OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

お願い!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.240165
  • 閲覧数2809
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

私は看護学生の3年生です。レポートをしていますが分からない事がいっぱいあって困ってます。誰か情報を提供してください。私の教えてほしい事は、<SBバックとは>と、<低圧持続吸引とは>と、<メラサキュームとは>です。おめがいします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 65% (15/23)

まずSBバッグですが、手術後に創部(皮下)にチューブ(ドレーン)を留置して、にじみ出た血液や漿液を吸い出し、傷の治癒が遅れるのを防ぎます。このときにチューブの先に取り付けて、余分な血液などを吸い出し、貯めておくものです。私が知っているものは、プラスチックの容器に丸いゴム球が付いた形のもので、チューブと接続するときにゴム球をつぶし、皮下に陰圧がかかるようにします。 次に低圧持続吸引ですが、よく使われるのは ...続きを読む
まずSBバッグですが、手術後に創部(皮下)にチューブ(ドレーン)を留置して、にじみ出た血液や漿液を吸い出し、傷の治癒が遅れるのを防ぎます。このときにチューブの先に取り付けて、余分な血液などを吸い出し、貯めておくものです。私が知っているものは、プラスチックの容器に丸いゴム球が付いた形のもので、チューブと接続するときにゴム球をつぶし、皮下に陰圧がかかるようにします。
次に低圧持続吸引ですが、よく使われるのは気胸や肺の手術後に胸腔内にチューブを留置し、持続的に胸腔内に-10cmH2O程度の陰圧をかけて肺がつぶれるのを防ぐ手技です。
ちなみにメラサキュームとは簡便に低圧持続吸引を行うための装置(というほどのものではありませんが・・・)で、泉工医科工業(メラ)というメーカーの商品名です。
  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

教授する側から一言。専門書をきちんと読むことを勧めます。「外科系実践的マニュアル」看護の科学社や「エクセルナース消化器編」メディカルレビュー社、「標準外科学」医学書院など詳細に書いてあります。3年生なら自分で学習する癖をつけてください。専門職は甘くないです。
教授する側から一言。専門書をきちんと読むことを勧めます。「外科系実践的マニュアル」看護の科学社や「エクセルナース消化器編」メディカルレビュー社、「標準外科学」医学書院など詳細に書いてあります。3年生なら自分で学習する癖をつけてください。専門職は甘くないです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ