OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

鉄道の本

  • 暇なときにでも
  • 質問No.240204
  • 閲覧数83
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

こん**は。
新学期から『朝読』といものが始まるみたいです。そこで、僕は鉄道が好きなので「鉄道の本」(小説みたいな感じの本)を読もうと思うのですが、何かおすすめの本はないでしょうか?(鉄道に関する本でもいいので・・・。)

それか、戦争もの(第2次世界大戦もの)で、おすすめの本があったら教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 48% (15/31)

鉄道員(ぽっぽや)とかいかがでしょうか?
あと「鉄道とコンピュータ」とかいうタイトルの本があったような。
新幹線を作った男として知られる島さんの物語の本もあったはずです。
JR東日本の社長だった山之内さんの本も(タイトル忘れましたが)あります。

少し鉄道からは離れますが、貴方は理系・メカ系に興味がある中学生か高校生とお見受けします。
でしたら「メタルカラーの時代」を文句なくお勧めします!NHKの山根アナが
技術人と対話している内容を本にした、というとても読みやすい本です。
技術を創り出す人々の話は感動モノです。
将来の貴方の進路を左右するほどのものかもしれません。

戦争もの、戦争賛美なものはあんまり薦めたくはないのですが
「戦艦武蔵」とかどうですか?
戦争中という大変特殊な環境下において巨大なモノが作られていくまでの話と
それが度重なる空爆により沈み行くまでの結末を書いた本で
結構のめりこんで読んだ本でした。
(ストーリーは確かこんな感じだった、というだけですが)
お礼コメント
noname#102823

新幹線を作った島さんの本は読みました。あの本を読んで日ごろ当たり前のように利用していた新幹線も、「これを作るためにいろいろな人が苦労したんだな~」と思うようになりました。

「鉄道員」映画は見たのですが、本にもなっていたのですか!ぜひ読んでみたいなと思います。(見つかるといいけど・・・。)

>JR東日本の社長だった山之内さんの本も(タイトル忘れましたが)あります。
この本何かの雑誌で紹介されていて読みたいなと思い本屋さんに行ったのに、売り切れでした。あれから何度か行ってはいるのですがなかなか・・・・。

「戦争もの」この時代に興味があるので聞いてみました。(あまり良い出来事でないため、人に聞くことができないので本でも読んでみようかなと思い聞いてみました)

いろいろな本を紹介していただきありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-24 12:18:03
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 42% (465/1093)

鉄道が好きだとなると、もう宮脇俊三さんは読んでらっしゃるかしら? 鉄道関連のエッセイで有名な方なので。 もしまだでしたら、↓のURLの著者名のところに「宮脇俊三」と入れて検索してみてください。 たくさんの本がヒットします。 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosc.wb ちなみに、↓は昨年、文庫になったものです。 ...続きを読む
鉄道が好きだとなると、もう宮脇俊三さんは読んでらっしゃるかしら?
鉄道関連のエッセイで有名な方なので。
もしまだでしたら、↓のURLの著者名のところに「宮脇俊三」と入れて検索してみてください。
たくさんの本がヒットします。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosc.wb


ちなみに、↓は昨年、文庫になったものです。

「駅は見ている」
220p 15cm(A6)
角川書店 (2001-10-25出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997520385X
お礼コメント
noname#102823

「宮沢俊三」名前は聞いたことがあります。でもまだ本を読んだことはありません。が、「駅は見ている」は、立ち読みしました。面白い本だったので買おうと思ったのですが、お財布の中が・・・。(-_-;)

参考URLありがとうございました。たくさんの本が出てきてどれにしようか迷いました。

たくさんの御回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-24 12:22:09
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 33% (14/42)

定番ですが、鉄道ものだったら、松本清張「点と線」(新潮文庫)などいかがでしょうか。時刻表を使ったアリバイ崩しの推理小説です。 戦争物だったら、半藤一利「日本のいちばん長い日」(文芸春秋)がよいと思います。終戦をめぐっての政府、軍内部の確執を描いたものです。
定番ですが、鉄道ものだったら、松本清張「点と線」(新潮文庫)などいかがでしょうか。時刻表を使ったアリバイ崩しの推理小説です。
戦争物だったら、半藤一利「日本のいちばん長い日」(文芸春秋)がよいと思います。終戦をめぐっての政府、軍内部の確執を描いたものです。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 29% (172/591)

もう読まれたかもしれませんが。 「日本鉄道物語」橋本 克彦著(講談社文庫)は、どうですか。 戦争物ですと 鉄道から離れますが、結城 昌治「軍旗はためく下に」(講談社文庫)は、いかがでしょうか。 どちらも少し古いので、ブックオフで見つかるかもしれません。
もう読まれたかもしれませんが。

「日本鉄道物語」橋本 克彦著(講談社文庫)は、どうですか。

戦争物ですと 鉄道から離れますが、結城 昌治「軍旗はためく下に」(講談社文庫)は、いかがでしょうか。

どちらも少し古いので、ブックオフで見つかるかもしれません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ