいろいろな意見をいただいて、本当に勉強になりました。
私はこれからも漠然とではありますが、宗教を持つっていうことの意味を
考えつつ生きていくだろうと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 18:37:52
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

宗教というのは、人生観であり、価値観ですから、「自分の宗教に誇り」というのは、言い方を帰れば単にプライドが高いだけですね。 他の宗教を邪宗呼ばわりせず、お互いの宗教観を認め合えれば、宗教化どうし、仲良くなれるのではないかと思います。 京都では「お寺の子」が同志社とか聖母学院とかのキリスト教系に入学していることがよくあります。 ある意味、みんな「死ぬ事」が恐いので、「死ぬ事」の意味を考えたり「死な ...続きを読む
宗教というのは、人生観であり、価値観ですから、「自分の宗教に誇り」というのは、言い方を帰れば単にプライドが高いだけですね。
他の宗教を邪宗呼ばわりせず、お互いの宗教観を認め合えれば、宗教化どうし、仲良くなれるのではないかと思います。
京都では「お寺の子」が同志社とか聖母学院とかのキリスト教系に入学していることがよくあります。

ある意味、みんな「死ぬ事」が恐いので、「死ぬ事」の意味を考えたり「死なない事」の意味を考えて、人生を豊かに送りたいんじゃないでしょうか。
お礼コメント
noname#3557

nozomi500さん、回答をありがとうございます。
読ませていただいて、一つの考えとして参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 18:33:30
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ